本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



松山英樹が『首痛』でプレーオフ第1戦を欠場へ 「首の治療を受けることがベストな決断」
今週から開幕する米国男子ツアー、フェデックスカップ・プレーオフシリーズ3戦。松山英樹はその初戦、「フェデックス・セントジュード招待」で『首痛』を訴え、大会を欠場することを決めた。10日、プロアマ戦に出場予定でコース入り。練習場でショットを打ち出したが「痛み」が消えずに出場を断念。前日はウェッジとパタ...
別窓で開く

松山英樹はなぜ今強い?「自分のゴルフは楽しくないゴルフ。見ている側はつまらない」本人は自虐するも“世界一”と称される武器
今年で150回目を迎えた世界最古のメジャー大会「全英オープンゴルフ」。150回の歴史の中で、優勝者に贈られる「クラレットジャグ」を掲げた日本人はまだ現れていない。しかし、もしかしたら今年はそんな光景が見られるかもしれない。日本人初の偉業に挑むのは、松山英樹(30歳)だ。アメリカツアー本格参戦から今年...
別窓で開く

“結婚”と“優勝”と“1億円”、今年は公私ともに絶好調の香妻陣一朗【きょうは誰の誕生日?】
きょう7月7日は、香妻陣一朗28歳の誕生日。今年の国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」でツアー2勝目を挙げ、「LIVゴルフ」にも参戦。先週行われた第2戦で6位に入り、賞金80万ドル(約1億800万円)を獲得した。第1戦で得た賞金も合わせると約1億4,000万円となり、日本ツアーで10年間に稼いだ2億...
別窓で開く

タイガー・ウッズと並ぶ最多勝利数を挙げた伝説のゴルファー【きょうは誰の誕生日?】
きょう5月27日は、タイガー・ウッズ(米国)と並ぶ米国男子ツアー歴代最多勝利記録「82勝」を誇るサム・スニード(米国)の誕生日。ベン・ホーガン、バイロン・ネルソン(ともに米国)らと同じ1912年生まれで、数々の記録を打ち立ててきた偉大なゴルファーだ。米国・バージニア州生まれ。父が勤務するコースで、キ...
別窓で開く

松山英樹に「マスターズ連覇」の目はあるのか? ケガの状態が心配される今大会での“注目ポイント”を解説
昨年、海外メジャーの『マスターズ』で優勝し、日本人ゴルファーの悲願でもあるメジャー制覇を果たした松山英樹。あれから1年、今度は連覇を賭けた戦いが現地4月7日から始まる。【動画】感動の瞬間をプレーバック! 昨季マスターズを制した松山の最終日ハイライト 過去、マスターズで連覇を達成したのは、1965、6...
別窓で開く

「非常識な才能だ」劇的な米ツアー8勝目を飾った松山英樹に海外メディアも大絶賛!「素晴らしい締め!」
現地時間1月16日、米男子ゴルフツアー『ソニーオープンinハワイ』の最終日で、松山英樹がラッセル・ヘンリー(米国)とのプレーオフを制し、米ツアー8勝目を飾った。 首位と2打差の2位で最終日をスタートした松山は、前半で3つスコアを伸ばすも、首位のヘンリーが6つスコアを伸ばしていたために5打差と開いてい...
別窓で開く

「アジア人ゴルファーの誇り」松山英樹の功績をフィリピンメディアが激賞!イム・ソンジェとともに大きな期待
先月の米男子ゴルフツアー「ZOZOチャンピオンシップ」での凱旋勝利を飾った松山英樹。マスターズに次ぐ偉業は、日本以外でも大きな反響を呼んでいるようだ。 フィリピン紙『Philippin Star』のチョア・チョー・チェン記者が、松山のここまでの功績を讃え、今後のさらなる飛躍への期待を綴った。...
別窓で開く

松山英樹に「アジア最高ゴルファー」の称号!米メディアが各大陸の歴代最高選手を選出「地位を確かなものにした」
男子ゴルフ米ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」で優勝を果たした松山英樹。PGAツアー7勝目となった地元でのこの勝利は、松山の強さを世界各国に伝えるだけの価値があったようだ。 米メディア『CBS SPORTS DIGITAL』は、今回の松山の勝利を受け、ゴルファーとしての強さを改めて讃える記事を掲載...
別窓で開く

「なんて美しい国!」ZOZO参戦で来日したゴルファーがギャラリーの熱量に感動!「また戻りたい」
先日、千葉県のアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブにて開催された米男子ツアー『ZOZOチャンピオンシップ』は、日本の松山英樹が通算15アンダーでツアー7勝目を飾って幕を閉じた。そんな大会に参戦した海外プレーヤーたちは日本に魅了されたようだ。...
別窓で開く

「記憶に残るプレーを届けた」松山英樹の“凱旋優勝”を海外メディアも称賛「一振り一振りに日本中が注目」
母国でのツアー制覇に、海外からも絶賛の声が上がっている。  米ゴルフPGAツアーの「ZOZOチャンピオンシップ」(千葉・アコーディア習志野CC)は24日、最終日が行なわれた。首位スタートの松山英樹は、途中で並ばれるシーンがあったものの、後半は圧巻のプレー。11、13、15番でバーディを奪うと、最終1...
別窓で開く


<前へ12次へ>