本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【ポジション別ランキング:中堅手】柳田の右翼コンバートで頂点は丸に決まり!トップ5すべてをセの選手が占める<SLUGGER>
今、それぞれのポジションで最強選手は一体誰なのか? 昨季の活躍やこれまでの実績などを基にトップ5までランク付けした。今回は中堅手編だ。...
別窓で開く

大物も特別扱いなしのソフトバンクは二遊間競争が熾烈に。新庄監督の日ハムは清宮に期待【全12球団春季キャンプの注目点/パ・リーグ編】
2月1日からいよいよ春季キャンプでは、2022年シーズン開幕へ向け、それぞれのチームで激しいポジション争いが展開される。セ・リーグ6球団で最も注目すべきポイントをそれぞれリストアップした。■オリックス:二塁での若手開花が連覇のカギ 昨年は若手のブレイクで25年ぶりのリーグ優勝を手繰り寄せたが、開花が...
別窓で開く

T・ローズやブーマーも入るべき?実績は充分なのに殿堂入りしていない名選手6選【豊浦彰太郎のベースボール一刀両断!】<SLUGGER>
1月14日、今年の野球殿堂入りが発表された。競技者表彰では歴代2位の通算286セーブを挙げた高津臣吾、史上最長の実働29年で通算219勝の山本昌が選出。特別表彰では元東海大学長で首都大学野球連盟を創立した故・松前重義が殿堂に迎えられた。競技者表彰の2人はいずれもプレーヤー部門で、エキスパート部門は残...
別窓で開く

オリックス・椋木は勝利の方程式へ、日本ハム・達とホークス・風間は二軍でじっくり——【ドラ1の目標課題/パ編】<SLUGGER>
いよいよ来週に迫ったプロ野球のキャンプイン。中でも毎年大きな注目を集めるのがドラフト1位で入団したルーキーたちだ。 しかし、同じ「ドラ1」という括りでも、高卒と大卒では1年目から求められるハードルは大きく異なり、同カテゴリーの選手でも完成度は大きな差がある。...
別窓で開く

パ・リーグ”冬の時代”を支えた名作『あぶさん』。実在のスターの個性と魅力を克明に描いた「事実を下敷きにした面白さ」<SLUGGER>
1月10日、漫画家の水島新司氏が肺炎のため亡くなった。82歳だった。 60年以上も漫画を描き続けた水島氏には多くの作品がある。代表作にはよく『ドカベン』が挙げられるが、僕は『あぶさん』が一番好きだった。『あぶさん』は、南海(のちに福岡ソフトバンク)ホークスの呑べえの代打男・景浦安武(かげうら・やすた...
別窓で開く

【パ球団別最高年俸】田中将大が2年連続で歴代最高9億円、“ギータ”も野手最高額を更新! オリックスは山本由伸がどこまで食い込むか<SLUGGER>
新年を迎え、いよいよ3月にプロ野球の2022年シーズンが幕を開ける。果たして、今年の年俸各球団トップ選手は誰なのだろうか。今回はパ・リーグだ。...
別窓で開く

【球団別最高球速男|パ】大谷、千賀、伊良部…球史を代表する豪腕がずらり。160キロ未到達のチームは果たして <SLUGGER>
スピードは浪漫——。バッターのホームランがそうであるように、ピッチャーの放つ剛速球もまた、ファンを熱狂させるファクターだろう。では、プロ野球12球団の“歴代最速”投手は誰なのだろうか。そして2022年、最速記録を更新する投手は現れるのだろうか。まずはパ・リーグからだ(対象はシ...
別窓で開く

【2000〜15ドラフト総検証:第3回】MVP2人輩出の13年西武、投打の主軸が育った10年ソフトバンク。最も「豊作」だったのは?<SLUGGER>
今回は、2000〜15年のドラフトで「何年のどのチームが豊作だったか」を見ていく。まず、各ドラフトにおける合計プレーヤーズ・バリュー(PV)をチーム単位で振り返ると、上位5位までは以下のようになる。...
別窓で開く

【球団別最高球速男|セ】21年だけで3球団が新記録樹立! “大谷超え”のビエイラは直前から7キロも球速アップ<SLUGGER>
スピードは浪漫——。バッターのホームランがそうであるように、ピッチャーの放つ剛速球もまた、ファンを熱狂させるファクターだろう。では、プロ野球12球団の“歴代最速”投手は誰なのだろうか。そして今季、大記録を更新する投手は現れるのだろうか(対象はシーズン公式戦・ポストシーズン)。...
別窓で開く

【2000〜15ドラフト総検証:第2回】山田哲人と柳田悠岐を輩出した10年が最も豊作。一方で丸が指名された07年は“不作”に<SLUGGER>
2000〜15年のドラフト16年間で一番の豊作、すなわち入団した全選手の通算プレーヤーズ・バリュー(PV)が最も多い年はいつか? 答えは10年だ。PVは合計1722.8に達し、1968年(2858.5)、96年(2243.3)に次いで3番目の高水準だった。 指名された顔ぶれを見れば、この結果も納得だ...
別窓で開く