本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



潮田玲子「当時、生理に関する知識があればもっとパフォーマンスが上がっていたかも」
ananフェムケア連載「Femcare File」。今回のテーマは「私とフェムケアの話」。女性アスリートの心身に寄り添う団体を設立するなど、女性の活躍のために積極的に発信を続ける潮田玲子さんに、現役当時に抱えていた悩みや自身の不調との向き合い方についてお話を伺いました。自分の心身のことを理解してあげ...
別窓で開く

香りで癒やされる!夜を心地良く過ごすための“アロマ”アイテム3選
 夜になると「仕事や家事で疲れ切ってしまう」という人も多いのでは? せめて、夜はリラックスして過ごしたいですよね。そんなときには、アロマの香りに癒やされながら過ごすのがオススメ! 次の3つのアイテムを活用してみてはいかがでしょうか。■Necessities「泡のアロマボディーソープ」 Necessi...
別窓で開く

風邪ではないのに鼻水、くしゃみ…今急増中「寒暖差アレルギー」の対処法 #188
中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生によると、寒暖差が激しい今の時期は、くしゃみや鼻水、蕁麻疹などの不調が出やすいのだそう。風邪に似ているけど実は違う、その正体は寒暖差アレルギー。愛先生が誰でもできる対策を教えてくれます!最近、風邪のような症状が出ていませんか?【カラダとメンタル整えます 愛先生の今週...
別窓で開く

潮田玲子「生理の影響でストレスを抱えていても我慢が当たり前だった」
昨年、女性アスリートの体に寄り添う団体を設立した元バドミントン日本代表選手の潮田玲子さん。啓蒙活動を行う中で見えてきた課題、また女性が活躍できる社会のために目指したいことを語ってもらった。「女性が輝く社会のためには周りの理解が必要。」元バドミントン日本代表として五輪に出場するなど、人気、実力ともにト...
別窓で開く

気分が沈む、涙もろい… 「セロトニンの分泌が少ない人」の特徴と対処法 #187
中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生によると、日が短くなり寒暖差が大きくなる今の時期は、落ち込んだり、なぜか悲しくなったりと、心の不調を感じる人が増えるのだそう。...
別窓で開く

PMSや更年期症状を緩和する可能性を秘めた「エクオール」について産婦人科医に聞いてみた
女性にとっては”毎月の憂うつ”であることが多い生理。生理中の女性をケアする商品も年々増えていますが、生理中だけでなく、生理前に起こる”PMS症状がつらい”という話も、女性同士で話しているとよく耳にすることです。PMS(月経前症候群)とは、月経前の3〜10日の間続く、精神的あるいは身体的な不調のこと。...
別窓で開く

思春期の娘の悩みは、『はたらく細胞』のレディたちにお任せを!
生理や体の変化、揺れ動く心。10代の女性は様々な性の悩みを抱え始める時期だ。親としてしっかり受け止めてあげたいけれど、自分たちの頃とは性教育の内容も変わってきている。何をどうアドバイスしたらよいのやら......。...
別窓で開く

ホルモンバランスを食事で整えよう! 月経周期に合わせた“レスキューレシピ”
ananフェムケア連載「Femcare File」。今回のテーマは「食べて整える、ホルモンバランス」。多くの女性が抱える、ホルモンバランスの乱れによる不調。それらと賢く付き合うために必要な栄養素&レシピをご紹介。ホルモンバランスの乱れを食事で整えてPMSを軽減。イライラ、倦怠感、むくみ、腹痛や頭痛、...
別窓で開く

冷えても温まりやすい体に! 「基礎代謝が上がる」簡単な方法 #186
中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生によると、寒暖差の大きい今の時期が一番寒さを感じやすく冷えやすいのだそう。そこで愛先生が、代謝が上がり温まりやすいカラダになる「冷え対策」を教えてくれます!早くも寒さにヘコんでいませんか?【カラダとメンタル整えます 愛先生の今週食べるとよい食材!】vol. 186夜...
別窓で開く

性格の問題ではなかった!? 年末に急増する「面倒くさい病」の特徴と対処法 #185
気づけば年末がすぐそこに迫っています。いろいろやることが増えて俯瞰するとげんなりしてしまう人は多いでしょう。中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生によると、日照時間の減少によりセロトニン分泌が減ることから、気候的な理由からもだるさを感じやすいのだそう。...
別窓で開く


[ pms ] の関連キーワード

エクオール アロマ