本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中国勢が表彰台独占 混合複は五輪銀メダルペアが快勝<WTTマカオ総括>
<WTTマカオ 日時:1月19日〜23日 場所:中華人民共和国マカオ特別行政区>23日、WTTマカオは最終日を迎え全試合が終了、表彰台を中国勢が独占した。男子シングルスはサウスポー対決に写真:王楚欽(ワンチューチン・中国)/提供:WTT男子シングルスを制したのは王楚欽(ワンチューチン・中国)だ。...
別窓で開く

男子複でルブラン兄弟が優勝 単でも上位進出<WTTフィーダー・デュッセルドルフⅡ>
<WTTフィーダー・デュッセルドルフⅡ 日時:1月18日〜20日 場所:ドイツ・デュッセルドルフ>20日、WTTフィーダー・デュッセルドルフⅡは最終日を迎え、全試合が終了した。シングルス総括男子シングルス写真:パトリック・フランチスカ(ドイツ)/提供:WTT男子シングルスはパトリック・フランチスカ(...
別窓で開く

馬龍、許昕、劉詩?らが出場 中国勢が2022年初の国際大会へ<WTTマカオ見どころ>
<WTTマカオ 日時:1月19日〜23日 場所:中華人民共和国マカオ特別行政区>19日からマカオにてWTT大会が開かれる。今大会は中国勢を中心に、香港やマカオ、ポーランドやオランダの選手が参戦する。男子シングルス見どころ写真:許昕(シュシン・中国)/提供:ITTF男子シングルスの注目は馬龍(マロン・...
別窓で開く

五輪代表、世界卓球メダリストが参戦<WTTフィーダー・デュッセルドルフⅡ見どころ>
<WTTフィーダー・デュッセルドルフⅡ 日時:1月18日〜20日 場所:ドイツ・デュッセルドルフ>15日にⅠを終えたデュッセルドルフで、18日からはⅡが開幕する。Ⅰに出場した選手に加え、東京五輪代表や世界選手権のメダリストと実力者たちが集い、Ⅰを超えるハイレベルな戦いが期待される。...
別窓で開く

ガルドシュが単複で2冠 男女複で若手が活躍<WTTフィーダー・デュッセルドルフⅠ>
<WTTフィーダー・デュッセルドルフⅠ 日時:1月12日〜15日 場所:ドイツ・デュッセルドルフ>15日、WTTフィーダー・デュッセルドルフⅠは最終日を迎え、全試合が終了した。シングルス総括写真:ロベルト・ガルドシュ(オーストリア)/提供:WTT男子シングルスを制したのはロベルト・ガルドシュ(オース...
別窓で開く

2大会連続ドイツ開催で2022年国際大会開幕<WTTフィーダー・デュッセルドルフⅠ見どころ>
<WTTフィーダー・デュッセルドルフⅠ 日時:1月12日〜15日 場所:ドイツ・デュッセルドルフ>11日より、2022年初の国際大会がドイツ・デュッセルドルフの地にて開催される。デュッセルドルフでは12日から始まるⅠと、18日から始まるⅡの2大会が連続して行われることとなった。...
別窓で開く

田中・横谷の愛工大ペアが男子複V 田中は男子単も3位<WTTフィーダー・デュッセルドルフ>
<WTTフィーダー・デュッセルドルフ 日時:12月7日〜10日 場所:ドイツ・デュッセルドルフ>10日、WTTフィーダー・デュッセルドルフ大会は最終日を迎え、全試合が終了した。最終日総括男子総括写真:ベネディクト・デューダ(ドイツ)/提供:WTT男子シングルス優勝はドイツのベネディクト・デューダだ。...
別窓で開く

中国代表が男女ともに優勝 張本は今季最終戦を準優勝で飾る<WTTカップファイナル>
<WTTカップファイナル・シンガポール 日時:12月4日〜7日 場所:シンガポール>7日、WTTカップファイナルは最終日を迎え、男女シングルスの決勝戦が行われた。男子では樊振東(ファンジェンドン・中国)が、女子では孫頴莎(スンイーシャ・中国)が優勝を飾った。最終日総括写真:張本智和(木下グループ)/...
別窓で開く

張本智和、惜しくも準優勝 世界王者・樊振東が頂上決戦を制す<WTTカップファイナル>
<WTTカップファイナル・シンガポール 日時:12月4日〜7日 場所:シンガポール>7日、WTTカップファイナルは最終日を迎え、男子シングルス決勝に張本智和(木下グループ)が登場。樊振東(ファンジェンドン・中国)に1-4で敗れ、準優勝を飾った。...
別窓で開く

張本、世界王者に挑む 今季最終戦を白星で飾れるか<WTTカップファイナル最終日見どころ>
<WTTカップファイナル・シンガポール 日時:12月4日〜7日 場所:シンガポール>6日、WTTカップファイナルは3日目を迎え、男女シングルスの準決勝までが行われた。3日目総括日本勢は、男子シングルスに張本智和(木下グループ)、女子シングルスに早田ひな(日本生命)が登場。...
別窓で開く


[ tennis wtt ] の関連キーワード

デュッセルドルフ ドイツ マカオ wtt 愛工大