本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ZARD初のライブツアー劇場上映、予告映像解禁 人気グッズの劇場販売も決定
ZARDのライブツアーを映像化した『ZARD LIVE 2004「What a beautiful moment Tour」Full HD Edition』の5月21日からの再上映を前に、予告映像が解禁された。 2004年3月2日から全9会場11公演で行われた、ZARD“初”となったライブツアー「W...
別窓で開く

足にも地球にもやさしいAllbirdsのサンダルで夏の足元を快適に!
汗ばむほどの初夏の陽気もちらほら出てきて、いよいよ本格的に衣替えが必要な時期になりました。半袖シャツやショートパンツを用意したあとは、足元も涼しく揃えたいところ。...
別窓で開く

GWのおでかけにいかが? 『ファンタスティック・ビースト』ニフラーの顔“のり巻き”に挑戦してみた!
「ハリー・ポッター」「ファンタスティック・ビースト」の魔法ワールドシリーズ最新作となる『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』が公開中。10日間で累計興行収入は20億円を突破する大ヒット中です。シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートが、ダンブルドア先生や魔法使いの仲間たち、そして...
別窓で開く

【キャンプ飯】いつものカレーが最強になる「アウトドアスパイス」5選。キャンプの達人がこっそり伝授
アウトドアブームをきっかけに、キャンプを楽しむ方が増えています(※編集部注)。キャンプで一番楽しみなのが「料理」という方も多いのではないでしょうか。特にカレーは子どもから大人まで美味しく楽しめるキャンプ飯。「青空の下でカレーを作る」このシチュエーションだけでも、いつものカレーはイッキに美味しくなりま...
別窓で開く

ハリポタ・ファンタビの世界観を作るグラフィックデザイナー『ミナリマ』が貫くこだわり「キャスティングをするように、一番ぴったりなフォントを選ぶ」
魔法ワールド最新作『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』が現在公開中。4月8日(金)〜4月10日(日)の3日間の累計成績で観客動員68万5197人、興行収入10億5573万3460円を記録し週末動員・興行ランキングで初登場1位のメガヒットスタートとなっています。...
別窓で開く

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』ファンタビシリーズ、待望の最新作!
【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第1052回】シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。今回は、4月8日に公開された『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘...
別窓で開く

「魔法や魔法動物のわくわく感と、痺れる緊張感の両立」『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』レビュアー:テラシマユウカ(GANG PARADE)
「ハリー・ポッター」「ファンタスティック・ビースト」の魔法ワールドシリーズ最新作となる『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』がいよいよ4月8日(金)に公開となります。シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートが、ダンブルドア先生や魔法使いの仲間たち、そしてなんとマグル(非魔法族)と...
別窓で開く

ハリポタ好きの小関裕太「使う言語がファンタジーと言われます」ファンタビ愛を語る
この春、大注目の1本といえば、ハリー・ポッター魔法ワールドとして人気を博している『ファンタスティック・ビースト』シリーズの最新作『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』。そこで、魔法ワールドに魅了されているこちらの方にお話をうかがってきました。...
別窓で開く

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』造形美術監督のピエール・ボハナに聞く「描かれた時代の不穏な影が美術にも影響を及ぼしている」
「ハリー・ポッター」「ファンタスティック・ビースト」全10作で興行収入が1000億円、「ファンタスティック・ビースト」シリーズの観客動員数が1000万人超え、と国内洋画シリーズ映画興行成績でもNo.1の成績を誇る魔法ワールドシリーズ。「ファンタスティック・ビースト」は、「ハリー・ポッター」の生みの親...
別窓で開く

エイプリルフール 2022まとめ(更新中)
2022年4月1日0時から、エイプリルフールのネタサイト情報を更新追記しています。最新のエイプリルフールネタまとめを見たい方は、ガジェット通信サーバー上の記事をチェックしてください。ガジェット通信のまとめ記事はこちら。■イナバ物置とコラボ『メタルものおき』発売(ドラクエウォーク)堅牢かつキュートなデ...
別窓で開く