本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



38歳男、愛犬を散歩中のカップルに発砲し女性は即死 犬が排便したことに怒り
愛犬の散歩中のトイレが、まれに地域の人らとのトラブルを招くことはある。とある国では犬のトイレが原因で悲惨な事件が起きた。 アメリカ・コロラド州で、38歳の男Aが当時21歳だった女性と、その恋人の男性(年齢不明)に発砲。原因は女性と男性の愛犬が、Aが住むアパートの外で排便したことだったと海外ニュースサ...
別窓で開く

ENHYPENが待望の初コンサートを開催! ソウル公演最終日をレポート
ENHYPENにとって初めてのコンサート、ワールドツアー「ENHYPEN WORLD TOUR 'MANIFESTO'」が2022年9月17日、18日にソウル・SKオリンピックハンドボール競技場で開催された。18日のソウル公演最終日をレポートします。...
別窓で開く

後ろ足が麻痺した飼い犬、散歩用のハーネスを見て大興奮 (カナダ)<動画あり>
後ろ足が麻痺した犬が、散歩用のハーネスを持って近づいてくる飼い主を見て大興奮する姿を捉えた動画が話題となっている。動画は公開から6日間で再生回数が770万回を超えており、「心がとけそう」「泣けてくる」といったコメントが多数寄せられている。『PetsRadar』が伝えた。...
別窓で開く

キャサリン皇太子妃、献花に来た少女(8)に優しい気配り 感激のあまり少女が涙ぐむ
英ノーフォーク州のサンドリンガムを訪問したキャサリン皇太子妃が、献花に来ていた少女に優しい気配りをした。皇太子妃は花束とコーギー犬のぬいぐるみを抱える少女に話しかけ、一緒に歩きながら献花場所へと向かった。少女はこの後、感動のあまり泣きながらインタビューに応じている。...
別窓で開く

車椅子生活の飼い主が数年ぶりに歩く その姿に嬉しさで興奮する介助犬(米)<動画あり>
盲導犬や介助犬は、普段から感情を露わにした行動を取らないように訓練されているという。ところがアメリカで車椅子生活の飼い主を支える介助犬は、数年ぶりに車椅子なしで歩く飼い主の姿に感激してしまったようだ。犬が嬉しそうに飛び跳ねている動画がSNSに投稿され、人々の心を温かくしている。『The Dodo』『...
別窓で開く

ウィリアム王子とヘンリー王子、女王の葬列で肩を並べて歩く 母ダイアナ妃の葬儀を思い出させる
現地時間14日、ロンドンで故エリザベス女王の棺を運ぶ葬列が取り行われた。バッキンガム宮殿からウェストミンスター宮殿へと向かう行進ではウィリアム王子とヘンリー王子が肩を並べ、棺の後を歩いた。2017年の故ダイアナ妃の葬儀で、10代だった頃の兄弟が棺の後ろを歩いた辛い思い出が蘇ったかのようだった。...
別窓で開く

ポール・ウォーカー、49歳の誕生日 娘のメドウがインスタにメッセージ投稿、『ワイスピ』ファミリーとの交流語る
Instagram2013年、交通事故で急逝した『ワイルド・スピード』シリーズ(2001年〜)のポール・ウォーカーが49歳の誕生日を迎えた。ポールの愛娘メドウ・ウォーカーが「愛してる」と亡き父への思いをつづった。また、ミア・トレット役で知られるジョーダナ・ブリュースターの結婚式で「ワイスピ」ファミリ...
別窓で開く

犬の散歩中に訪れた予想外の瞬間 「ゲームでよくみるシーン」「これで飛びかかってこられたらさすがに怖い」
犬の散歩を代行していた42歳のアメリカ人男性が、散歩に連れて行った犬に驚かされた時の動画をTwitterで公開しています。...
別窓で開く

皮膚がたるみ目が開かなくなった犬、フェイスリフト手術でまん丸な瞳を取り戻す(英)
垂れ下がった皮膚が目を覆い視界が遮られていた犬が、手術を受けて目を開けられるようになったというニュースがイギリスより届いた。散歩中は色々な物にぶつかっていた犬だったが、たるみ治療であるフェイスリフト手術を受けてからは周囲を見渡しながら散歩を楽しんでいるという。『WalesOnline』などが伝えた。...
別窓で開く

2011年から続くミュウミュウのショートフィルムプロジェクト「女性たちの物語」の第24作目となる最新作が公開
2011年よりスタートしたミュウミュウのショートフィルムプロジェクト「女性たちの物語」では、国際的に活躍する女性映画監督が撮影を手掛け、女性ならではの感性によって、ときには美しく、ときには妖しく、そして幻想的な世界を色鮮やかに描き出しています。...
別窓で開く