本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【レジェンドの素顔9】ミスもするがエースも取る。テニス界に変化をもたらした男、ジミー・コナーズ│前編<SMASH>
大一番におけるスーパースターたちの大胆さや小心をのぞいていくシリーズ「レジェンドの素顔」。今回からはジミー・コナーズを取り上げる。 オーソドックステニスの模範とまで言われたケン・ローズウォールを完全に打ち破ることで、ジミー・コナーズは、スピードテニスの時代をもたらした。...
別窓で開く

TREASURE、1年ぶり日本1stミニアルバム3・23発売決定 映像特典は約2時間分
BIGBANGやBLACKPINKらが所属するYGエンターテインメント所属の12人組ボーイズグループ・TREASUREが、1年ぶりとなる日本1stミニアルバム『THE SECOND STEP : CHAPTER ONE』を3月23日にリリースすることが決定した。...
別窓で開く

イタリア選手2人の四大大会8強は約49年ぶり!上り調子のシナーは「数か月で多くの経験を積み成長できた」と自己分析<SMASH>
現在開催中のテニス四大大会「全豪オープン」(1月17日〜30日/オーストラリア・メルボルン/ハードコート/グランドスラム)は現地1月24日に大会8日目を迎え、男子シングルス4回戦を実施。第11シードのヤニック・シナー(イタリア/世界ランク10位)が地元勢で第32シードのアレックス・デミノー(オースト...
別窓で開く

TREASURE、約1年ぶり日本リリース決定<JAPAN 1st MINI ALBUM「THE SECOND STEP:CHAPTER ONE」>
【モデルプレス=2022/01/25】BIGBANGやBLACKPINKなどグローバルアーティストが所属するYG ENTERTAINMENTのボーイズグループ・TREASUREが、約1年ぶりの日本リリースとなるジャパンファーストミニアルバム『THE SECOND STEP:CHAPTER ONE』を...
別窓で開く

ピアジェが新作スパイ・アクション映画「355」とのウォッチ&ジュエリーパートナーシップを発表
ピアジェは、これまで50年以上に渡りエンターテインメント業界との関係を築いてきました。映画スターやセレブティの間で圧倒的な存在感を放つウォッチ&ジュエリーメゾンとして名声を確立したピアジェは長年に渡りインディペンデント・スピリット賞のパートナーを務め、クリエイティブな才能にあふれる人材をサポートする...
別窓で開く

「僕の思い通りになった」優勝候補ズベレフを撃破したシャポバロフ。次のナダル戦に向けて「絶対に楽しみたい」<SMASH>
現在開催中のテニス四大大会「全豪オープン」(1月17日〜30日/オーストラリア・メルボルン/ハードコート/グランドスラム)は大会7日目を迎えた現地1月24日に男子シングルス4回戦を実施。第14シードのデニス・シャポバロフ(カナダ/世界ランク13位)が第3シードのアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ/同3...
別窓で開く

「自分のピークは20代後半」有言実行となった全豪オープン。ダニエル太郎は独自のテニス人生を歩む「自分は芸術家だ、と信じたい」<SMASH>
191センチの長身に乗る小さな顔は、10代の頃とあまり変わらぬあどけなさを残す。短く切り揃えた髪が、童顔をさらに若く見せていた。 ただそんな彼も、今年の1月27日で29歳を迎える。初めて立つ全豪オープン3回戦の舞台でネットを挟む相手は、20歳にして世界の10位につけるヤニック・シナー。...
別窓で開く

「109番目の選手だからさ」全豪OPで初の4回戦進出を決めたデミノーが、左胸に刻まれたタトゥーの意味を明かす〈SMASH〉
「全豪オープン」(1月17日〜30日/オーストラリア・メルボルン/ハードコート/グランドスラム)では、大会6日目の男子シングルス3回戦で、世界ランク42位のアレックス・デミノー(オーストラリア)が同83位のパブロ・アンドゥハル(スペイン)に6−4、6−4、6−2で...
別窓で開く

「簡単だと思っていたことができない」綿貫陽介と望月慎太郎のチグハグトーク。オフの日の過ごし方をアドバイス<SMASH>
未来の日本テニス界を背負う綿貫陽介と望月慎太郎。5歳違いの2人は、チグハグそうに見えて何だか仲がいい。この2人に、自身のプレーについて、お互いへの質問やアドバイスを聞いた。 得意ショットを訪ねると、望月が「バックハンド」と即答。そのショットを打つ時に意識していることは、「試合中に考えてもダメだと思っ...
別窓で開く

未来の絶対王者が見せた“器の大きさ”。20歳シナーのダニエル戦でのスポーツマンシップ精神に称賛が相次ぐ<SMASH>
現地時間1月21日に行なわれた「全豪オープン」(1月17日〜30日/オーストラリア・メルボルン/ハードコート/グランドスラム)のシングルス3回戦に登場した予選勝者のダニエル太郎(世界ランク120位)はヤニック・シナー(同10位)に4−6、6−1、3−6、1−6で敗退した。...
別窓で開く