本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「チームメイトに怒られた」鮮烈弾で主役となった久保建英、ダービー前の発言を叱られた事実を明かす。「勝たないと全てが水の泡だと言ったら…」
 試合後のインタビューで明かした。 久保建英が所属するレアル・ソシエダは現地1月14日に開催されたラ・リーガ第17節で、アスレティック・ビルバオと対戦。このバスク・ダービーに3−1で勝利を収めた。 2トップの一角でスタメン出場した久保は、1点を先制して迎えた37分、ダビド・シルバからボールを受けると...
別窓で開く

バイデン大統領が再調査を承認!?ロズウェル事件よりも前に発生していた1945年の謎に満ちたUFO墜落事件
2022年、アメリカ国防総省は未確認航空現象(UAP)の報告を追跡調査するために新たなオフィス「全領域異常解決局(AARO)」を開設した。既に多くの新たなUFOとみられる謎の飛翔体に関する報告が寄せられているほか、UFOのアメリカ国内の軍事施設に対する脅威の懸念の表明がなされるなど、アメリカ国内でU...
別窓で開く

新内眞衣、“卒業の地”東京国際フォーラム前から約1年振りの『オールナイトニッポン』のトークをスタート「本当に、贅沢な人生を歩ませてもらっています」
1月14日(土)、新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「新内眞衣のオールナイトニッポンPremium」(ニッポン放送・19時〜21時)が放送。2022年2月の『乃木坂46 新内眞衣 卒業セレモニー』をもってグループを卒業した新内が、その会場となった東京国際フォーラムからニッポン放送のスタジオま...
別窓で開く

「“ぐでたま”の素晴らしさはたまごの多様性をしっかり打ち出している点」たまごのソムリエ・小林真作さんにその魅力を聞いてみた!
サンリオの世界的に大人気の卵キャラクター「ぐでたま」を主人公にした実写作品、Netflixシリーズ「ぐでたま 〜母をたずねてどんくらい〜」を世界配信中です。【ストーリー】どうせ食べられるだけだと自分の運命を諦め、いつもぐでっとしていたいぐでたまが、前向きで暑苦しいひよこのしゃきぴよに巻き込まれ、冷蔵...
別窓で開く

サンリオによる世界最大級のバーチャルイベントが開催、人気の“パレード”トレーラーも公開
本日13日から、世界最大級のバーチャルイベント『SANRIO Virtual Festival 2023 in Sanrio Puroland』が開催(22日まで)。そのメインイベントである、サンリオバーチャルパレード『Musical Treasure Hunt』の情報が公開された。...
別窓で開く

バレンタイン限定、1年で最も華やかな星空をプラネタリウムで体験! 話題の“泣ける”プログラムは声優・神谷浩史が担当
コニカミノルタプラネタリウム満天NAGOYAが、16日から2月14日までの期間限定で本編上映前にバレンタインデーの星空紹介する『星空のプレゼント』を実施する。 バレンタインの季節は、夜空に輝く『冬のダイヤモンド』や星座、そして情熱の赤い星・火星など、1年で最も華やかな星空が広がる時期。...
別窓で開く

Spotify、今年注目の「次世代アーティスト」10組発表 過去にKing Gnu、藤井風、Vaundyら選出
世界で4億5600万人以上が利用するオーディオストリーミングサービス・Spotifyが12日、『Spotify「RADAR:Early Noise 2023」オンライン発表会』を行い、2023年に躍進を期待する国内の次世代アーティスト10組を発表した。...
別窓で開く

浦井健治、ニューアルバム『VARIOUS』発売決定 望海風斗ゲスト歌唱曲も収録
ミュージカル俳優の浦井健治が、ニューアルバム『VARIOUS』を3月15日(水) にリリースすることが決定した。今作にはミュージカル曲から新旧J-POP名曲カバー、松岡充(SOPHIA)、植村花菜など親交のあるアーティスト提供によるオリジナル曲を収録。植村の提供曲には浦井が作詞でも参加している。...
別窓で開く

配線工事中の自宅床下からニコラス・ケイジを祀った祭壇を発見、家主が驚愕する(豪)
海外の中古住宅には秘密の部屋や隠された古い聖書など、前住人が残していった奇妙な“置き土産”を発見することが稀にある。そしてこのほど英メディアが紹介した、ある女性の自宅床下から発見された超有名人を祀った祭壇が多くの関心を集めている。写真は2018年に投稿されたものだが、今月に入って『The Mirro...
別窓で開く

ヘンリー王子、米誌『People』の表紙を飾る 回顧録は「僕の人生の生々しい記録」
ヘンリー王子が米誌『People』の表紙を飾り、同誌の独占インタビューに応じた。王子は自身の回顧録『Spare(原題)』を執筆した理由を語り、同著の内容は「僕の人生の生々しい記録だ」と述べた。さらに王子は、メーガン妃と出会ったことにより、王室やメディアに対して声を上げるようになったと明かしている。...
別窓で開く