本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリ ティをつとめるTOKYO FMの朝のニュース番組「ONE MORNING」。...
別窓で開く

見知らぬ若者に手術痕をからかわれた10歳少年 「傷痕はファイターである証」と母親(英)
イギリス在住の10歳の少年は「頭蓋骨縫合早期癒合症」を持って生まれた。それは通常よりも早い時期に頭蓋骨が癒合してしまう疾患で、放っておくと頭蓋骨の変形だけでなく失明や脳障害などを引き起こす可能性があるという。生後8か月で頭蓋骨を分離する手術を受けた少年の頭部には現在も大きな傷が残っているが、両親は「...
別窓で開く

コロナ破たん、9月も高水準 第8波への対策に関心 東京商工リサーチ
 東京商工リサーチは16日、新型コロナウイルスの影響で9月に破たんした国内事業者数が、同日時点で90件に達したと発表した。足もとの破たん件数は昨年や一昨年より高水準で、20カ月連続で100件を超えるのはほぼ確実な状況だ。【こちらも】パチンコ店、コロナ禍で閉店率急増 客足落ち、新規則機移行を断念 国内...
別窓で開く

キャサリン皇太子妃、献花に来た少女(8)に優しい気配り 感激のあまり少女が涙ぐむ
英ノーフォーク州のサンドリンガムを訪問したキャサリン皇太子妃が、献花に来ていた少女に優しい気配りをした。皇太子妃は花束とコーギー犬のぬいぐるみを抱える少女に話しかけ、一緒に歩きながら献花場所へと向かった。少女はこの後、感動のあまり泣きながらインタビューに応じている。...
別窓で開く

WHO事務局長「コロナの終わりが見えている」= 韓国
世界保健機関(WHO)テドロス・アダノム事務局長は14日(現地時間)、新型コロナウイルスについて「世界的大流行の終わりが見えている」と述べ、収束が近づいているとの認識を示した。 ロイター通信などによると、テドロス氏はオンラインでの記者会見で「世界はパンデミックを終わらせるのにかつてないほどの良い状況...
別窓で開く

「スプリングバレーブルワリー」「麒麟淡麗<生>」「氷結」「キリンフリー」。これらはすべて、新たな市場を切り拓いて生まれたヒット商品だ。いかにしてこれまで世の中に存在しなかった市場をつくり、次々とヒットを飛ばすことができたのか? その秘訣が詰まった一冊が『商品はつくるな 市場をつくれ』である。本書では...
別窓で開く

孫に会うことを禁じられた祖母、怒りのあまり息子の元パートナーの車を破壊して逮捕(英)
イギリス在住のある女は、息子とそのパートナーが破局したことをきっかけに2人の間に生まれた子供たちとの面会を禁止された。そのことに腹を立てた女は今年6月、子供たちの母親が所有する車を破壊して逮捕、起訴された。女はかつて毎日のように孫と会っていたそうで、接触を拒否されたことに失望して犯行に及んだという。...
別窓で開く

猛暑日の野外学習で小1児童が熱中症に「途中でトイレに行かれると不都合」等で道中での水分補給が禁止!??2018年に愛知県で起きた熱中症死亡事故を振り返る
 今回紹介するのは、ゆっくりするところさんが投稿した『【2018年愛知】「先生疲れた…」熱中症で亡くなった6歳の児童 何故気温37℃の猛暑日に野外学習を?【ゆっくり解説】』。 この動画では2018年に発生した、児童が熱中症で死亡した事例について解説します。投稿者をフォローして新着動画をチェック! ...
別窓で開く

TikTokがBeRealのような新機能「TikTok Now」を発表 「現実が一番面白いってことなんだよ」「BeRealが他のSNSにとって脅威になったということ」
9月15日、TikTokが新機能「TikTok Now」を発表しました。「TikTok Now」はTikTokアプリ内と単体アプリとして、今後数週間以内に全世界で公開されるということです。...
別窓で開く

ウィリアム皇太子、女王の葬列で「母ダイアナの葬儀を思い出した」と告白
ウィリアム皇太子とキャサリン皇太子妃が、女王の私邸だったサンドリンガムの門前に供えられた献花を見るために駆けつけた。集まった群衆と話した皇太子は、ヘンリー王子と女王の葬列を歩いた際、母ダイアナ妃の葬儀を思い出したと明かした。現地時間14日に故エリザベス女王の棺を運ぶ葬列が執り行われ、バッキンガム宮殿...
別窓で開く