本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本代表でも好投した大阪桐蔭・川原、東洋大の150キロ右腕・羽田野——2022年ドラフトでまさかの指名漏れとなった投手たち<SLUGGER>
支配下69人、育成57人の合計126人が指名された今年のドラフト会議。その一方で、実力や将来性を備えながらも名前が呼ばれなかった選手も確かに存在している。そんな指名を逃した逸材について、現地で400試合以上を取材するスポーツライターの西尾典文氏に、特に来年以降再びドラフト戦線に浮上してくる可能性が高...
別窓で開く

2年連続の沢村賞に山本由伸は「素直に嬉しい」。一方で「もっと野球と向き合いたい」と“向上心”は尽きず
10月24日に沢村賞の選考委員会が東京都内で開かれ、山本由伸(オリックス)の2年連続2度目の受賞が決まった。【動画】これが日本球界最高投手!山本の三球三振シーンをチェック 今季の山本は26試合に登板し、15勝5敗、防御率1.68、205奪三振、4完投(2完封)を記録。...
別窓で開く

延長12回両者譲らず3-3引き分け! ヤクルトは驚異の粘り!! 内山壮真が9回起死回生の代打同点3ラン【日本シリーズ第2戦】
プロ野球の日本シリーズ第2戦、東京ヤクルトスワローズ対オリックス・バファローズの一戦は10月23日、神宮球場で行なわれ、両者譲らず3対3の引き分けに終わった。対戦成績はヤクルトの1勝1分けとなった。【動画】内山壮真が起死回生の3ラン! ヤクルトが土壇場で追いつく 試合はオリックスの先発・山崎福也とヤ...
別窓で開く

有識者ARAのドラフト通信簿:野手の豊作年に世代屈指の長距離砲を指名した巨人とオリックスが最高評価。一方で中日とソフトバンクは意図が見えず評価が伸び悩む<SLUGGER>
今年のドラフトは、投手より野手が豊作な年とあって、野手は2巡目までに11人が指名された。一方、即戦力重視の球団が投手を欲し、中でも社会人投手は2巡目までに4人指名されるなど、多様性が見られた。よって、市場のトレンドと球団の事情に合わせてバランス良い指名ができたか、という観点で評価した。ウェーバー順で...
別窓で開く

三冠王・村上宗隆のダメ押し弾でヤクルトが連覇へ好発進!塩見泰隆&オスナは投手4冠の山本由伸からアーチ【日本シリーズ】
10月22日、日本シリーズ・ヤクルト対オリックスの第1戦が神宮球場で行なわれた。初回オスナの左翼線に放った2点適時打で先制したヤクルト。だがオリックスも負けじと2回連打で2対2の同点に戻した。 だが、その後ヤクルトの2本のアーチがオリックスにとっては痛かったようだ。3回山本由伸は先頭の塩見泰隆を3球...
別窓で開く

氏原英明のドラフト採点:1位抽選を外しても阪神とロッテは最高評価。一方、くじを引き当てた巨人と楽天は……<SLUGGER>
 過去に類を見ない、9球団が1位指名を公表した2022年のドラフト会議はやや波乱含みだったと言えるかもしれない。前評判の高かった選手の一部が思うような評価を得られなかった一方、ドラフト目前になって急浮上した選手が多かった印象だ。 おそらく1位公表が増えた要因は、今年のドラフト候補の評価が分かれたから...
別窓で開く

日本ハム3位“サプライズ指名”の加藤豪将は「驚いている」と本音をポロリ!今後の進退は「周囲と相談ししっかり考えたい」
10月20日のドラフト会議で日本ハムに3位で“サプライズ指名”を受けた加藤豪将(ニューヨーク・メッツ傘下3A)は、21日に自身のTwitterを更新し、「この度は日本ハムファイターズに指名していただき、とともに、とても光栄に思います」とコメント。そして、今後の意向について冷静...
別窓で開く

オリックスのドラ2指名・内藤鵬ってどんな選手?高校通算53発を誇る“おかわり2世”
10月20日に行なわれたドラフト会議で、オリックスが内藤鵬(日本航空石川高)を2位で指名し、交渉権を獲得した。彼が一体どんな選手なのかを紹介しよう。【名前】内藤鵬(ないとう・ほう)【生年月日】2004年10月5日(18歳)【出身地】愛知県【身長/体重】180cm/100kg【守備位置】三塁手【投打】...
別窓で開く

オリックスのドラ1指名・曽谷龍平ってどんな選手? 中日・大野雄大を彷彿とさせる大学最高の本格派左腕
10月20日に行なわれたドラフト会議で、オリックスが曽谷龍平(白鴎大)を単独1位で指名し、交渉権を獲得した。彼が一体どんな選手なのかを紹介しよう。【名前】曽谷龍平(そたに・りゅうへい)【生年月日】2000年11月30日(21歳)【出身地】奈良県【身長/体重】182cm/80kg【守備位置】投手【投打...
別窓で開く

野球エリートの王道ではなく、ひたすら我が道を突き進んでついにドラ1へ。楽天が指名を公表した立教大・荘司康誠の研鑽<SLUGGER>
粋なことを言うドラフト候補だ。「人生に一度しかないことなので、不安もありますけど、指名されるまでの時間を楽しみたいと思いますね」 2022年のドラフト上位候補として名前の上がる立教大のエース荘司康誠は、スマートな考え方の持ち主だ。 新潟明訓、立教大と名門校を進んできたが、野球だけで生きてきたわけでは...
別窓で開く


[ slugger オリックス オリックス slugger ] の関連キーワード

slugger ソフトバンク サプライズ オリックス 大阪桐蔭
ヤクルト 日本ハム 立教大 羽田野 ロッテ
東洋大