本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ASTRO、約4年ぶり日本公演で4万人動員 メンバーも感無量
【モデルプレス=2022/06/06】韓国の人気ボーイズグループ ASTROが3日と4日、約4年ぶりの日本単独ライブ『ASTRO 2022 JAPAN CONCERT<The 3rd ASTROAD to JAPAN [STARGAZER]>』を幕張メッセで開催し、2日間で約4万人を集めた。...
別窓で開く

脱退・突然の結婚&妊娠…“本音を語り始めた”iKONへの期待と希望「幸せとは一体何だろうと思いながら生きていた」
【モデルプレス=2022/06/06】2015年に“BIGBANGの弟分”として華々しくデビューし、2018年には「LOVE SCENARIO」という国民的ヒット曲を生み出すも、突然のリーダー脱退、メンバーの結婚・妊娠報告と、波乱万丈の日々を過ごしてきたiKON。...
別窓で開く

欧米や中東で感染が拡大する「サル痘」とはどういう病気なのか
東京都医師会副会長で感染症担当、「角田外科消化器科医院」院長の角田徹氏が5月30日、ニッポン放送「モーニングライフアップ 今日の早起きドクター」に出演。「サル痘」について解説した。...
別窓で開く

上島竜兵さんの死でなぜテレビ局は暴走したのか…「自殺対策推進センター」代表が語る「自殺報道ガイドライン」の“真意”
 世界保健機関(WHO)が定めた「自殺報道ガイドライン」は、報道機関にセンセーショナルな自殺報道を慎むよう呼びかけている。自殺リスクの高い人が過度な自殺報道に接してしまうと、模倣自殺をしてしまう可能性があるからだ。いわゆる「ウェルテル効果」を防止するためなのだが、先月、上島竜兵さんが自殺した際、一部...
別窓で開く

多額の誤送金問題、海外では「町側が無能」「人生を変えられた男性に同情する」の反応
4月8日に発覚した山口県阿武町での誤送金事件。ことの発端は、阿武町が新型コロナウイルス対策関連の給付金として4630万円を誤って同町に住む男性に振り込んでしまったことだ。最終的に男性は逮捕され、決済代行業者が支払いをして4300万円が町に返金されたとされている。 日本では連日多くのメディアがこの事件...
別窓で開く

新内眞衣と学ぶSDGs 水の都・熊本で行われた「アジア・太平洋水サミット」とは
4月から新内眞衣がパーソナリティに就任したニッポン放送『SDGs MAGAZINE』。リニューアル第2回の後半では、当サイトの記事から今回のテーマ、目標6「安全な水とトイレを世界中に」に関連する話題をピックアップ。東京大学大学院工学研究科の沖大幹教授が解説した。...
別窓で開く

エリザベス女王、くまのパディントンと共演したコメディに絶賛の声「素晴らしいユーモアのセンス」
エリザベス女王(96)の即位70周年「プラチナ・ジュビリー」を記念するコンサートのオープニングで、エリザベス女王がパディントンベア(くまのパディントン)とコメディを演じるビデオが流された。女王はハンドバッグからサンドイッチを取り出したり、音楽に合わせてティーカップを叩くなど素晴らしい演技を披露してい...
別窓で開く

同調圧力でマスク着用を続ける日本人 高齢者にリスクとの指摘も…酸素濃度の低い空気が招く病気とは
 気付けば日本は完全に後れをとっていた。マスクの話である。元来がマスクに抵抗がない日本だが、欧米などはとっくに着用義務を大きく緩和している。マスクをしているほうが安心だと思うなかれ。実は、マスクには大人にも子供にも甚大な副作用があったのだ。 *** 気温が上昇する日が多くなり、マスクをしていると息苦...
別窓で開く

新型コロナ「オミクロン株」は“強毒化”したのか…東大などのチームが発表した驚愕の論文
 また猛威を振るうのか。東大などのチームが発表した論文が衝撃を与えている。 発表された論文によると、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」のうち、現在、南アフリカで拡大している新系統「BA.4」と「BA.5」は、日本国内で主流となっている「BA.2」に比べて、“感染力”も“毒性”も強いという。...
別窓で開く

「女性」であることを隠して交際相手の女性と性行為! 性的暴行などの罪でトランスジェンダー男に有罪判決
人に言いたくないことは、誰でもあるだろう。海外では、その事実を隠して行為に及んだ結果、逮捕されてしまった人がいる。 イギリスで、女性らをだまして性的関係を結んだとして、性的暴行などの罪で起訴されていたトランスジェンダーの男に対し、スネアズブルック王立裁判所が有罪判決を言い渡したと海外ニュースサイト『...
別窓で開く


[ who ] の関連キーワード

astro エリザベス オミクロン ikon 太平洋
アジア