本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



努力などでは改善できない「症状」と考えて…更年期の辛いイライラ対処法【漢方薬剤師が解説】
■更年期障害のイライラ・倦怠感……感情がコントロールできず自己嫌悪にクリニックで漢方相談をお受けする際、受診された症状とは別に、気持ちや情緒の状況についても伺います。この時に更年期世代の女性から「イライラして苦しい」とご相談いただくことは珍しいことではありません。...
別窓で開く

ほてり、のぼせ… 自律神経も整う「月経前の不調」対策 #170
月経前の不調のひとつ、ほてりやのぼせ。中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生によれば、冷房の効いた室内と高温多湿の屋外との行き来で自律神経が乱れやすいこの時期は、それらが強く出やすいそう。そこで愛先生が、自律神経を整え、かつほてり対策となる簡単な方法を教えてくれます!月経前のほてり、気になりませんか?【...
別窓で開く

腸内環境を整えセロトニンを増やす! 月経前の「気分の落ち込み」簡単対策 #169
程度の差はあれど、月経前に不調を感じるという女性はほとんどと言ってもいいかもしれません。そこで、中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生が、月経前の気分の落ち込みを改善する簡単な方法を教えてくれます!月経前は気分の落ち込みが酷くなる?【カラダとメンタル整えます 愛先生の今週食べるとよい食材!】vol. 1...
別窓で開く

前日のみ忘れたら一度に2錠のんでOK? 産婦人科医が“正しいピルの知識”を伝授
ananフェムケア連載「Femcare File」。今回のテーマは「正しいピルの知識」。ピルを服用しているというフェムケア委員会の中元日芽香さん。ピルの正しい知識を産婦人科医の宋美玄さんに教えてもらいました。実は間違いだらけ!? 知っておきたいピルの基礎知識。1、ピルのメリットは?女性ホルモンの分泌...
別窓で開く

自律神経の乱れを整える! 「月経時のだるさも軽減する」簡単なコツ #168
異常な暑さがひと段落したとはいえ、蒸し暑い日は続いています。そこに月経が重なれば、カラダのだるさをより感じる人は多いでしょう。中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生が、自律神経を整え、だるさや疲労感など月経時の不調を防ぐ簡単な方法を教えてくれます。...
別窓で開く

TikTokの「Footloose Drop」チャレンジに挑んだケヴィン・ベーコン夫妻が話題 「最高の夫婦だな」「80年代の日々が蘇る」
英語圏のTikTokで流行している「Footloose Drop」チャレンジに挑んだケヴィン・ベーコンさんとキーラ・セジウィックさんのご夫婦が話題となっています。...
別窓で開く

中元日芽香「生理前になると倦怠感や食欲が増し…」 女性ホルモンとPMSの関係
ananフェムケア連載「Femcare File」。今回のテーマは「女性ホルモンとPMS」。生理前に起きるイライラや倦怠感の原因について、産婦人科医の宋美玄さんとフェムケア委員会の中元日芽香さんと考えます。女性ホルモンとPMS女性ホルモン分泌の変動の波が、心身の様々な不調の原因になります。...
別窓で開く

台風や大雨の前に、頭痛や歯のうずきが…意外と知られていない「天気痛」、なりやすい人の特徴とは
「天気が崩れると体調も崩れる」という松本孝美さんの一言で、今回は「天気痛」を深掘りしてみることに。天気と体の関係を研究する“天気痛ドクター”佐藤純先生にお話を伺いました。佐藤 僕は、自律神経と痛みの関係についての研究を長年続けておりまして、原因不明の慢性痛を抱える患者さんたちを1万人以上診察してきた...
別窓で開く

回収される赤ちゃんビーバーが大人気 「しまっちゃった……w」「流石に可愛すぎるだろ」の声
ビーバーと言えば“森の建築家”とも呼ばれ、せっせと枝を運んでダムをつくる姿を思い浮かべる人も多いかと思います。彼らが器用に運べるのは枝だけではないようです。ビーバーの微笑ましい子育て風景をご覧ください。...
別窓で開く

月経前は顎ニキビがプツプツ…腸内環境を整え「肌荒れを防ぐ」簡単なコツ #167
中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生によると、月経前は皮脂分泌が増え、便秘がちになるため、フェイスラインのニキビなど肌荒れが起きやすいそう。さらに日本特有の高温多湿の気候、マスクによる蒸れ、暑さによる偏食からくる腸内環境の悪化などから、今の時期はさらに肌状態が悪化する人が多いとのこと。...
別窓で開く


[ pms ] の関連キーワード

footloose tiktok drop