本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシア選手排除を不公平というナダルをスタコフスキが痛烈批判「ウクライナの人々が死んでいくのはフェアなのか?」<SMASH>
ロシアのウクライナ侵攻を受け、テニスの四大大会の一つである「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/芝/グランドスラム)は同大会からのロシア・ベラルーシ人選手の除外を発表している。ところがこの決定には男子テニス現世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を含め、不服を唱える選手...
別窓で開く

元GS王者同士の好カードはマリーに軍配! 敗れたティームに「彼はまた素晴らしいボールを打てる」とエール<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「マドリード・オープン」(5月1日〜8日/スペイン・マドリード/クレーコート/ATP1000)は現地5月2日にシングルス1回戦が行なわれ、元世界王者のアンディ・マリー(イギリス/現78位)が登場。元3位のドミニク・ティーム(オーストリア/現91位)との注目の初戦を6−3、...
別窓で開く

19歳の新鋭ルネがツアー初優勝を果たす「信じられないようなテニスができた」<SMASH>
男子テニスツアー「BMWオープン」(4月25日〜5月1日/ドイツ:ミュンヘン/クレーコート/ATP250)は現地5月1日にシングルス決勝が行なわれ、世界ランク70位で19歳のホルガー・ルネ(デンマーク)が同40位のボティック・ファンデザンツフープ(オランダ)と対戦。第1セットの第7ゲーム終了時にファ...
別窓で開く

大坂なおみがマドリード2回戦で今夜ソリベストルモと対戦、西岡良仁は予選敗退【5月1日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
5月1日からの週は、男女とも「マドリード・オープン」が開催されている。 日本人男子選手は、西岡良仁が予選に出場したが、1回戦でロレンツォ・ムゼッティ(イタリア)に敗退し、他に出場選手はいない。今大会の第1シードはノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードはアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)だ。...
別窓で開く

テニス界の超新星アルカラスが家族やチームとの関係を明かす「僕は車を買う許可を得るのに両親と戦っている」<SMASH>
今年3月の「マイアミ・オープン」で四大大会に次ぐマスターズ1000初優勝を飾り、前週の「バルセロナ・オープン」でもタイトルを獲得。今季だけでもツアー3勝を挙げているのが、18歳のカルロス・アルカラス(スペイン/世界ランク9位)だ。 4月25日に発表された最新の世界ランキングでは自身初のトップ10入り...
別窓で開く

大坂なおみがマドリードで予選勝者と対戦、西岡良仁はミュンヘンで予選を勝ち上がるも初戦敗退【4月25日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
4月25日からの週は、男子が2大会、女子が1大会開催される。 日本人男子選手は、西岡良仁が「BMWオープン」の予選を勝ち上がって本戦入りしたが、すでに1回戦でエミル・ルースブオリ(フィンランド)に敗退した。今大会の第1シードはアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、第2シードはキャスパー・ルード(ノルウ...
別窓で開く

【プロの観戦眼18】現代テニスにおいて希少なマキシム・クレシーのサーブ&ボレーを見よ!〜森井大治<SMASH>
このシリーズでは、多くのテニスの試合を見ているプロや解説者に、「この選手のここがスゴイ!」という着眼点を教えてもらう。試合観戦をより楽しむためのヒントにしてほしい。 第18回は元ナショナルメンバーで、現在は日本体育大学硬式テニス部監督を務める森井大治(もりい だいじ)氏に話を聞いた。...
別窓で開く

ジョコビッチが地元大会で優勝を逃す!「ガス欠になってそれ以上の戦いができなくなった」<SMASH>
テニス界の絶対王者として知られるノバク・ジョコビッチ(世界ランキング1位/セルビア)が、母国で開催された「セルビア・オープン」(4月18日〜24日/セルビア・ベオグラード/クレーコート/ATP250)の決勝でアンドレイ・ルブレフ(8位/ロシア)に2-6、7-6(4)、0-6のフルセットで敗れた。...
別窓で開く

18歳のアルカラスが今季3勝目でトップ10入り!「ラファと同じ年齢で達成したことは感動的」<SMASH>
男子テニスツアー「バルセロナ・オープン」(4月18日〜24日/スペイン:バルセロナ/クレーコート/ATP500)は現地4月24日にシングルス決勝を実施。第5シードのカルロス・アルカラス(スペイン/世界ランク11位)が同胞で第8シードのパブロ・カレノブスタ(スペイン/同19位)を6−3、6−2のストレ...
別窓で開く

「負けることも好き」世界No.1のジョコビッチがプロ選手として活動するモチベーションを語る<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「セルビア・オープン」(4月18日〜24日/セルビア・ベオグラード/クレーコート/ATP250)に出場している世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、長らく男子テニス界の頂点として活躍を続けるその原動力について明かした。...
別窓で開く