本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



土居美咲が苦しい状況を乗り越えて開幕戦で4強と好発進!「変な話、負けてもしょうがない」<SMASH>
土居美咲が、今季開幕戦のアデレード・インターナショナル1(WTA500)で、ベスト4の好発進。誰もが緊張と高揚感を抱きつつ手探りで挑む新たなシーズンで、確かな足跡をオーストラリアの地に刻んだ。 いずれも勝負強さを発揮し手にした今大会の勝利の中でも、最も価値あるのは、準々決勝のそれだろう。...
別窓で開く

飛行中の小型飛行機に“バードストライク” プロペラの破片が機体を突き破る(南ア)
今月3日、南アフリカ国内を飛行中だった小型飛行機のプロペラに鳥が衝突したというニュースが届いた。この影響で、壊れたプロペラの破片が機体の壁を突き破って機内に散らばった。幸いにも破片が貫通した部分に乗客は座っておらず、客室乗務員を含めてケガ人は出ていないという。『Simple Flying』などが伝え...
別窓で開く

恩師ベッカーが考える“ジョコビッチ騒動”の裁定後に待ち受ける2つの試練<SMASH>
全豪オープンの主催者側から「ワクチン接種の免除」を受けてオーストラリアを目指したものの、入国要件を満たす適切な証拠を提出しなかったことを理由に入国を拒否されたノバク・ジョコビッチ(セルビア/世界ランキング1位)。 この件に関しては選手間でも賛否両論が巻き起こっているが、かつてジョコビッチのコーチを務...
別窓で開く

入国拒否のジョコビッチを“犬猿の仲”キリオスが擁護!「スポーツは彼を必要としている」<SMASH>
男子テニス世界ランキング93位のニック・キリオス(オーストラリア)が、オーストラリア入国を拒否されたノバク・ジョコビッチ(セルビア)への母国の対応を批判している。 キリオスといえばこれまで度々ジョコビッチを批判し、テニスファンの間でも「犬猿の仲」と称されるほどだった。...
別窓で開く

大坂なおみがケガのため全豪前哨戦の準決勝を棄権。大舞台を控え「ゆっくり休むようにします」<SMASH>
全豪オープンテニスの前哨戦「メルボルン・サマー・セット1」(1月4日〜9日/オーストラリア・メルボルン/ハードコート/WTA250)に第1シードとして出場している大坂なおみ(世界ランク13位)が、本日1月8日にナイトセッションで行なわれる予定だった準決勝を棄権した。自身のツイッターで、大会中に負った...
別窓で開く

混迷深める豪入国問題。2人目の退去命令が出るなか、徹底抗戦のジョコビッチが支持者に感謝のメッセージ<SMASH>
オーストラリアへの入国を拒否された男子テニス世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が現地1月7日に自身の公式インスタグラム(@djokernole)を更新。世界中の人々の支えに対し、感謝のメッセージを綴った。 現在は臨時の収容施設としても使用されているメルボルンのホテルに拘留されているジョ...
別窓で開く

スライスでキレとパワーを出すコツ。ライバルたちが研究してくる中、バーティーに求められる変化は?<SMASH>
女子テニス界2021年末ランキング1位になったのは、アシュリー・バーティー(オーストラリア)。20年3月以降のコロナ禍では大会に出場せず、21年からツアーに復帰すると、ウインブルドンを含む5大会で優勝した。女子では珍しいオールラウンダーである点も試合観戦を面白くしてくれる。...
別窓で開く

全豪前哨戦、大坂なおみが元世界9位に勝利し、約1年ぶりのツアー4強入り!<SMASH>
全豪オープンテニスの前哨戦「メルボルン・サマー・セット1」(1月4日〜9日/オーストラリア・メルボルン/ハードコート/WTA250)は、現地1月7日に準々決勝を行ない、ロッド・レーバー・アリーナのナイトセッションに第1シードの大坂なおみ(世界ランク13位)が登場。アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ/7...
別窓で開く

「とても残念です」錦織圭が全豪オープン欠場。でん部のケガで苦渋の決断「全力で回復に取り組んでいきます」<SMASH>
男子テニス世界ランク47位の錦織圭がエントリーしていた「シドニーテニス・クラシック」(1月10日〜15日/オーストラリア・シドニー/ハードコート/ATP250)と「全豪オープン」(1月17日〜31日/オーストラリア・メルボルン/ハードコート/グランドスラム)の2大会を欠場すると発表した。...
別窓で開く

【伊達公子】2年目のジンクスを乗り越えられるか?全米女王ラドゥカヌら若手選手に注目!<SMASH>
明けましておめでとうございます。新シーズンが始まりました。今回は2022年に注目したい選手を取り上げます。 最注目は2021年全米女王のエマ・ラドゥカヌです。最近の女子テニス界の傾向で、一気にブレークした選手やグランドスラムに優勝した次の年は、みんな苦労します。2年目のジンクスですね。ラドゥカヌは1...
別窓で開く