本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【キャンプ展望:日本ハム】背番号「1」は誰がつかむ?清宮、万波、野村、二刀流ルーキーの矢澤…気になる新庄監督の禅譲先<SLUGGER>
就任1年目の昨シーズンだけでは、適任者は現れなかったようだ。 日本ハムの指揮官・新庄剛志は、今季も現役時代と同じ背番号「1」をまとう。 就任時、新庄監督は背番号「1」の後継者探しをチームの課題として挙げていた。会見では次のように語っている。「スター候補(となる選手)を僕が育てて、その子に背番号『1』...
別窓で開く

【キャンプ展望:中日】改造スプリットがMLBでも屈指のレベルに変貌?「投手・根尾昂」の進化への期待<SLUGGER>
このオフ、最も忙しく動いたチームの一つが最下位からの巻き返しを図る中日ドラゴンズだった。京田陽太、阿部寿樹ら主力選手をトレードで放出し、元最多勝右腕の涌井秀章を獲得。ドラフトでは即戦力の内野手を複数指名し、さらに新助っ人として怪力自慢のアキーノと契約するなど、立浪和義監督はチーム改革を断行した。...
別窓で開く

“人類最速左腕”チャップマン、英国代表入りの可能性が浮上!キューバ出身の34歳がイギリスで選ばれる理由とは?【WBC】
人類最速左腕アロルディス・チャップマン(カンザスシティ・ロイヤルズ)が、今年3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に英国代表として出場する可能性が浮上している。【動画】人類最速チャップマン!101マイルの球をチェック 世界最速105.1マイル(約169.1キロ)の記録を保持する...
別窓で開く

「QBとして活躍」ヌートバーの高校時代に米メディアが注目!野球&アメフトの“二刀流プレーヤー”に警戒
侍ジャパン史上初の日系人メジャーリーガーには、野球の母国であるアメリカも熱視線を送っている。 1月6日、野球の日本代表を率いる栗山英樹監督は侍ジャパン30名のうち12名を先行発表した。大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)、ダルビッシュ有(サンディエゴ・パドレス)、鈴木誠也(シカゴ・カブス)をはじめ...
別窓で開く

川相昌弘が殿堂入り投票で野村謙二郎、石井琢朗より多く票を得る不条理。再考するべき「犠打世界記録」の価値<SLUGGER>
次に挙げるのは、いずれも1980年代後半〜2000年代にかけてセ・リーグで活躍した遊撃手の通算成績である。▼選手A2020安打、169本塁打、250盗塁、打率.285、OPS.755▼選手B2432安打、102本塁打、358盗塁、打率.282、OPS.728▼選手C1119安打、43本塁打、47盗塁...
別窓で開く

WBCでの「大谷vsトラウト」を米メディアが熱望! 敵将も夢の対決実現に期待「野球を愛するすべての人の楽しみ」
3月8日の開幕まで2か月を切った第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の出場選手が各国で続々と発表されている。日本代表は今月6日に大谷翔平やダルビッシュ有、鈴木誠也ら12名が決定しているほか、残りの18名の名も一部報道で伝えられ、「侍ジャパン」の全容が明らかとなりつつある。...
別窓で開く

「反論の余地はない」ジャッジとのMVP争いで発見! 米記者が訴えた大谷翔平の“意外な価値”「全く別次元にいる」【2022名場面・珍場面】
2022年のスポーツ界で印象的な出来事を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回は、アーロン・ジャッジ(ニューヨーク・ヤンキース)との熾烈なアメリカン・リーグMVP争いを繰り広げた大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)を取り上げる。 シーズンも佳境。大谷とジャッジの二人は、優劣つけ...
別窓で開く

大谷翔平の“改善された打撃スタッツ”に再脚光。MLB公式が「2021年から22年にかけて成長した選手たち」を特集
現地時間1月10日、MLB公式サイトは、トラッキングシステムの『Statcast』から得たデータを公開している『Baseball Savant』に基づき、「2021年から22年にかけて成長した選手たち」とのタイトルで特集を掲載。印象的な9つのスタッツが取り上げられた中、大谷翔平(ロサンゼルス・エンジ...
別窓で開く

エンジェルスに新たな“二刀流戦士”が加入!自称「米国の大谷」を1.6億円で獲得にファン胸熱!「二刀流選手を2人擁することになる」
ロサンゼルス・エンジェルスに2人目の“二刀流戦士”が加入した。 現地1月9日、エンジェルスはボルティモア・オリオールズからFAになったブレット・フィリップスと1年120万ドル(約1億6000万円)の契約で合意したと発表した。本職は外野手である彼だが、2022年は敗戦処理として...
別窓で開く

大谷翔平に圧勝したジャッジの“MVP受賞”。「簡単に上回った」怪物の選出に驚きの声も「オオタニとの差はあまりに大きかった」【2022名場面・珍場面】
2022年のスポーツ界で印象的な出来事を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回は、大谷翔平とアーロン・ジャッジの世紀の争いとも言えるアメリカン・リーグMVP争いを取り上げる。 リーグ新記録の62本塁打を放ったジャッジか、投打で異次元のパフォーマンスを見せる大谷か。...
別窓で開く


[ slugger アメリカ アメリカ mlb ] の関連キーワード

slugger チャップマン イギリス キャンプ キューバ
日本ハム wbc 謙二郎 mvp