本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ボールを破壊した」豪快22号3ランの大谷翔平に米記者も驚愕!“勝負強さ”を発揮した一発は「この世のものとは思えない」
現地時間7月30日、本拠地で行なわれたテキサス・レンジャーズ戦に「1番・DH」で出場した大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)は、3回に4試合ぶりとなる今季22号を記録した。 0対2とビハインドを追っていた3回だった。無死一、二塁の場面で第2打席に立った28歳は、先発右腕グレン・オットーの内角低めの...
別窓で開く

「彼は実在するのか?」大谷翔平の“強烈な22号3ラン”に米記者熱狂!  打球速度174キロ、飛距離129メートルの豪快弾
現地時間7月30日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたテキサス・レンジャーズ戦に「1番・DH」でスタメン出場。2点を追う3回無死一、二塁の第2打席では、4試合ぶりとなる逆転の22号3ランを放ち、現地を大いに盛り上げている。...
別窓で開く

大谷翔平のトレード放出は「可能性が低い」。米名物記者が今夏の“ビッグディール不成立”を断言する理由「対価がない」
出すか、出さないか。はたまた獲るか、獲らないか——。トレード期限が刻一刻と迫るなかでメジャーリーグ30球団の動きが活発化している。 毎年のように大物選手の移籍が実現し、“夏の風物詩”として注目を集めるメジャーのトレード。今夏も各球団が理想的なチーム戦略を実現させるべく、積極的...
別窓で開く

大谷翔平か、ジャッジか? MVPを巡る議論が白熱! 米記者のヤンキース主砲推挙に異論噴出「オオタニはルース以外に比較できない」
「もうくだらない、でっち上げられたような議論はやめにしよう。アーロン・ジャッジはアメリカン・リーグのMVPだ」 これは、米紙『New York Post』などに寄稿する敏腕記者ジョン・ヘイマン氏が現地時間7月29日に投稿したツイートだ。彼はシーズン後半戦に突入したメジャーリーグで話題となっているテー...
別窓で開く

「何より疲れました」西武のサブマリン・與座海人がプロ5年目で“初完投&初完封”!辻監督からは「最後まで行け」
7月30日、西武の與座海人は敵地で行なわれたソフトバンク戦に先発出場し、9回(112球)を投げ、被安打7、5奪三振、無四球と好投。プロ5年目で、自身初完投&初完封勝利を飾った。【動画】プロ“初完封&初完投”を飾った與座海人!9回を投げ切ったメモリアルな瞬間をチェック 前日の試...
別窓で開く

打率.169と不振の筒香嘉智に吹き付ける“逆風”! 米専門メディアが「史上最悪のシーズンを過ごすとは」と嘆くワケ
30歳のサムライスラッガーに対する逆風が強まっている。昨年のオフにピッツバーグ・パイレーツとの再契約を締結した筒香嘉智だ。 昨年8月のパイレーツ入団以降で8本塁打を覚醒した筒香。メジャー3年目の今季も、その打撃を見せつけるかに思われていた。しかし、蓋を開けてみれば、開幕から出場49試合で、打率.16...
別窓で開く

LA内でのトレードに業界内で異論? 米敏腕記者が大谷翔平の去就をリポート「ドジャースはエンジェルスに働きかけている」
現地時間8月2日に迫ったメジャーリーグのトレードデッドライン。数多のスター選手たちの動向が話題となるなかで、偉才の去就も慌ただしくなっている。大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)だ。 この日まで42勝56敗、ア・リーグ西地区4位と低迷するエンジェルスにあって、今季も異次元の活躍を続ける二刀流戦士は...
別窓で開く

「頭が良くなるらしい」新庄剛志ビッグボスが念願のサウナを自宅に設置!後半戦はサウナ効果で“奇策”も多用!?
7月29日、日本ハムの新庄剛志ビッグボスが、自身のインスタグラムで「家の庭に念願のサウナを作ってもらうことができました」と報告した。 昨年12月14日に「北海道に住む家も決まり、寒いので庭にサウナを作って貰います」と宣言していた新庄監督は、その言葉どおり実行。そして1枚の写真で完成したサウナを公開し...
別窓で開く

「攻撃陣が何もできていない」“援護なし”の6敗目にエ軍監督代行も同情。大谷翔平の活躍が「より印象的なものになっている」
二刀流スターの孤軍奮闘が続いている。【動画】ピンチから圧巻の奪三振ショー! 大谷翔平が見せた“気迫の投球”をチェック 現地時間7月28日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたテキサス・レンジャーズ戦に「1番・DH兼投手」で先発。6回(98球)、11奪三振...
別窓で開く

【データで見る「後半戦要注目選手】セ・リーグ編】虎ケラーの投球はサファテ級! 中日・京田の不振の原因は“不運”?<SLUGGER>
プロ野球は前半戦が終了。大記録が飛び交った2022年前半戦だが、期待を裏切ってしまった選手もいる。今回は後半戦の巻き返しが期待できるセ・リーグの3選手をピックアップした。●上茶谷大河(DeNA)10登板 50.2イニング 2勝6敗 防御率5.15 上茶谷は2勝6敗、防御率5.15で前半戦を終えた。...
別窓で開く