本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大坂と土居がマイアミでストレートイン、西岡とダニエルは予選突破!【3月22日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
3月22日からの週は、男女とも「マイアミ・オープン」が開催されている。 日本人男子選手は、西岡良仁とダニエル太郎が予選を突破し、1回戦で西岡はエミリオ・ゴメス(エクアドル)と、ダニエルは今夜ジャウメ・ムナール(スペイン)と対戦する。望月慎太郎は予選で姿を消した。...
別窓で開く

フリッツが痛みを乗り越え、今季無敗のナダルを破り母国でマスターズ初優勝!「子どもの頃からの夢のひとつ」<SMASH>
男子テニスツアー「BNPパリバ・オープン」(3月10日〜20日/アメリカ・インディアンウェルズ/ハードコート/ATP1000)は現地3月20日に決勝を実施。第20シードのテイラー・フリッツ(アメリカ/世界ランク20位)が第4シードのラファエル・ナダル(スペイン/同4位)を6−3、7−6(5)のストレ...
別窓で開く

ナダルが同胞の超新星アルカラスを振り切り開幕20連勝!後輩の力を認め「世界最高のプレーヤーの1人として扱った」<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「BNPパリバ・オープン」(3月10日〜20日/アメリカ・インディアンウェルズ/ハードコート/ATP1000)は現地3月19日にシングルス準決勝を実施。第4シードのラファエル・ナダル(スペイン/世界ランク4位)が第19シードのカルロス・アルカラス(スペイン/同19位)を6...
別窓で開く

“ラケット投げつけ”のキリオスがボールボーイに謝罪「ラケットをあげるから俺を許して」<SMASH>
現地時間3月17日に行なわれた男子テニスツアー「BNP・パリバオープン」(3月10日〜20日/アメリカ:インディアンウェルズ/ハードコート/ATP1000)のシングルス準々決勝。ワイルドカード(主催者推薦)で出場のニック・キリオス(オーストラリア/世界ランク132位)は、第4シードのラファエル・ナダ...
別窓で開く

「公平ではない」女子テニス協会会長がロシアとベラルーシ選手のツアー出場を容認か「選手たちは罪のない犠牲者」<SMASH>
事態が悪化の一途をたどっているロシアのウクライナ侵攻を受け、スポーツ界ではロシアおよび同国の軍事攻撃を支援するベラルーシに対して制裁を課す動きが加速している。 そんななか、WTA(女子テニス協会)の会長を務めるスティーブ・サイモン氏が、英公共放送『BBC』のインタビューに応じ、ロシアとベラルーシの選...
別窓で開く

メドベージェフがモンフィスに敗れ1位陥落。「最高のテニスを何度も再現する」ことが課題。<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「BNPパリバ・オープン」(3月10日〜20日/アメリカ:インディアンウェルズ/ハードコート/ATP1000)は現地3月14日にシングルス3回戦が行なわれ、新たに世界ランク1位となったダニール・メドベージェフが登場。同28位のガエル・モンフィス(フランス)に6−4、3−6...
別窓で開く

ナダルが大ピンチから挽回し今季無敗を継続。「すごい自信はない」と心境を告白し逆転の心構えを明かす<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「BNPパリバ・オープン」(3月10日〜20日/アメリカ:インディアンウェルズ/ハードコート/ATP1000)は現地3月12日にシングルス2回戦を実施。第4シードのラファエル・ナダル(スペイン/世界ランク4位)がセバスチャン・コルダ(アメリカ/同38位)を6−2、1−6、...
別窓で開く

マリーが700勝を達成!ビッグ3に続き4人目の快挙。「昨年の終わりに自分に課した目標」<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「BNPパリバ・オープン」(3月10日〜20日/アメリカ:インディアンウェルズ/ハードコート/ATP1000)は現地3月11日にシングルス1回戦が行なわれ、元世界ランク1位のアンディ・マリー(イギリス/現88位)が予選勝者のダニエル・太郎(106位)に1—6、6—2、6—...
別窓で開く

ロシアの新王者メドベージェフがスポーツ界での母国選手の締め出しに見解。テニスは「そうならないことを祈る」と制裁回避を願う<SMASH>
すでに多くの人命が奪われ、状況が悪化の一途をたどっているロシアによるウクライナ侵攻。男子テニス世界1位のダニール・メドベージェフ(ロシア)は、スポーツ界でもロシア選手を追放する動きが加速していることを踏まえ、自身の先行きに不安を感じているという。 2月28日に発表された世界ランキングでノバク・ジョコ...
別窓で開く

ダニエル太郎が元王者アンディ・マリーと今季3度目の対戦へ!「次は引かないようにしたい」<SMASH>
「彼の初戦の相手は予選上がりだと思うので、もし彼と当たったら、また違う感じで取り組んでいきたいと思います」  BNPパリバ・オープン(アメリカ・インディアンウエルズ/ATP1000)の予選を勝ち上がったとき、ダニエル太郎は、預言めいた言葉を口にした。 ダニエルがここでいう「彼」とは、アンディ・マリー...
別窓で開く