本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



20時間以上歩き続けてウクライナからポーランドに避難したアメリカ人が話題 「1日も早くこの悪夢が終わって欲しい」「これが現実だとはいまだに信じられない」
20時間以上歩き続けてウクライナからポーランドに避難したアメリカ人が注目を集めています。https://twitter.com/PoliticsJOE_UK/status/1498726546969960450注目を集めたのは、米ペンシルベニア州ピッツバーグ出身の自称“アマチュア・ジャーナリスト”、...
別窓で開く

2022年の利益目標は「1000万円よ」 突っ走るぜ トラ!トラ!トラ!座談会の大胆予想(後編)
2022年、今年の干支にちなんで寅年生まれの3人がそろって、投資動向を予測する「トラ!トラ!トラ座談会」。後半戦は、2022年の投資環境を占いながら、投資目標や新たに挑戦してみたい投資商品などの話で盛り上がった。「寅は千里を走る!」の投資格言のように、2022年を前向きに突っ走り、ちょっと気が早いが...
別窓で開く

「ワリエワ・スキャンダル」は五輪史上最大のスキャンダル?! 「最後に笑うのはプーチン大統領」の現実味(井津川倫子)
2022年2月20日に閉幕する北京オリンピックは、すっかりロシアの15歳の少女・カミラ・ワリエワ選手に話題を奪われてしまいました。女子フィギュア界の新星によるそのドーピング疑惑は、「ワリエワ・スキャンダル」と称されて世界中のメディアを席巻! とりわけ米メディアの過熱ぶりが目立ちます。...
別窓で開く

火のついた「ワクチン賛否論争」…「生命を生かす」VS 「逆効果が大きい」
様々な国で、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種の義務化政策において熾烈(しれつ)な賛否論争が起こっている。英BBC放送は5日(現地時間)、賛成側と反対側の主要な主張を整理した。「ワクチン接種義務化」政策に賛成する側は、何よりも「ワクチンが生命を生かす」という点を訴えている。...
別窓で開く

すでに中国が仕掛けたハイブリット戦が始まっている
第3次世界大戦が進行中かもしれない——そう考えると、新型コロナウイルスをめぐるさまざまな「陰謀論」も、トンデモ論と一蹴するだけでなく、きちんと検証・分析して、その情報が何を目的としているのかを考える必要があると中国ウォッチャーの第一人者・福島香織氏は語る。※本記事は、福島香織:著『新型コロナ、香港、...
別窓で開く

新型コロナウィルスは米中両大国をも破壊する自業自得の生物化学兵器なのか?
新型コロナウィルス(COVID-19)は大方の希望的観測や期待を裏切り、早期の終息はあり得ないだろう。アメリカ、ブラジル、インドなど、世界160か国以上で感染者も死者もうなぎ上りである。日本では感染者数は増えているとはいえ、それでも連日5万人が感染し1000人以上が死亡するアメリカとは現時点では比較...
別窓で開く


[ who ウクライナ ] の関連キーワード

ポーランド ウクライナ アメリカ

<前へ123次へ>