本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



15.6型の大画面に最新CPU搭載の「VAIO S15」はBDドライブ付きも選べるぞ!
VAIOから、仕事にゲームにバリバリ使える、ハイパフォーマンスかつ大型ディスプレイを搭載した15.6型ワイドオールインワンノートPC「VAIO S15」の新モデル(予想実勢価格:15万9800円〜)が登場。5月中旬以降受注開始、5月下旬以降発売となります。...
別窓で開く

「PCのプロ」と「かばんのプロ」が考えたノートPCのためのビジネスリュック
PCメーカーであるVAIOと、スーツケースやビジネスバッグを数多く手掛けるバッグメーカー エースが共同開発したスクエアなビジネス向けリュックが登場。VAIOを持ち運びやすく、出し入れしやすく、という使い勝手にこだわった「ガジェタブルDP VAIOストア特別仕様」(3万7400円〜)は、まさに国内の“...
別窓で開く

在宅勤務で家の中でしか動かさないならPCは大画面の方が便利だよね
リモートワークには持ち運びしやすいノートパソコンが欠かせません。とはいえ、自宅での作業メインで各部屋間を持ち運ぶ程度だから、携帯性よりも画面の大きさと使いやすさを重視したい、というビジネスパーソンも多いでしょう。そんな人にぴったりな、基本性能を抑えたスタンダードモデルが、acerのAspire(アス...
別窓で開く

ソニーの株式を1年前に買った人の優待・配当・株価変動含む「本当のリターン」はいくらか【2022年3月】
株式投資をする上で、配当金や株主優待を目当てに買う株を考える人もいらっしゃるのではないでしょうか。確かに、実際にお金が振り込まれたり、優待ギフトが送られてきたりすると、リターンを実感しやすいです。しかし、株式投資には「株価の値上がり・値下がり」もリターンに大きく影響を与えます。...
別窓で開く

アンダー999gの最新ノート&2in1 PC 6選【新ビジネスギア点検簿】
【新ビジネスギア点検簿】オフィスと自宅を行き来したりカフェや出張先でも作業したりと、場所にとらわれない働き方が浸透していくなかで、PCにはよりモビリティが求められている。...
別窓で開く

ソニー、EV市場参入検討の衝撃
「報道部畑中デスクの独り言」(第282回)ニッポン放送報道部畑中デスクのニュースコラム。今回は、ソニーのEV市場への参入検討について—4日、米ラスベガスの家電・IT見本市「CES」で披露されたソニーの電気自動車(EV)=2022年1月4日 写真提供:産経新聞社昨年(2021年)暮れから、...
別窓で開く

シンプルなカーボンボディにハイスペックを詰め込んだ「LAVIE NEXTERME Carbon」
NECの個人向けノートPC・LAVIEより、2022年春の新モデルが発表されました。リモートワークやオンライン授業など、ウィズコロナ時代のニーズを確かな性能で満たす5機種11モデルが顔を揃えますが、なんといっても注目を集めているのは今シーズンより新登場となるフラッグシップブランド「LAVIE NEX...
別窓で開く

acerの新型ノートPCが準拠する「インテル Evo プラットフォーム」って何?
acerのモバイルノートPC・Swiftシリーズに、Windows 11を搭載した新モデル「SF514-55T-WA56Y/GF」(予想実勢価格:18万円前後)、「SF514-55T-WA56Y/G」 (同:15.5万円前後)、「SF314-511-WF58Y/S」(同:14.8万円前後)の3モデル...
別窓で開く

両手持ちもできる8インチのウルトラモバイルPCが2in1に進化!
極小ボディに液晶画面とキーボードを搭載。膝の上でも小さなカフェテーブルの上でも、場所を選ばずどこでもサクッと作業できるウルトラモバイルPC(UMPC)。いまやメールにSNS、ゲームにショッピングなどなど大抵のことはスマホやタブレットで事足りてしまう時代ではありますが、そのミニマムさにどうにも心惹かれ...
別窓で開く

本当に出る?それとも出ない?ソニー製EVの気になる現在地☆岡崎五朗の眼
2022年1月5〜7日に開催されたCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)において、ソニーが新しいEV(電気自動車)のコンセプトカーを発表しました。しかも、ソニーグループはEVビジネスの事業化を検討すべく新会社ソニーモビリティを2022年春に立ち上げるとアナウンスしたことから、国内外で俄然...
別窓で開く


[ vaio ] の関連キーワード

nexterme carbon lavie インテル acer
ソニー evo