本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



イチロー、青木宣親、内川聖一…21世紀最強のアベレージヒッターを考察
打率3割以上であれば、好打者と言われる野球。その3割に乗せるのがとても難しい。しかし、そんななかでも軽々と3割を超え、ときには4割に迫ろうかという活躍をみせる打者たちがいる。今回は、ヒットを積み重ねるアベレージヒッターについてみていこう。■メジャーでシーズン262安打を放ったイチローアベレージヒッタ...
別窓で開く

「反論の余地はない」ジャッジとのMVP争いで発見! 米記者が訴えた大谷翔平の“意外な価値”「全く別次元にいる」【2022名場面・珍場面】
2022年のスポーツ界で印象的な出来事を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回は、アーロン・ジャッジ(ニューヨーク・ヤンキース)との熾烈なアメリカン・リーグMVP争いを繰り広げた大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)を取り上げる。 シーズンも佳境。大谷とジャッジの二人は、優劣つけ...
別窓で開く

エンジェルスに新たな“二刀流戦士”が加入!自称「米国の大谷」を1.6億円で獲得にファン胸熱!「二刀流選手を2人擁することになる」
ロサンゼルス・エンジェルスに2人目の“二刀流戦士”が加入した。 現地1月9日、エンジェルスはボルティモア・オリオールズからFAになったブレット・フィリップスと1年120万ドル(約1億6000万円)の契約で合意したと発表した。本職は外野手である彼だが、2022年は敗戦処理として...
別窓で開く

大谷翔平に圧勝したジャッジの“MVP受賞”。「簡単に上回った」怪物の選出に驚きの声も「オオタニとの差はあまりに大きかった」【2022名場面・珍場面】
2022年のスポーツ界で印象的な出来事を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回は、大谷翔平とアーロン・ジャッジの世紀の争いとも言えるアメリカン・リーグMVP争いを取り上げる。 リーグ新記録の62本塁打を放ったジャッジか、投打で異次元のパフォーマンスを見せる大谷か。...
別窓で開く

「DHでここ一番の抑え」栗山監督が大谷翔平の“二刀流”起用法を示唆。ダルビッシュ有の侍ジャパン打診の裏話にも言及
野球日本代表の侍ジャパンで指揮を執る栗山英樹監督が12月28日、TBS系『ひるおび』にVTR出演した。  栗山監督は来年3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で参加を表明しているメジャー・リーグ、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平の起用法について、注目の発言をした。...
別窓で開く

MLBで本塁打争いや4番起用された打者も! 21世紀最強のスラッガーは誰だ?
“野球の華”といえば、ホームランを思い浮かべる人が多いのではないだろうか。球場の雰囲気を一気に盛り上げて、興奮の渦を巻き起こすホームランは、野球の代名詞といっても過言ではないだろう。今回は、そんなホームランを放つ選手たちにスポットライトを当てる。これまでの成績を振り返りながら21世紀最強のスラッガー...
別窓で開く

ダルビッシュを14年ぶりのWBC出場に駆り立てたものは一体何なのか?改めて蘇る09年決勝の“咆哮”の記憶<SLUGGER>
12月6日、ダルビッシュ有(パドレス)が自身のツイッターで来年3月に行なわれるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に出場することを明言した。 ダルビッシュは侍ジャパンの栗山英樹監督と握手を交わす写真とともに「栗山監督に『来年のWBC出場しなさい』と言われたので出場します」とツイート。すぐさま...
別窓で開く

J-ROD、ソト、ゲレーロJr.の若手トリオにサイ・ヤング右腕…WBCドミニカ共和国代表最強メンバーはアメリカ以上?<SLUGGER>
現地11月20日、ドミニカ共和国野球連盟が第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)へ向けた50人の代表予備リストを発表した。現役のメジャーリーガー輩出数ではアメリカに次ぐ規模を誇り、しかもWBCへの熱意も高いとあって、そこで今回はその中から「最強メンバー」を編成してみよう。 まず、打線は以...
別窓で開く

【氏原英明が推すWBCベストメンバー28人】難航したのは一塁手と遊撃手。本塁打王・山川をあえて外した理由とは<SLUGGER>
オーストラリアとの強化試合を終えた侍ジャパン。来年3月のWBCへ向け、28人の代表は一体どのような面々になるのか。『甲子園は通過点です』などの著書で知られる氏原英明氏が「理想のベストメンバー」を選出した。【動画】村上宗隆が強化試合3戦連発となる豪快な一発! 豪州戦ハイライト 今年唯一の侍ジャパン強化...
別窓で開く

【出野哲也が推すWBCベストメンバー28人】「国を背負って戦った経験」を重視。投手ではあの若手右腕を大抜擢!<SLUGGER>
オーストラリアとの強化試合を終えた侍ジャパン。来年3月のWBCへ向け、28人の代表は一体どのような面々になるのか。『プロ野球ドラフト総検証』などの著書で知られる出野哲也氏が「理想のベストメンバー」を選出した。...
別窓で開く


[ slugger アメリカ アメリカ イチロ ] の関連キーワード

ドミニカ共和国 slugger ジャパン アメリカ イチロ
wbc ヤング mvp rod

<前へ123456789次へ>