本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



婦人科系の不調改善も!? 女性におすすめしたい「腰痛緩和のツボ」
働く女性を悩ませるさまざまな不調。第5回のテーマは、長時間の立ち仕事や運動不足などで起こりがちな「腰痛」に効くツボ。具体的にどのツボをどのように押せばいいのか、ボディバランス整体師の吉田佳代さんに解説していただきます。■第5回のお悩み「腰痛」◇次?(じりょう)腰とお尻の間あたり、骨盤中央にある仙骨の...
別窓で開く

元気に起床できます! 漢方薬剤師直伝「長引く疲労を回復させる」簡単な方法 #177
睡眠も休息もしっかり取ったのにカラダがだるい、眠い、ヤル気が出ない。中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生よると、季節の変わり目の今は長引く疲労感に悩まされる人が多いそう。...
別窓で開く

「年齢のせい」と諦めないで。アラフォー世代のうつ症状に効く漢方薬【薬剤師が解説】
■うつ症状の原因はさまざま、処方する漢方薬の種類もさまざま現代のアラフォー女性は心身共に負荷の高い環境に置かれており、うつ症状に悩まれている方は少なくありません。アラフォー女性でうつ症状の訴えがある場合、中心となっている原因が何かをはっきりさせることが大切です。...
別窓で開く

「紙ナプキンは子宮を冷やす」は誤り。生理痛の疑問に医師が答えます
女性にとって、生理の悩みは尽きないもの。毎月起こるものだからこそ、正しい知識と行動を心がけていくことで、よりストレスなく生理期間を過ごすことができます。女性のための総合クリニック・イーク表参道の副院長で、産婦人科医の高尾美穂先生の最新著書『オトナ女子をラクにする心とからだの本』では、「女性ホルモンと...
別窓で開く

初秋は胃腸と自律神経が乱れやすい…「心身の不調を整える」簡単な方法 #176
季節が移りゆく今、気温や気圧の変化により胃腸や自律神経が乱れ、心身に不調を感じる人が多いようです。中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生が、胃腸と自律神経を整える方法を教えてくれます!最近、胃腸の不調や重ダルさを感じていませんか?【カラダとメンタル整えます 愛先生の今週食べるとよい食材!】vol. 17...
別窓で開く

生理痛がつらくても我慢してしまう? 20〜40代女性に聞いた「生理の悩み」
女性向けマルチビタミンサプリメント「VITAFIT.fe(ビタフィット)」を手掛けるスリーピースは、生理の悩みを持つ20代〜40代女性を対象に、「生理の悩み」に関する調査を実施しました。女性にとって、生理は妊娠するために必要な身体の仕組みであり、健康のバロメーターでもあります。しかし、生理が原因で様...
別窓で開く

たかが呼吸と侮るなかれ! 生理による“月イチ不調”の乗り越え方8か条
排卵後〜生理前に低下する副交感神経の働きをカバーして、ハードモードな時期をスムーズに乗り越えよう! 「イーク表参道」副院長の高尾美穂さんが“月イチのピリつく時期を穏やかに過ごす8か条”を教えてくれました。月イチのピリつく時期を穏やかに過ごす8か条。1、まず自覚。“いつもの私じゃない時期”に突入したこ...
別窓で開く

生理周期と自律神経の関係を解説! “月イチ不調”はなぜ起こる?
生理が近づいてくると、イライラ、そわそわ、どんより…。なんだか、心も体も落ち着かない〜(涙)。その不調、ホルモンバランスのせいだけじゃなく、自律神経の影響もあるのかも? 生理周期と自律神経の関係を読み解いて、月イチの試練を乗り越えよう!生理周期×自律神経女性ホルモンと自律神経、どちらも脳の視床下部が...
別窓で開く

夏の疲れはアスパラ、明太子で取れる! 「代謝UPと心が安定する」簡単習慣 #175
だるい、気分が沈む、やる気が出ない、イライラするなど…夏の疲れが出るころです。そこで、中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生が、今の時期の「心身の不調」を改善する簡単な方法を教えてくれます!夏の疲れが出ていませんか?【カラダとメンタル整えます 愛先生の今週食べるとよい食材!】vol. 175なんだかだる...
別窓で開く

即別れて大正解! 秒でドン引き「ベッド上で彼が放った衝撃的な言葉」
現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、月経痛が酷い31歳女性。さんざん悩んでピルを服用し始めた彼女に、彼が言った衝撃的なセリフ...
別窓で開く