本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ゆっくり実況・シモエルが語る動画制作のポイント「いらない所を全部そぎ落とす」「見ている人を飽きさせない」 ほか、町会議やゲームアツマール情報など盛りだくさんの『週刊ニコニコインフォ 第46号』レポート
 今のニコニコを伝える、今後のニコニコについてみんなで考える番組『週刊ニコニコインフォ』。 46回目の放送では、司会に百花繚乱氏、運営から栗田穣崇氏、そして今週のピックアップゲストコーナーには、ゆっくり音声を用いたゲーム実況動画を投稿しているシモエル氏が登場。 直近のホット話題を取り上げるコーナーで...
別窓で開く

ニューヨークの公園で賭けチェスの猛者を撃破する女性の正体とは?
素人以上プロ未満の実力を持ちながら、素人のフリをして賭け事で相手を負かす人を英語で“Hustler(ハスラー)”と言います。ニューヨークのユニオン・スクエアという公園で、賭けチェスでお金を稼ぐハスラーを次々に撃破する女性の動画がYouTubeで公開され話題を呼んでいます。...
別窓で開く

日本語吹替版に前作から再び参戦!『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』意気込みボイスコメント
スパイダーマンの宿敵であり、マーベル史上最も残虐な悪<ダークヒーロー>として誕生、2018年に劇場公開され全世界興行収入941億円を超える大ヒットを記録したトム・ハーディ主演『ヴェノム』。その続編となる『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』が2021年に劇場公開。...
別窓で開く

チューダーのアイコニックモデル「ブラックベイ フィフティ-エイト」にブロンズバージョンが登場
チューダーのアイコニックモデル「ブラックベイ フィフティ-エイト」についに加わるブロンズバージョン。アジャスティングシステム付き新型クラスプを備えた、初めてのブロンズ製ブレスレットモデルをブティック限定にて 2021年6月24日より発売します。ブラックベイ フィフティ-エイト ブロンズ ブティックエ...
別窓で開く

10月発売! 『ときめきメモリアル Girl’s Side 4th Heart』通常版&限定版予約開始
『ときめきメモリアル Girl’s Side 4th Heart』の発売日が10月28日(木)に決定。通常版に加え、描きおろし豪華化粧箱に入った限定版も同時に予約開始となった。YouTubeの『Nintendo 公式チャンネル』では紹介動画が公開されている。...
別窓で開く

メダルゲームを家庭で楽しむ! ゲーセンで稼働中の『もしかして? おばけの射的屋』がNintendo Switchで登場
日本コロムビアは、Nintendo Switch用ソフト『もしかして? おばけの射的屋 for Nintendo Switch』のテレビCMと紹介映像を公開した。同作は7月1日発売予定で、税込価格は5280円。テレビCM(30秒)https://www.youtube.com/watch?v=d3t...
別窓で開く

ラドー最高傑作のDNAが遂に一つのタイムピースに。キャプテン クックの歴史と伝統が融合
2021年、ラドーは、アイコニックなCaptain Cook(キャプテン クック)に、今回初めてマスター・オブ・マテリアルと して名高い歴史あるブランドが誇る、厳選された素材の宝庫の中から、遂にハイテクセラミックス 素材を採用しました。 【レングナウ(スイス)? 2021年6月】希望と再発見の年とな...
別窓で開く

未来は見えたか?「WWDC21」で登場したApple製品5つの注目トピック
Appleは日本時間6月8日、「WWDC21」を開催しました。例年、次期OSバージョンで追加される新機能などが明らかになるため、ディベロッパー向けのカンファレンスでありながらも、一般ユーザーにとっても注目のイベントです。同イベントについては、深夜のキーノートをリアルタイムで視聴した人も、まだ見ていな...
別窓で開く

厳しい軍事訓練に挑む…! 韓国発のリアリティーショー『カッチャサナイ』シーズン2 メイキング動画
2020年韓国で社会現象を巻き起こしたメガヒットリアリティショー『カッチャサナイ』のシーズン2より、メイキング動画を独占解禁! 本シリーズは韓国でYouTube発のリアリティショー番組として配信され、YouTuberらの参加者が自分自身の成長を目指し、仲間達とともに厳しい軍事訓練に挑む様をリアルに切...
別窓で開く

ニコ動を盛り上げるコメントアートはどのように作られるのか? コメント職人にノウハウや秘訣など聞いてみた! 『週刊ニコニコインフォ 第40号』レポート
 今のニコニコを伝える、今後のニコニコについてみんなで考える番組『週刊ニコニコインフォ』。 40回目の放送では、司会に百花繚乱氏、運営から栗田穣崇氏、そして今週のピックアップゲストコーナーには、・M・(まー)氏が登場。 コメントアート職人の・M・(まー)氏が語るニコニコとの出会いや、なぜコメントアー...
別窓で開く