本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウクライナ軍も大活用! 3Dプリンターが戦争を変えていた!
ロシア・ウクライナ戦争で、ウクライナ軍の戦力の要になっているドローン部隊。その華々しい活躍の陰で、実はもうひとつの民生技術が暗躍している。銃に使われる小さな部品から大きな防護壁まで、なんでも作れる3Dプリンターだ。21世紀の戦争は、無限の可能性を持つ3Dプリンターを中心に回る!!■20年間は飛ばない...
別窓で開く

フリーアドレスの人にオススメしたい!! コクヨの「ハコビズ」がいろいろ便利すぎる件【テレワークグッズレビュー】
仕事で必要な筆記用具やPC充電器などをひとまとめにできるコクヨの「ツールペンスタンド〈ハコビズ〉」  最近はコロナを警戒しつつも、リアルな取材や出張なんていう話も普通に出...
別窓で開く

Slackの音声チャット機能「ハドルミーティング」がさらに便利に。ビデオ通話や画面共有など5つの機能強化
Slackの音声チャット機能「Slackハドルミーティング」について、ビデオ通話や画面共有など5つの機能拡張が発表された  米Salesforceの子会社で「Slack」のサービスを...
別窓で開く

若手の部下の意欲を引き出すには、どうすればいいのか。元官僚で現在は静岡県掛川市長の久保田崇さんは「今の若者には3つの特徴がある。それを踏まえて指導をするのがいい」という——。※本稿は、久保田崇『官僚が学んだ究極の組織内サバイバル術』(朝日新書)の一部を再編集したものです。■できる上司は先手先手で「根...
別窓で開く

「ディスプレイは多画面」派の私が「大画面」派に移った たった1つの理由 〜 フリーライター 甲斐祐樹の在宅ワークスタイル【みんなの在宅ワーク:第77回】
 こんにちは、本コーナー担当の甲斐です。今回は、本連載の第1回から約2年、コロナ禍の影響に伴うリモートワークの普及を受けて大きく様変わりした筆者の在宅ワーク環境をご紹介します。...
別窓で開く

コロナ禍をきっかけに定着したリモートワーク。対外的なメールだけでなく、社内コミュニケーションにおいても対面から文章へと比重が大きく傾きましたが、文章で伝えるのは苦手、というのは少なくありません。そこで本稿では、『マジ文章書けないんだけど』著者で、朝日新聞社元校閲センター長、文章コンサルティングファー...
別窓で開く

日本のスタートアップ界隈でよく耳にする「ハンズオン」という言葉。米国随一のベンチャー・キャピタリスト養成機関カウフマン・フェローズ・プログラム(KFP)の教室では、「決してその言葉を使わないように」と否定的に語られていた。「ハンズオン」とは一般に、スタートアップ企業の経営に入り込み、手助けし、成功に...
別窓で開く

「同じ課なのにメールで連絡」...これは失礼?普通? 女性の投稿に「効率の問題」「対話は必要」賛否激論 専門家の裁定は?(2)
「同じ課の同僚にメールで連絡し合うのは、そんなに失礼?」という女性の投稿が炎上している。女性はメールで連絡したほうが、効率的で間違いがないと信じてきたが、同僚の1人が「メールを送られると、自分たちはこの程度の関係なのかと、いい気持ちがしない」と言い出した。...
別窓で開く

当日の欠席連絡はLINEでOK? 新しい働き方の謎を解消
遅刻や急な欠勤の連絡は、電話? LINE?こんな疑問に、皆さんならどう答えるだろう。緊急連絡なのだから電話? それとも、手軽に送れるLINEが正解だろうか?『テレワークも業務改善もさっぱりわからない私に新しい働き方を教えてください!』(朝日新聞出版)は、こんなふうに、デジタル化を筆頭にした「新しい働...
別窓で開く

レザーなのに軽い!スニーカーだから履き心地◎!それってビジカジにピッタリ!
レザーシューズは、オシャレだけどちょっと重くて歩き疲れてしまうイメージが…。そんなイメージを払拭するのが、東京発スニーカーブランドSLACK FOOTWEARのサステナブルライン「_ONE(アンダーワン)」です。アッパーに上質な天然皮革を採用した革靴ですが、手に持った瞬間に「軽い!」と感じるほどの軽...
別窓で開く



<前へ123456次へ>