本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



長打率8割超えと完全復調! 止まらない大谷翔平に韓国メディアは“エース”との初対決を期待「MVPの威厳を保っている」
連日の活躍は世界を沸かせている。大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)だ。 現地時間5月14日に行なわれたオークランド・アスレティックス戦でMLB通算100号ホームランを放っていた偉才は、「3番・DH」でスタメン入りを果たした翌15日の試合でも好調ぶりを発揮。初回の第1打席に2試合連続となる一撃を放...
別窓で開く

“新人賞総なめ”奥平大兼、映画『マイスモールランド』でベルリンデビュー 本人の発想で生まれたシーン本編映像
2020年公開の映画『MOTHER マザー』でデビューし、数々の新人賞を総なめした奥平大兼。2年ぶりとなる映画2作品目となったのは、是枝裕和監督が率いる「分福」気鋭の新人監督・川和田恵真監督の商業映画デビュー作『マイスモールランド』だ。 本作は2月にドイツ・ベルリンで開催された世界三大映画祭の第72...
別窓で開く

「ウクライナが日本に感謝を示さない」と怒る日本人の心理 識者は「今後も同じ議論起こる」
 4月26日、女性自身(電子版)は「『ウクライナ支援国のなかに日本がない』自民議員が苦言“感謝のカツアゲ”との声も」との記事を配信した。 *** 発端は4月25日、ウクライナ外務省の公式Twitterが、各国の支援に感謝の意を述べたことに遡る。 動画もアップされ、その中では31カ国の名前が字幕で列挙...
別窓で開く

ゴールデンボンバーやMIYAVIも出演  “ビジュアル系の聖地”ライブハウス『高田馬場AREA』最後の日
エリアの会場内の終演後の様子(読者提供) 2021年12月31日をもって閉店したビジュアル系バンドの聖地と呼ばれたライブハウス『高田馬場AREA』(以下、エリア)。「エリアが入っている建物が老朽化し、建て替えを余儀なくされたことが理由のようです」(ビジュアル系バンドに詳しいライター、以下同) 閉店か...
別窓で開く

「なんて光景だ」“異様だった”大谷翔平のレッドソックス戦のブルペン投球に、米コレクターも驚嘆!「これだけの人が集まっている」
異様な光景が大谷翔平という選手がいかに稀有な存在感を放っているのかを物語った。去る5月5日に行なわれたボストン・レッドソックス戦のプレーボール前のそれだ。 レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークで行なわれたこの試合は、同球場ではベーブ・ルース以来103年ぶりとなる“リアル二刀流&rd...
別窓で開く

今や“野球界の顔”となった大谷翔平!二刀流スターの躍動ぶりに現地メディアは熱狂「こんな選手見たことがない!」
今季も“二刀流”としてアメリカでファンを沸かせている大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)。投手としては6試合で先発し、3勝2敗、防御率2.78、46奪三振。打っては、33試合に出場し、33安打、6本塁打、21打点を記録している。 昨シーズン満場一致でアメリカン・リーグMVP...
別窓で開く

大谷翔平の活躍は「理解し難い」。シャーザーらを支えた元名捕手が語る“リアル二刀流”の凄み「普通はイニング間で話し合う」
近年の球界で話題となり続けている言葉が「リアル二刀流」だ。昨季にアメリカン・リーグのMVPに輝いた大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)がメジャーリーグで一大フィーバーを巻き起こすと、そのワードは一般社会でもトレンドとなった。 投打で出色のパフォーマンスを披露した27歳のサムライは次々とメジャー記録...
別窓で開く

大谷翔平の“意外な一面”を米誌が特集! ヤンキースから加入した同僚が「思っていたよりもはるかに外向的だ」と語った姿とは?
文字通り一挙手一投足が注目される大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)は、グラウンドの外での姿も話題となる。【動画】敵地ファンにもいたずら? 大谷翔平がボールを投げつけたお茶目シーン 野球の実力は誰もが認めるところだ。...
別窓で開く

『シン・ウルトラマン』庵野秀明&樋口真嗣が描く、新たなウルトラマンの世界
【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第1057回】『シン・ウルトラマン』シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。今回は、大ヒット公開中の『シン・ウルトラマン』と『ドク...
別窓で開く

「尊敬すべき大統領、直接呼びかける無礼をお許しください」ロシア人映画監督が、プーチンに語りかけたこと
《ソ連で原発事故か/北欧に強い放射能》 1986年4月29日、朝日新聞の朝刊一面に大きく打たれた見出し。記事は、フィンランドの放射線防護センターで、27日夜、通常を上回る放射能が検出され、原発からの漏出以外考えられないと伝えた。そのとき、何が起きていたのか——。...
別窓で開く