本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「俊輔は性格を変えなきゃダメだよと…」“先輩”城彰二が、輝けなかった中村俊輔のスペイン時代を回想「海外では技術だけじゃない」
 元日本代表FWの城彰二氏が5月3日、自身のYouTubeチャンネル『JOチャンネル』で、最新コンテンツを公開。半年間プレーしたスペイン時代を振り返った。 1999年1月に横浜F・マリノスからバジャドリーにレンタル移籍をした城氏は、日本人として初めてラ・リーガ1部でプレーし、レギュラーとして15試合...
別窓で開く

大谷翔平の打撃を落合博満が分析!「日本の球界なら直したがる」スイングを“伝説の三冠王”はどう見ているのか?
球界屈指の天才を、かつての三冠王が分析した。4月20日に更新した自身のYouTubeチャンネル「【公式】落合博満のオレ流チャンネル」で、元中日ドラゴンズの落合博満氏が、ロサンジェルス・エンジェルスで活躍を続ける大谷翔平の打撃について語った。 昨季に二刀流で一大フィーバーを巻き起こした大谷。...
別窓で開く

「これぞ魔術師」パリSGネイマールの妙技が光る! マルセイユ戦で見せた即興ボレーに称賛の嵐「ディス・イズ・ネイマール」
 現地時間4月17日、リーグ・アンの第32節が行なわれ、首位のパリ・サンジェルマンはホームでマルセイユと対戦。フランス版クラシコとも呼ばれる伝統の一戦は、2-1でパリSGが勝利を収め、2位のマルセイユを突き放した。 この試合で躍動したのがブラジル代表FWネイマールだ。...
別窓で開く

【フェムケア本音アンケート】井上咲楽らが「生理」の悩みを赤裸々告白
anan世代(20代〜30代)の女性を代表して井上咲楽さん、わたなべ麻衣さん、中元日芽香さん、そわんわんさんの4人を「ananフェムケア委員会」に任命。多岐にわたるフェムケアのサービスやグッズ、女性特有のお悩みに前向きに向き合うためのヒントを4人と共にお届けします。「生理」「妊娠・出産」「ホルモンケ...
別窓で開く

「正直凄いと思わない方が強い」大谷翔平が米老舗雑誌のインタビューで明かした二刀流に対する“本音”と次の野望とは?
現地時間4月7日、米老舗雑誌『TIME』が、最新号の表紙に大谷翔平を起用すると発表。公式YouTube上でインタビューの一部を公開した。【動画】大谷翔平の実際のインタビュー動画をチェック! 1923年の初創刊から長い歴史を誇る同誌の表紙を飾った27歳は、「特殊なことをやっている性質上、色々言われるこ...
別窓で開く

「勝てる人はもう日本に現われない」松井大輔が選ぶ“天才パサー”3選手!「ヨーロッパサッカーの最先端」と表現したのは…
 元日本代表MFの松井大輔が4月6日、自身のYouTubeチャンネルを更新。自身が選ぶ天才パサー3選手について語った。 日本屈指のドリブラーとして活躍してきた松井が1人目に挙げたのは、日本代表で2006年のドイツ、2010年の南アフリカ、2014年のブラジルとワールドカップに3大会連続で出場したヤッ...
別窓で開く

「真っすぐだけ。他のボールは対応できる」——“三冠王”落合博満がYouTubeで語った最強右腕・山本由伸の攻略法とは
日本球界屈指の剛腕は今年もすこぶる好調だ。オリックスの山本由伸である。 プロ5年目の昨季は記録づくめの1年となった。怒涛の15連勝を含むシーズン18勝を挙げた山本は、18勝・6完投・勝率.783・206奪三振・防御率1.39はいずれもリーグトップ。史上8人目となる「投手5冠」を達成し、23歳の若さで...
別窓で開く

「遅いと遅らせる、早いと慌てるは違う」小柳ルミ子が独特の視点でサッカーを考察「利益を上げるのは私たちFW」
 元日本代表の播戸竜二氏が3月12日、自身のYouTubeチャンネル『播戸竜二のおばんざい屋』を更新。芸能界随一のサッカーファンとして知られる女優・歌手の小柳ルミ子さんと対談した。 仕事がある日でも1日に平均5試合、オフの日は平均10試合を観戦。睡眠時間はだいたい4時間で「日本にいて時差ボケです」と...
別窓で開く

女子プロレス界の底上げへ! ウナギ・サヤカは「調子に乗って何が悪い」とマーベラスMariaと激闘【スターダム】
3月11日、ブシロード傘下の女子プロレス団体「スターダム」が、品川インターシティホールで新ブランド『NEW BLOOD 1』を開催した。 この『NEW BLOOD』はスターダムだけじゃなく、他団体の若手選手にも門戸を開放し、女子プロレス界の活性化と選手の底上げを狙った新たな企画だ。...
別窓で開く

「あの時と状況が似ている」久保建英、保有元マドリーとの対戦を前に一昨季の金星奪取を回想「2年前、相手は…」
 現地時間3月14日に行なわれるラ・リーガ第28節で、久保建英が所属する16位のマジョルカは、首位を快走するレアル・マドリーをホームに迎える。 周知の通り、久保にとっては保有元との一戦だ。来シーズンのマドリー復帰を目指すうえで、重要なアピールの場ともなる。 3‐4で敗れ、4連敗を喫した前節のレアル・...
別窓で開く