本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「これは非現実的だ」“二刀流”大谷翔平が9勝目!自援護の2点適時打に「オオタニが全部やる!!」と地元メディアも脱帽
現地時間7月13日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたヒューストン・アストロズ戦に「1番・DH兼投手」で先発出場。打っては、4打数2安打2打点、投げては6回(105球)、被安打4、12奪三振、与四球2、1失点の快投で9勝目を挙げた。【動画】自らのバットで「投手・大谷」を援護!...
別窓で開く

直近6登板で「6勝0敗、防御率0.45、58奪三振」! “圧巻のスタッツ”に現地記者は「絶えず非現実的だ」と驚き隠せず
二刀流スターの快投に現地記者も驚きを隠せない。【動画】またも投打で躍動! 大谷翔平の“101マイル剛速球&2点タイムリースリーベース”をチェック 現地時間7月13日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地でのヒューストン・アストロズ戦に「1番・DH兼投手」として先発し...
別窓で開く

大谷翔平が9勝目の権利を持って降板! “12K&2点タイムリー三塁打”に米アナリストは「オオタニがMVPだ」と強調
現地時間7月13日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれているヒューストン・アストロズ戦に「1番・DH兼投手」で先発。今季15度目の“リアル二刀流”となったなか、6回(105球)1失点、4安打、12奪三振と好投し、勝ち投手の権利を持って降板した。...
別窓で開く

投打で「球団50年ぶり」の偉業達成! 大谷翔平が伝説投手“ライアン超え”でエンジェルス史を再び塗り替える
この男の歩む先には、いつも歴史がついてくる。大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)がまたも球史に残るレコードを刻んだ。 現地時間7月13日に行なわれているヒューストン・アストロズ戦に「1番・投手」で先発出場している大谷。5連敗中のチームを救うべく、またも連敗ストッパーとしてマウンドに上がった。...
別窓で開く

「野球以外でも面白いやつだなって思ってもらえたら」コーヒーを愛するロッテの強心臓ルーキー・廣畑敦也の魅力<SLUGGER>
3月31日、ZOZOマリンスタジアムでのソフトバンク戦、千葉ロッテのドラフト3位ルーキーの廣畑敦也が7回表にプロ初登板を果たした。即戦力として期待され、見事開幕一軍をつかみ取った右腕は、ヒットは許したものの、1回無失点でデビューを飾った。 初めてのプロの公式戦のマウンドは緊張するものだろうと思いなが...
別窓で開く

「大谷の活躍は史上最も素晴らしいストーリーだ」米国人で誰よりも近くで大谷を見てきた記者が語る“SHO-TIME”の真実<SLUGGER>
7月12日、大谷翔平の昨年までのメジャー4年間の足跡を綴った著書『SHO-TIME 大谷翔平 メジャー120年の歴史を変えた男』が日米同時発売された。著者は2013年から地元紙『Orange County Register』で執筆するジェフ・フレッチャー。かつてはアスレティックスやジャイアンツの番記...
別窓で開く

「有言実行の一発」村上宗隆の圧巻30号に解説者も驚愕!関係者28人がコロナ感染も若き主砲は「自覚十分」
村上宗隆(ヤクルト)が有言実行の一発を披露した。 ヤクルトは、7月13日までに選手、スタッフ計28人が新型コロナウイルスに感染という不測の事態が起きた。だが22歳の若き主砲は、「一致団結してやることで力は大きくなる。その中心に僕がいることは自覚している。チームを勝たせられるような打撃をしたい」と意気...
別窓で開く

「マイナビオールスターゲーム2022」監督選抜含むセ・パ29選手発表!ヤクルトの高橋奎二、ソフトバンクの東浜巨らが球宴初選出
7月13日、「マイナビオールスターゲーム2022」(7月26日・福岡ペイペイドーム、同27日・坊ちゃんスタジアム)の監督選抜選手が発表された。【動画】5月11日にはノーヒットノーランを達成!東浜巨が記録した歴史的瞬間をチェック ファン投票、選手間投票に続き、監督推薦として選出されたのは、球宴初出場と...
別窓で開く

大谷翔平はリスクを背負う価値アリ。元GMが“条件付きトレード”を思案! 若手有望株を売っても確約したいものとは?
日本が世界に誇るスーパースターの去就がにわかに騒がしくなっている。ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平だ。 大谷の現行契約は2023年シーズン終了後に満了となるため、まだ時間は1年以上も残ってはいる。ではなぜ、しきりに彼の去就が騒がれているのか。それは不振に陥っているエンジェルスの現状にある。...
別窓で開く

OPSメジャー5位でも“大不振”のトラウト。MVP3度の最強選手に忍び寄る「衰え」の影<SLUGGER>
着実に“その時”が近づいているのかもしれない——今季のマイク・トラウト(エンジェルス)のパフォーマンスには、「衰え」を感じざるを得ないものがある。「おいおい、両リーグ5位のOPS.974を記録している選手が衰えただって?」とツッコミを入れたくなる人ももいるだろう。たしかに、ト...
別窓で開く


[ slugger ] の関連キーワード

ソフトバンク ヤクルト ライアン time ロッテ
ops sho