本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アストン・マーティンのSUVが備える310キロの最高速と圧倒的なスタビリティ 「いまどきの自動車問答(第24回)
文=渡辺慎太郎専用のプラットフォームを設計“DBX”はアストン・マーティン史上初のSUVで、2019年に発表されたモデルです。アストン・マーティンはこのクルマのために専用のプラットフォームを設計、工場までも新設していることから、彼らがDBXに対してどれくらい真剣に開発に取り組み、そして期待を寄せてい...
別窓で開く

日産の新フラグシップEV「アリア」の販売状況を担当者に聞いてみた!
木村拓哉さんの出演するテレビCMが話題を集めている日産のフラグシップEV「アリア」。ぶっちゃけ、販売状況はどうなの? そこで、自動車専門誌の元編集長でカーライフジャーナリストの渡辺陽一郎氏が、アリアのマーケティングを担当している日産の織田康宏氏を直撃した。■特別仕様車は約6800台を受注−−日産の新...
別窓で開く

警察庁が高齢者向け「サポカー限定免許」の対象車を発表 トヨタGR86やランドクルーザーも、選択の幅広く
警察庁が高齢者向けに2022年5月13日から導入する「安全運転サポート車(サポカー)」限定免許で運転できる国内8メーカーの対象車種を初めて公表した。自動ブレーキやアクセルとブレーキの踏み間違い対策などがあるサポカーの中から、今回はトヨタ自動車、日産自動車、ホンダなど国内乗用8メーカーの125車種が対...
別窓で開く

ホンダは2022年4月26日、中国で新しく立ち上げた電気自動車(BEV)ブランド「e:N」シリーズの第1弾として、SUVの「e:NS1」を東風ホンダ(ホンダと東風汽車の合弁)で発売した。また、5月にはe:NS1と兄弟車となるSUV「e:NP1」の予約受け付けを、広汽ホンダ(ホンダと広汽汽車の合弁)で...
別窓で開く

関根勤、愛犬と車でお出かけ「最高。楽しかった」 免許返納時期は娘・麻里に依頼済み
タレント・関根勤(68)と関根麻里(37)が12日、都内で開催されたイベントに親子揃って出演した。イベントでの共演は久しぶりという2人が、日頃から話し合っているという運転免許返納について語った。またゴールデン・レトリバーの愛犬と出かけた思い出にも触れた。...
別窓で開く

テスラ、上海工場で生産停止 4月のEV販売急降下 習近平指導部、「ゼロコロナ」堅持をあらためて強調
 米電気自動車(EV)大手テスラの中国・上海工場が生産停止を余儀なくされたと、ロイター通信や米CNBCが5月10日に報じた。テスラの中国EV販売、前月比98%減 5月9日に生産を中断した。部品調達が困難になったためだという。ロイターが入手した社内メモには、「工場は(翌日の)5月10日に再開するが、同...
別窓で開く

超静かなる電動Eクラスに試乗。メルセデス・ベンツは『EQE』をどう仕上げた? EV化はクルマをつまらなくしない!
「メルセデスEQ」は、メルセデス・ベンツが立ち上げた電動自動車に特化したサブブランド。2018年に最初の市販車としてSUVの『EQC』を発表以来、「Vクラス」ベースの『EQV』(日本未上陸)、「GLA」ベースの『EQA』を市場に投入。2021年4月には、フラッグシップモデルにつけられる「S」を冠した...
別窓で開く

ベントレーの人気SUV「ベンテイガ」に待望のロングホイールベースモデルがラインアップ
ベントレーのラインアップに「ウェルネス」をキーワードに掲げた「ベンテイガ エクステンデッド ホイールベース(EWB)」が仲間入りします。大ヒットモデルとなったベンテイガをベースとし、ベントレーの新たな超高級フラッグシップとして位置づけられるこの新型グランドツーリングSUVの投入により、ベンテイガシリ...
別窓で開く

レクサスのエントリーモデルとして、2011年1月のデビューから10年以上にわたって販売を続けていた「CT200h(以下:CT)」が、ついに2022年10月をもって生産終了となる。その発表と同時に、最後を飾る特別仕様車「Cherished Touring(422万3000円)」が、3月に発売となった。...
別窓で開く

激レアからクラシックカーまで!買える自動車ショーで見つけた600万円台の中古車4台
2022年4月15日(金)〜17日(日)に、千葉県・幕張メッセで開催されたオートモビルカウンシル2022。自動車メーカーはもちろん、愛好家の間で有名なプロショップが国内外のさまざまなヘリテージカーを展示していました。オートモビルカウンシルが他のオートショーと異なるのは、展示されているほとんどのヘリテ...
別窓で開く