本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


「夕食のおかずは毎日手作りしなくていい」96.1%!令和ママの新常識と年代別の食費は?
2021年も終りを迎えます。1年を振り返り、ご自身の生活を見直したいと考えていませんか。総務省統計局の「労働力調査(詳細集計)」によれば、2020年は共働き世帯が1240万世帯、専業主婦世帯が571万世帯です。共働きが主流となり、夫婦の仕事や育児への取り組み方が以前とは変わったいま、家事への価値観も...
別窓で開く

20代〜50代の貯蓄と負債「働く世帯」の現実。資産を増やすヒントとは
2021年も年の瀬です。古い友人へ年賀状の準備をしていると、つい学生時代のことを思い出しませんか? 当時は大人になるとお金を稼ぎ、自由にお金の使い道を決められると憧れていた気がします。実際には、働けど働けど、なぜか余裕がないという方も多いかもしれませんね。働く世代にとって、年収と貯蓄が比例しない現状...
別窓で開く

おせち「作らないし購入もしない」42.5%。「お年玉」が最も高い出費2位
コロナ禍2年目の2021年が終わります。友人や親族が集まるこの時期は、楽しい予定がある一方で普段より出費も増えますね。株式会社ONE COMPATHが運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」で、「Shufoo!」を利用する全国の男女4896名を対象に、2021年11月29...
別窓で開く

「倹約家」vs「浪費家」だと思う都道府県別トップ5!実際の貯蓄額はいくら?
もうすぐお正月。帰省したり久しぶりの友人や親族に会ったりと、楽しい予定が増える時期ですね。同時に何かと出費も増える時期なので、お財布事情も気になります。お正月のようなイベントにいくら使うかは、ご家庭や地域によっても異なるでしょう。...
別窓で開く

日本の平均「世帯年収400万円」貯蓄や負債はいくら?年金は?
年末調整や冬のボーナス、ふるさと納税など、ご自身の収入について考えることが増えるこの時期。厚生労働省の「2019年国民生活基礎調査の概況」によると、世帯年収の中央値は437万円。日本は「年収400万円」の世帯が一般的です。では、年収400万円の世帯の方はどれくらいの貯蓄や負債があるのでしょうか。...
別窓で開く

「年収1000万円vs600万円世帯」貯蓄事情や共働き率の違いを徹底検証!
オミクロン株の市中感染も確認され、「第6波」の到来が懸念されています。コロナ禍で迎える2回目の年末年始も、おうち時間が増えそうですね。時間があるときにぜひ考えてみたいのが、家計管理や貯蓄のこと。十分な貯蓄を達成するには、まずは目標と計画を立てることが大切です。そこで今回は、年収によって貯蓄にどんな影...
別窓で開く

65歳以降の貯蓄額平均は「リタイヤ世帯・働く世帯」でどこまで差が開くのか
みなさんは何歳まで働きたいですか?体が動くまで働きたい、むしろ働かないと年金(※編集部注)だけでは生活が心配と思われる方もいらっしゃることでしょう。政府は「生涯現役時代」の実現のため、65歳以上に定年を引き上げた事業主や、定年の定めを廃止した事業主に対して助成金を支給しています。2021年度は多くの...
別窓で開く

世帯年収600万円、平均年齢は48.3歳。その貯蓄や負債額はいくらか
2021年12月20日、牛丼チェーン大手のすき家が牛丼などを23日午前9時より値上げすると公表しました。米国産牛肉をはじめとする食材費や配送費などの上昇が原因です。今年の冬は他にも、食料品や電気料金などの値上げが続いています。一方で国税庁の「令和2年分 民間給与実態統計調査」によれば、日本の平均給与...
別窓で開く

30代〜40代「家族の食費」平均いくら?みんなの傾向と節約ポイント
自分の家庭のエンゲル係数があがってくると、「他の家庭はどれぐらいの食費をかけているのか」気になりますよね。30代〜40代といえば、子どもの成長とともに食費が高まってきている家庭も多いのではないでしょうか。そこで今回は、30代〜40代にフォーカスをあてて、その食費事情にせまります(※編集部注)。【※参...
別窓で開く

50代で「貯蓄2000万円超」は約3割。リタイヤまでにお金をどう貯めるか
先日行われたM-1グランプリでは、50歳と43歳のコンビ、錦鯉が優勝しました。遅咲きベテランコンビの頑張る姿・挑戦する姿は励みになりますよね。ひと昔前は50代といえば「リタイヤまでもうひと踏ん張り」という世代でしたが、現代の50代はまだまだこれからという印象です。...
別窓で開く


[ tcl ] の関連キーワード

リタイヤ