本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アンガールズ、オードリー、三四郎、ナイツ、ぺこぱ、“お笑いラジオスター”豪華5組が共演! 1万人のリスナーを爆笑の渦に!
ニッポン放送でパーソナリティを務めるお笑い芸人5組が一堂に会するライブイベント「ニッポン放送 お笑いラジオスターライブ2022」が6日、東京国際フォーラム・ホールAで開催された。...
別窓で開く

トム・ブラウンみちお「MOBキャラのゾンビ役で出演したい」 “バイオ愛”を熱弁
『バイオハザード』は、なぜ私たちの心を掴み続けるのか? お笑い芸人でゾンビ愛好家のトム・ブラウンみちおさんが、その魅力を語ります。シリーズすべてハズレなし! バイオ愛は誰にも負けません。——バラエティ番組の他『トム・ブラウンのニッポン放送圧縮計画』(オールナイトニッポンPodcast)のパーソナリテ...
別窓で開く

中国人気インフルエンサーが日本のバラエティに挑戦 テレビ局で経験した番組制作の実情
中国bilibili No.1日本人で、コンテンツプロデューサーの山下智博が、自身がパーソナリティを務めるポッドキャスト番組「山下智博のとにかく明るい中国」(ニッポン放送PODCAST STATIONほか)にて、「日中プロデューサー」になるための挑戦について語った。...
別窓で開く

Netflix Japan初の画期的な試み! Netflix映画「浅草キッド」スペシャル副音声
12月9日から全世界独占配信されるや、日本国内の映画における『Netflix Top 10』で1位(12/6&13週)となるなど今、話題のNetflix映画『浅草キッド』。その『浅草キッド』をより深く楽しむために、本編の副音声的な完全オリジナルのPodcastが配信される。タイトルは「Netflix...
別窓で開く

『オールナイトニッポンPODCAST』11月の土曜パーソナリティはお笑いコンビ・ランジャタイが担当!
「いつでも」「どこでも」聴ける“第4のオールナイトニッポン”として10月からスタートしたポッドキャストブランド「オールナイトニッポンPODCAST」。土曜日パーソナリティは月替わりとなっているが、11月はランジャタイ(伊藤幸司、国崎和也)が担当することが決定した。...
別窓で開く

ニッポン放送&吉本興業がPODCASTドラマを共同制作 聴!感覚的 お料理ホームドラマ『?わざるもの、DON’T WORK』
聴!感覚的 お料理ホームドラマ『食わざるもの、DON’T WORK』が配信されることが決定した。『食わざるもの、DON’T WORK』10月27日(?)18時配信スタートニッポン放送と吉本興業が共同でPodcastドラマ『食わざるもの、DON’T WORK(ドントワーク)』を制作。...
別窓で開く

鯨、最近食べました?……日本の貴重な資源の歴史と料理好き記者の実食レポート
9月4日の「鯨の日」を前にした9月3日、大型の鯨「ニタリクジラ」の生肉が豊洲市場に出荷された。今回の計画、その狙いと実際の評判や反応などについて、ニッポン放送・遠藤竜也記者が取材し、ポッドキャスト番組「ニッポン放送・報道記者レポート2021」(ニッポン放送 Podcast Station ほか)でレ...
別窓で開く

「闘病生活の中で『食』の大切さを再認識しました」笠井信輔が、ニッポンの食の担い手の熱い想いを届ける
元フジテレビアナウンサーの笠井信輔がパーソナリティを務めるオリジナルポッドキャスト番組「YACYBERプレゼンツ 笠井信輔のアグリなカルチャー!」が配信されることが決定した。この番組は、ニッポン放送と、近くにある農園・直売所を見つけられるスマートフォン向けのWEBサービス「YACYBER」を提供する...
別窓で開く

中国のバラエティ番組が日本のバラエティ番組をマネできない「3つの理由」
中国bilibili No.1日本人で、コンテンツプロデューサーの山下智博が、自身がパーソナリティを務めるポッドキャスト番組「山下智博のとにかく明るい中国」(ニッポン放送PODCAST STATIONほか)にて、「中国で人気の日本のバラエティ番組」について語った。※イメージ中国のおもしろトピックや豆...
別窓で開く

Voicyのパーソナリティをやってみて感じた「音声メディア人気」4つの理由
みなさんは音声メディアを利用していますか。今年の1月ごろ「Clubhouse」という音声SNSが大流行しました。招待制だったので「Clubhouse始めました。つながってください!」といったツイートが飛び交いましたよねClubhouseのブームは去りましたが、音声メディアへの期待、需要は高まってきて...
別窓で開く