本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「プロを目指す子に尊敬してもらえるよう」古江彩佳が新人賞とMVPのダブル受賞【JLPGAアワード】
今季の国内女子ツアーを彩った選手が一堂に会した「JLPGAアワード」が都内のホテルで開かれた。2020-21年シーズンの「新人賞」、「年間最優秀選手賞」には、古江彩佳が輝いた。2019年10月の「富士通レディース」でアマチュア優勝を果たしプロ転向。20年から始まった今季は新人として戦ったが、およそ新...
別窓で開く

渋野日向子がベストショット賞 「応援が後押ししてくれた、改めて有観客のよさを実感」【JLPGAアワード】
今季の国内女子ツアーを彩った選手が一堂に会した「JLPGAアワード」が都内のホテルで開かれた。2020-21年シーズンのメディアが選ぶ「ベストショット賞」に渋野日向子が輝いた。受賞したショットは「樋口久子 三菱電機レディス」の最終日、18番510ヤードののパー5で行われたプレーオフでの2打目。...
別窓で開く

アワードで“4冠”達成の稲見萌寧 オフの願望は「数時間は遊びに行きたい(笑)」
21日に都内ホテルで、2020-21年シーズンの国内女子ツアー優勝者、表彰者が集まる「JLPGAアワード」が行われた。今季9勝を挙げた稲見萌寧も、グレーのチェック柄ワンピースで出席。『賞金ランキング第1位』、『平均ストローク第1位』、『JLPGA輝き賞』、『特別賞』の“4冠”を達成した。統合シーズン...
別窓で開く

2年ぶりのJLPGAアワードで稲見萌寧が“4冠” 小祝さくらが、原英莉花がドレス姿で百花繚乱
2020-21年シーズンの国内女子ツアー優勝者、表彰者が集まる「JLPGAアワード」が21日、都内のホテルで行われた。『JLPGA Mercedes-Benz Player of the Year』、『賞金ランキング第1位』など11部門の受賞者は、壇上でそれぞれ喜びを語った。...
別窓で開く

米国男子ツアーが“サウジ・インターナショナル”に出場許可 その条件は?
来年2月3〜6日、サウジアラビアで開催される“サウジ・インターナショナル”“に出場許可を求めていたトップランカーたちに20日、米国男子ツアーは一定の条件の下に許可を出すと選手らにメモが送られた。...
別窓で開く

高橋彩華はセットアッパー?  「静かなバックスイングなのに飛距離が出る」【モリモリさんのスイング談義】
高橋彩華は今シーズン50試合に出場して予選落ちはわずかに4回、トップ10は21回と抜群の安定感が光った。未勝利ながらメルセデス・ランキングは8位、1シーズンの獲得賞金は自身初めて1億円を突破。パーオン率は賞金女王の稲見萌寧に次いで2位というショットメーカーで、2人とも奥嶋誠昭氏がコーチを務める。...
別窓で開く

タイガー・ウッズ、PGAツアーでのカート使用は「絶対にしない!」
メジャーチャンピオンが親子で戦う非公式試合の「PNC選手権」(12月18〜19日)。2月の自動車事故以来、初のプレーを披露するタイガー・ウッズ(米国)は今週だけ特別に、カート使用でプレーする。今後ツアー復帰に向けてカート使用の申請をするのかを尋ねられると「絶対にしない」と断言した。「PGAツアーの試...
別窓で開く

タイガー・イズ・バック・ナウ! PNC選手権、プロアマ戦に出場
メジャーチャンピオンが親子で参戦するPNC選手権。開幕前日の17日はプロアマ戦2日目が開催、タイガー・ウッズ(米国)が2月の自動車事故以来、初のプレーを披露した。午前9時のスタート。タイガーと息子のチャーリー君(12歳)は揃いの黒のウエアで登場した。...
別窓で開く

「伸びしろしかありません」 36歳でシード復活を遂げた藤田さいきのモチベーション
2020年、21年を統合して1シーズンとなった国内女子ツアー。22歳の稲見萌寧と21歳の古江彩佳が賞金女王争いを演じ、西郷真央や吉田優利ら20代前半の初シード選手が多く誕生するなど、若い選手の台頭が目立った。その一方で、上田桃子や笠りつ子、若林舞衣子ら30代の選手も優勝。ベテランと若手が入り乱れてい...
別窓で開く