本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「おいどうやって釣ったんだ」リバプール新FW、巨大な魚を手に“非現実な腹筋”を披露!日本のトップ俳優を彷彿の声も
 今夏、ベンフィカから8500万ポンド(140億円)もの移籍金で、リバプールに加入したダルウィン・ヌニェスが現地時間7月26日、インスタグラムを更新。オフを満喫する様子を公開し、注目を集めている。 現在オーストリアでプレシーズンを戦っているヌニェスは、その日は束の間の休日だっようだ。...
別窓で開く

Adoの椎名林檎カバーに大絶賛!「神」「今まで耳にした音楽で1番震えた…」
(C)Roman Samborskyi / Shutterstock大人気アーティストのAdoが、椎名林檎の代表曲『罪と罰』をカバー。絶賛の声が続出しているようだ。Adoは7月24日、自身のYouTubeチャンネルで「罪と罰」のカバー動画を投稿。『【Ado】罪と罰 歌いました』というタイトルで、黒い...
別窓で開く

「日本のほうがはるかに優れている」中国の大物コメンテーターが“日中決戦”で指摘した両国の差とは?「認めなければならない」
 日本女子代表は7月26日、E-1選手権の最終戦で中国女子代表と対戦。スコアレスドローに終わったものの、2勝1分けで大会連覇と4度目の優勝を果たした。 今冬の女子アジアカップを制した中国は、勝てば戴冠を果たせる状況だったが、主導権を握っていたのはなでしこジャパンだった。...
別窓で開く

観客わずか901人…「E-1で優勝できたのが一番」と植木理子は喜ぶも「もっと多くの人に見てもらいたかった」
 日本女子代表は7月26日、E-1選手権の第3戦で中国女子代表と対戦し、0−0の引き分けに終わった。ここまで、韓国戦、台湾戦と連勝していた日本は勝点を7に伸ばし、大会連覇を達成。同大会で4度目の戴冠を果たした。 池田太監督の就任後、チーム最多の7ゴールを挙げていた植木理子は、今大会でも得点源として期...
別窓で開く

収穫多数!“豊作のE-1”になでしこ池田監督が手応え「色んな選手が躍動してくれた」「喜びをしっかりと伝えてあげたい」
 なでしこジャパンは7月26日、E-1選手権の第3戦で中国女子代表とカシマスタジアムで対戦。チャンスを作りながらも1点が遠く、スコアレスドローで終わったが、2勝1分の勝点7で全試合を終え、2大会連続4度目のE-1制覇が決まった。 今年の初めに行なわれたアジアカップの準決勝(2−2、PK3−4)では、...
別窓で開く

「圧倒的な存在になりたい」なでしこ10番を背負う長野風花、さらなる成長に意欲!「もっともっとチームの助けに」
 7月26日に行なわれたE-1選手権第3戦、なでしこジャパンは中国と0−0で引き分け、勝点7で2大会連続4度目の優勝を決めた。 今大会で存在感を示したMF長野風花は、中国戦は勝ち切れなかったからか、試合後は悔しそうに空を見上げていた姿が印象的だった。フラッシュインタビューでマイクの前に立った背番号1...
別窓で開く

次は世界の頂点へ!E-1連覇のなでしこキャプテン清水梨紗「勝ち癖をつけていきたい」「良いスタートが1年後に向けて切れた」
 日本女子代表は7月26日、E-1選手権の最終戦で中国女子代表とカシマスタジアムで対戦した。 韓国(2−1)と台湾(4−1)を連破し、参加国で唯一連勝中のなでしこジャパンは、ここまで1勝1分のアジア王者・中国を相手に押し気味に進め、チャンスを作るも1点が遠い。後半に入っても引き続きペースを握るのは日...
別窓で開く

なでしこジャパン、E-1連覇! 中国に0−0ドロー決着も3戦2勝1分の無敗で戴冠。4度目の優勝を果たす
 日本女子代表は7月26日、E-1選手権の最終戦で中国女子代表と対戦。引き分け以上で大会連覇と4度目の優勝がかかる大一番で、スコアレスドローで終わった。 なでしこジャパンのスタメンは、GKは山下杏也加、4バックは清水梨紗、宝田沙織、高橋はな、宮川麻都、ダブルボランチは長野風花、林穂之香、2列目は宮澤...
別窓で開く

【中国戦速報】チャンスは十分に作ったが…フィニッシュであと一押しが足りなかったなでしこJ、前半を0−0で折り返す
 日本女子代表は7月26日、E-1選手権の最終戦で中国女子代表と対戦。試合は茨城県立カシマサッカースタジアムで19時20分にキックオフされた。 なでしこジャパンのスタメンは、GKは山下杏也加、4バックは清水梨紗、宝田沙織、高橋はな、宮川麻都、ダブルボランチは長野風花、林穂之香、2列目は宮澤ひなた、井...
別窓で開く

なでしこジャパン、中国戦のスタメン発表! E-1連覇かかる大一番に清水、植木、長野らが先発!
 日本女子代表は7月26日、E-1選手権の最終戦で中国女子代表と対戦。試合に先立ち、スターティングメンバーが発表された。 今大会、なでしこジャパンは初戦の韓国戦は2−1で競り勝ち、続く台湾戦は4−1で完勝。参加国で唯一の連勝で、最後の中国戦に臨む。 引き分け以上で大会連覇となる大一番に、清水、植木、...
別窓で開く


[ sam ] の関連キーワード

リバプール なでしこ ジャパン ado