本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大坂なおみがマドリードで予選勝者と対戦、西岡良仁はミュンヘンで予選を勝ち上がるも初戦敗退【4月25日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
4月25日からの週は、男子が2大会、女子が1大会開催される。 日本人男子選手は、西岡良仁が「BMWオープン」の予選を勝ち上がって本戦入りしたが、すでに1回戦でエミル・ルースブオリ(フィンランド)に敗退した。今大会の第1シードはアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、第2シードはキャスパー・ルード(ノルウ...
別窓で開く

約9カ月ぶりのクレー。プレーの質は上がったが同じ選手に敗退し悔しい【村松千裕のテニス遠征日記】<SMASH>
2022年3月は、ITF女子テニス大会のオーストラリア25000ドル(Bendigo)2大会と60000ドル(Canberra)2大会に出場しました。2週間試合が続いた後、1週間空くという初めてのスケジュールでしたが、身体も気持ちもリフレッシュする期間をとりながら周れたので良かったなと感じました。...
別窓で開く

【プロの観戦眼18】現代テニスにおいて希少なマキシム・クレシーのサーブ&ボレーを見よ!〜森井大治<SMASH>
このシリーズでは、多くのテニスの試合を見ているプロや解説者に、「この選手のここがスゴイ!」という着眼点を教えてもらう。試合観戦をより楽しむためのヒントにしてほしい。 第18回は元ナショナルメンバーで、現在は日本体育大学硬式テニス部監督を務める森井大治(もりい だいじ)氏に話を聞いた。...
別窓で開く

三代目JSB・登坂広臣『ホットロード』『ハイロー』『雪の華』=登坂トリロジー【祝・?MIツアー千秋楽!】
『雪の華』ダウンロード販売中、デジタルレンタル中【初回仕様】ブルーレイ プレミアム・エディション:7,689 円(税込) DVD:4,389円(税込)発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント©2019映画「雪の華」製作委員会「三...
別窓で開く

“史上初の快挙”を達成した18歳! 全米女王ラドゥカヌが「ローレウス年間最優秀成長選手賞2022」を受賞!<SMASH>
2021年のスポーツシーンにおいて最も優れた功績を残した個人や団体を表彰する『ローレウス世界スポーツ賞 2022』が発表され、19歳の女子テニス選手エマ・ラドゥカヌ(世界ランキング11位/イギリス)が、「年間最優秀成長選手賞」を受賞した。 ラドゥカヌは昨年の全米オープンに予選から出場して優勝するとい...
別窓で開く

6時間も集中力は持続するのか?スポーツ心理学の権威博士が独自解説!「全細胞が勝利を欲して意欲が薄れない」【Part2】<SMASH>
メンタル面に関する話題が多く持ち上がっている昨今のスポーツ界。そこでテニス雑誌スマッシュでは、ビッグ4の全盛期だった2012年に、スポーツ心理学の権威であるジム・レーヤー博士に訊いた。その内容を紹介しよう。2回目となる今回は、歴史的な決勝となった2012年全豪オープンのジョコビッチ対ナダルの試合を掘...
別窓で開く

伊達公子のジュニア育成キャンプで垣間見た“コーチ・錦織圭”の熱さ「自分と打つことでプロの球を感じてほしい」<SMASH>
「あれ? 意外に気付かれないな……」 マスクにキャップ姿の彼は、コートサイドをしばし歩くと、恥ずかしそうに笑みをこぼした。「はい、走ってー!」 ややわざとらしいまでに声を張ると、視線を向けた数人の選手から、「え、マジで!?」「ヤバイヤバイ!」と、驚嘆と歓喜の大声が上がった...
別窓で開く

ジョコビッチが地元大会で優勝を逃す!「ガス欠になってそれ以上の戦いができなくなった」<SMASH>
テニス界の絶対王者として知られるノバク・ジョコビッチ(世界ランキング1位/セルビア)が、母国で開催された「セルビア・オープン」(4月18日〜24日/セルビア・ベオグラード/クレーコート/ATP250)の決勝でアンドレイ・ルブレフ(8位/ロシア)に2-6、7-6(4)、0-6のフルセットで敗れた。...
別窓で開く

世界1位のシフィオンテクが得意のクレーで優勝し23連勝「この連勝を続けるためにはハードワークが必要」<SMASH>
女子テニス世界1位のイガ・シフィオンテク(ポーランド)が、「ポルシェ・グランプリ」(4月18日〜24日/ドイツ:シュツットガルト/クレーコート/WTA500)で優勝し、23連勝と強さを見せている。 シフィオンテクは現地4月24日にシングルス決勝を戦い、第3シードのアリーナ・サバレンカ(世界ランク4位...
別窓で開く

18歳のアルカラスが今季3勝目でトップ10入り!「ラファと同じ年齢で達成したことは感動的」<SMASH>
男子テニスツアー「バルセロナ・オープン」(4月18日〜24日/スペイン:バルセロナ/クレーコート/ATP500)は現地4月24日にシングルス決勝を実施。第5シードのカルロス・アルカラス(スペイン/世界ランク11位)が同胞で第8シードのパブロ・カレノブスタ(スペイン/同19位)を6−3、6−2のストレ...
別窓で開く