本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



acerの新型ノートPCが準拠する「インテル Evo プラットフォーム」って何?
acerのモバイルノートPC・Swiftシリーズに、Windows 11を搭載した新モデル「SF514-55T-WA56Y/GF」(予想実勢価格:18万円前後)、「SF514-55T-WA56Y/G」 (同:15.5万円前後)、「SF314-511-WF58Y/S」(同:14.8万円前後)の3モデル...
別窓で開く

両手持ちもできる8インチのウルトラモバイルPCが2in1に進化!
極小ボディに液晶画面とキーボードを搭載。膝の上でも小さなカフェテーブルの上でも、場所を選ばずどこでもサクッと作業できるウルトラモバイルPC(UMPC)。いまやメールにSNS、ゲームにショッピングなどなど大抵のことはスマホやタブレットで事足りてしまう時代ではありますが、そのミニマムさにどうにも心惹かれ...
別窓で開く

本当に出る?それとも出ない?ソニー製EVの気になる現在地☆岡崎五朗の眼
2022年1月5〜7日に開催されたCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)において、ソニーが新しいEV(電気自動車)のコンセプトカーを発表しました。しかも、ソニーグループはEVビジネスの事業化を検討すべく新会社ソニーモビリティを2022年春に立ち上げるとアナウンスしたことから、国内外で俄然...
別窓で開く

フルカーボンPC「VAIO Z」が、AIノイキャン搭載&Windows11を搭載してパワーアップ!
昨年話題をさらったVAIOのフラッグシップモバイルPC「VAIO Z」。およそ5年間の沈黙を破って復活したブランド最上位モデルに、さらなる進化を遂げた新モデルがまもなく登場します。14型ワイドの広い画面とフルピッチキーボード、intel製高性能プロセッサをはじめとする贅沢スペックを搭載しながら驚きの...
別窓で開く

Web会議時はマイク装着!音質だって妥協なしな完全ワイヤレス
急速に普及したテレワークによりWeb会議は一般的なものになりました。しかし、まだまだ新しい習慣なので、利用時に微妙な不満が残ることも。特に多くある不満が“周囲の音がうるさくて、場所を移動しなければならい場合がある”ということ。通常のイヤホンやPCのマイクが周囲の騒音まで拾ってしまって相手がよく聞こえ...
別窓で開く

手軽に使えて高コスパなChromebookがFMVシリーズから登場
快適に使えるPCをできるだけリーズナブルに手に入れたいなら、ぜひ選択肢のひとつとして検討したいのがChromebook。Googleが開発したChrome OSを搭載するPCのことで、コストパフォーマンスもさることながら、起動の速さや高度なセキュリティ、豊富なアプリなどメリットはいっぱい。...
別窓で開く

よりタフに、よりテレワークに便利になったカーボン天板のVAIO新モデル
ニューノーマルな時代の働き方では、在宅テレワークはもちろん外出や出張など、時と場所を選ぶことなくどこでも自在に使えるコンパクトなノートPCが理想です。外に持ち出す機会が多いなら軽さと堅牢性は何より大事だし、毎日使うことを考えたらルックスだって妥協したくない…。...
別窓で開く

VAIOがメインストリーム機種「VAIO SX12」「VAIO SX14」新モデルを発売 設立7周年を記念した“勝色特別仕様”モデルも
VAIOは10月13日、個人向けモバイルPCのメインストリームライン「VAIO SX12」「VAIO SX14」新モデルを発売しました。同日から受注を開始し、10月22日から出荷を予定しています。フラッグシップモデル「VAIO Z」で培った機能とデザインを継承し、立体成型カーボン天板を採用。軽量化と...
別窓で開く

仕事もエンタメもはかどる!Windows 11搭載の大型液晶オールインワンPC
ニューノーマルな時代の中で広がりをみせるリモートワーク。環境に変化をつけながらいろいろな場所で働きたいという人もいるけれど、人によっては、快適に仕事がこなせる時間や場所をきっちり決めて集中したいという人もいますよね。...
別窓で開く

ミルスペックで5in1な新型dynabookは仕事でも遊びでも満足スペック!
テレワークやワーケーションなど働き方が多様化している今、仕事で使うツールも場面に合わせてスタイルが変化すればきっと便利なはず。そこで紹介したいのが、Dynabookの13.3型5 in 1プレミアムPenノートPC “dynabook V”シリーズに新たに加わった、Windows11モデルの「dyn...
別窓で開く


[ vaio ] の関連キーワード

オールインワン windows acer インテル evo
web ソニー