本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



西島秀俊「大森作品に出てみたかった」大森立嗣監督「西島さんに助けられている感覚があった」日本映画界を支える2人が初タッグ 『グッバイ・クルエル・ワールド』【インタビュー】
 全国公開中の『グッバイ・クルエル・ワールド』は、やくざから大金を奪った強盗団のメンバーと、復讐(ふくしゅう)に燃えるやくざ組織の対決を描いたスリリングなクライム・エンターテインメント。斎藤工、宮沢氷魚、玉城ティナ、宮川大輔、大森南朋、三浦友和ら、豪華俳優陣が一堂に会した本作の主演は『ドライブ・マイ...
別窓で開く

高山みなみがナレーション「シッチェス映画祭2022」予告完成 世界各国から上陸の6本紹介
10月21日より開催される「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2022」の予告編が完成。第9回目となる今年のナレーションは声優の高山みなみが担当し、バラエティーに富んだ6本の上映作品を表現力豊かな声で紹介している。 1968年に創設されたシッチェス映画祭は、スペイン・バルセロナ近郊の海...
別窓で開く

『HiGH&LOW』轟(前田公輝)&小田島(塩野瑛久)は“釣り友達” 仲良しセルフィ—公開
今月9日に公開され、3日間で2億円超え、週末映画興行ランキング邦画実写映画No.1の好スタートを切った映画『HiGH&LOW THE WORST X』。劇中で明らかになる、轟洋介(前田公輝)と小田島有剣(塩野瑛久)の共通の趣味“釣り”をしている2ショット写真が解禁となった。...
別窓で開く

「ジャズは不当な利益を得ようとしていたらしい」御意見番バークレーがミッチェル獲得を実現させなかったニックスを評価<DUNKSHOOT>
3年連続でオールスター出場中のドノバン・ミッチェルは今オフ、NBA入りから5年間在籍したユタ・ジャズからクリーブランド・キャバリアーズへのトレードで移籍した。有力視されていたニューヨーク・ニックスへの加入は結果的に実現しなかったが、殿堂入り選手で人気コメンテーターのチャールズ・バークレー(元フェニッ...
別窓で開く

「カサイには驚かされ続けている」レジェンド葛西紀明、白馬サマージャンプ大会で表彰台!欧州メディアも「スポーツ界における長寿のシンボル」と称賛!
9月11日、長野県の白馬ジャンプ競技場で開催された2022白馬サマージャンプ大会が行われ、国内トップ選手らが多数出場した。男子、女子ともラージヒル(ヒルサイズ=HS131メートル)が行なわれ、男子では2014年ソチオリンピック銀メダリスト、葛西紀明が3位入賞を果たした。...
別窓で開く

指原莉乃&田中みな実“相思相愛”コンビの美容対談 指原「中身も見た目もすべてが憧れ」
タレントの指原莉乃とフリーアナウンサーで俳優の田中みな実が、12日発売のファッション誌『ar』10月号(主婦と生活社)に登場。プライベートでも親交の深い田中みな実をゲストに迎え、美容対談に花を咲かせる。 指原の連載「さっしーの部屋」で、数年前から田中をゲストに呼びたいと熱望していた指原の希望が、つい...
別窓で開く

「エグいのに、観てよかったと思える」映画ライターSYO×PFF荒木啓子ディレクターが語る“パゾリーニ体験”
9月10日(土)から開催中の「第44回ぴあフィルムフェスティバル2022」(PFF)。PFFでは毎年、映画を志す人たちに観てほしい映画、対話してほしい人をテーマとした特集上映を行っているが、今年は生誕100周年を迎えるイタリアの鬼才ピエル・パオロ・パゾリーニ監督が登場。この稀有な才能がもたらす、唯一...
別窓で開く

エリザベス女王の訃報で英王室の“不都合な真実”も浮彫りに 印象的だった晩年の手の甲のあざ(合田典世)
(エリザベス女王(C)ロイター) 英国の女王エリザベス2世が8日、96歳で亡くなった。在位70年、それも「腐っても鯛」な老舗の大国、英国の元首となると、現在この地球上で生きている人間の大半が、彼女にまつわるなんらかの記憶を保持していると言っても大げさではないだろう。その死への反応は、国葬どころか、い...
別窓で開く

堂珍嘉邦、井澤勇貴、平野綾ら出演 音楽・ダンス・芝居・笑いが融合する『The Dream Co-Star』開幕
「MEIJIZA 150th Anniversary Special Concert『The Dream Co-Star』」が、9月9日に東京・明治座で開幕した。『The Dream Co-Star』は、玉野和紀が構成・脚本・演出・振付を担当、自身も出演するエキサイティング・エンターテインメント『D...
別窓で開く