本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロッテ佐々木朗希、28年ぶりの『完全試合』達成! 歴史的瞬間に「すごいものを見た」の声
2022年4月10日、千葉県千葉市にある野球場『ZOZOマリンスタジアム』で行われた、『千葉ロッテマリーンズ』 vs 『オリックス・バファローズ』の試合。この日の試合で、『千葉ロッテマリーンズ』に所属する佐々木朗希選手が歴史的快挙を遂げました。佐々木選手は、『オリックス・バファローズ』の打者を一度も...
別窓で開く

「ササキが怪物的な試合をしている」佐々木朗希の“完全試合”に米記者も熱狂! 13連続含む19奪三振は「非現実的だ」
“令和の怪物”が改めてその異次元ぶりを見せつけた。 4月10日、ロッテの佐々木朗希は、本拠地・ZOZOマリンスタジアムで行なわれたオリックス戦に先発登板し、プロ野球史上16人目の完全試合を達成。さらに1回2死から5回終了までは、日本新記録となる13者連続奪三振を含む19奪三振...
別窓で開く

佐々木朗希が伝説の奪三振ショー! “世界新”の13者連続&“日本人最長”の26イニング連続記録を樹立
“令和の怪物”が、“球史に残る怪物”になった試合として、2022年4月10日の試合は記憶されることになるかもしれない。 ZOZOマリンスタジアムで行なわれたロッテ対オリックスの一戦。ロッテの先発マウンドに上がった佐々木朗希が2つの日本記録を樹立した。...
別窓で開く

千葉移転30周年のロッテ、OBの小宮山悟氏が始球式に登板!京葉線沿線の6スポーツチームとポスター作成
千葉ロッテマリーンズは、15日の北海道日本ハムファイターズ戦(千葉・ZOZOマリンスタジアム、18時試合開始)に、マリーンズOBの小宮山悟氏が始球式を行うと発表した。...
別窓で開く

2021プロ野球 「劇的すぎたサヨナラシーン」5選
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、2021年のプロ野球で特に印象に残った「サヨナラ打」にまつわるエピソードを紹介する。【プロ野球ロッテ対ソフトバンク】9回、サヨナラ本塁打を放ったロッテ・岡大海=2021年10月15日 ZOZOマリンスタジアム 写真提供:産経...
別窓で開く

「下剋上ができるのはロッテしかいない」ロッテのCSファイナルステージ進出にファン歓喜!ぺこぱ松陰寺からも祝福の声
プロ野球パ・リーグのクライマックスシリーズ・ファーストステージ第2戦が11月7日、ZOZOマリンスタジアムで行なわれ、リーグ2位のロッテとリーグ3位の楽天が対決。試合は4−4で引き分け、第1戦で先勝したロッテがファイナルステージ進出を決めた。 ロッテのファイナルステージ進出に、ファンから期待の声が続...
別窓で開く

25年ぶり優勝に名参謀・水本勝己ヘッドの存在。「勝つ喜び」を忘れたオリックスを変えた術とは
オリックスが10月27日、1996年以来、25年ぶりのリーグ優勝を果たした。2年連続最下位からの、大躍進の背景には中嶋聡監督を支える参謀の存在があった。「僕の仕事は、福良(淳一)ゼネラルマネジャー(GM)を支え、チームに化学反応を起こすこと」。宮田隆・GM補佐がチームの変化に期待感を示したのは、今年...
別窓で開く

故障を乗り越えて大輪の花を咲かせた5球団競合右腕・佐々木千隼の決意<SLUGGER>
Perfumeの『FLASH』が、ZOZOマリンにこの男が登場する合図だ。静かなイントロから徐々に盛り上がっていく曲調が、自然と球場のムードを盛り上げる。今や、彼がマウンドに上がればマリーンズファンはチームの勝利を確信するまでになった。「8回の男」として定着した佐々木千隼のことだ。 今シーズンの佐々...
別窓で開く

ロッテが母の日に着用したピンクユニフォームをオークション販売!ヒーローの柿沼ほか対象は16選手
千葉ロッテマリーンズは6月1日、5月9日の母の日、対オリックス戦(ZOZOマリンスタジアム)で、選手たちが実際に着用したピンクユニフォームを、マリーンズオンラインストアにて、メモラビリア商品としてオークション販売することを発表した。 対象となる選手は以下の16名。...
別窓で開く

【パ・リーグ第2節展望】シーズン初勝利を目指すロッテに立ちはだかる楽天・岸。王者ソフトバンクは開幕6連勝なるか?
開幕シリーズは昨季覇者のソフトバンクが3連勝の好スタートを切った。王者の底力に他球団は驚かされたかもしれないが、まだシーズンは始まったばかり。今日から始まる第2節は、前節で負け越したオリックス、日本ハム、ロッテいずれもがホームで戦う。つまり、本拠地に戻って仕切り直しの3連戦となるわけである。どう巻き...
別窓で開く