本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



三浦知良「行くしかないもんね、先に進むしか」〜心に響くトップアスリートの肉声『日本スポーツ名言録』——第18回
三浦知良(C)週刊実話プロ37年目、55歳となった今もJFLの鈴鹿ポイントゲッターズにおいて、さまざまな「最年長記録」を更新し続けている三浦知良。そんな〝キング・カズ〟の輝かしい栄光の中で唯一、縁がなかったのがワールドカップの本戦出場だ。【関連】落合博満「オレのやり方でやる」〜心に響くトップアスリー...
別窓で開く

モテる彼女を醜くすることが生きがいの男〜本当にあった怖い彼氏〜
木島いちえ(仮名・24歳) 元カレのせいで、醜い女になってしまいました。悲しすぎる私の話をどうか聞いてください。 自分で言うのもなんですが、私は昔からモテる方でした。高校入学以来、毎年7〜10人ほどに告白され、たくさんの恋愛をしてきました。そんな私と元カレが出会ったのは、大学のサークルです。彼からの...
別窓で開く

【ポップな心霊論】「双子を霊視すると、魂も瓜二つなんです」
その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、吉本興業所属の“霊がよく見える”芸人・シークエンスはやとも。『ポップな心霊論』は、そんな彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!【僕が霊視している人間の魂の正体は……】僕がお世話になっているダイ...
別窓で開く

’90年代のモンスターキャラ「冬彦さん」は『毒親』『ストーカー』のルーツ
住んでいた場所は違っても、年齢が近ければ「そうそう! わかる」って盛り上がれるのが、青春時代、毎週見ていたドラマの話。活躍する同世代の女性と一緒に、“’90年代”を振り返ってみましょう——。「’90年代の日本ドラマ史に残る名作といえば、まず『ずっとあなたが好きだった』(’92年・TBS系)が思い浮か...
別窓で開く

くわばたりえ 別れた彼氏のTシャツをビニール袋に保管してニオイを嗅いだ
住んでいた場所は違っても、年齢が近ければ「そうそう! わかる」って盛り上がれるのが、青春時代、毎週見ていたドラマの話。各界で活躍する同世代の女性と一緒に、“あのころ”を振り返ってみましょうーー。「相方の小原(正子)さんと出会い、クワバタオハラとしてデビューして22年。プライベートでは結婚して、小6、...
別窓で開く

eillさん、住吉美紀住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。“プロフェッショナルの素顔に迫る”をテーマに、各界で活躍されている素敵な方々をゲストに迎えて話を伺うコーナー「Blue Ocean Professional supported by あき...
別窓で開く

EXILE・AKIRAの肉体美にネットは仰天、妻リン・チーリンは結婚の現状明かす
中国のポータルサイト・捜狐に7日、台湾のトップ女優リン・チーリン(林志玲)と2019年に結婚したEXILE・AKIRA(アキラ)の肉体美に驚きの声が上がったとの記事が掲載された。記事はAKIRAが先日、SNSに公演時の写真を投稿したことを伝え、上半身裸となったその姿に多くのネットユーザーが「こんなに...
別窓で開く

子猫との初夜に大興奮…! “伝説のデレ猫”に進化したきっかけとは?【ねこのふくらみ 第2回】
ひょんなことから捨て猫を育てることになった漫画家の作者。ついに猫の名前を決めますが、母親には不評のようで…。SNSで人気のことり野デス子さんが描く、猫エッセイ漫画『ねこのふくらみ』から、子猫と一緒に暮らし始めた際のエピソードが綴られた第2回をご紹介します。...
別窓で開く

深夜3時に拾った猫が可愛すぎる… 猫好き漫画家と子猫との「運命の出会い」【ねこのふくらみ 第1回】
「もし自分のネコを飼うとしたら…」と、日頃から妄想を膨らませていた漫画家の作者。ある日ひょんなことから、“運命の子猫ちゃん”と出会います。『漫画家と異星人 漫画家が婚活で数学者と出会った話』をはじめ、SNSで人気のことり野デス子さんが綴る、猫好きにはたまらないエッセイ漫画『ねこのふくらみ』をanan...
別窓で開く

米では140万円学生ローン減免 日本では返済延滞29万人の奨学金地獄
アメリカのバイデン大統領は8月24日、学生ローンを借りている方に1人あたり1万ドル(約140万円)の返済免除を発表しました。対象者は4300万人で、うち2000万人は債務がゼロに。一方、日本では奨学金地獄続いています。そんな日本の奨学金について、経済ジャーナリストの荻原博子さんが解説してくれましたー...
別窓で開く


[ rof ] の関連キーワード

exile akira ストーカ eill ルーツ
pop