本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「みんなありがとう、愛してる」大坂なおみ発案のチャリティマスクが完売!得られた利益はユニセフへの寄付金に
女子テニスでグランドスラム2度の優勝を誇る大坂なおみが、同じくプロテニス選手の姉・まりと共同販売していたチャリティマスクが完売。自身のTwitter(@naomiosaka)でファンへの感謝を伝えている。 この活動では、なおみがコンセプトを発案し、姉のまりがマスクのデザインを担当。...
別窓で開く

新庄剛志さんが投稿した“オオタニ評“が話題!勘ピューターの分析結果は「ホームランキングを狙ってる」
現役復帰を目指す元プロ野球選手の新庄剛志さんが、自身のインスタグラム(@shinjo.freedom)を更新。エンジェルスの大谷翔平のバッティングに注目し、ファンに分かりやすく解説した。 新庄さんは、室内練習場でバッティング練習をする大谷の動画を投稿し、「大谷君いい打ち方してるな。...
別窓で開く

大谷翔平が公開した“迫力満点”の打撃練習に「スイングほんと綺麗です!」「開幕が待ち遠しい」とファン歓喜!
ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平が23日(日本時間24日)、本拠地エンジェル・スタジアムで打撃練習に励んでいる様子を自身のインスタグラム(@shoheiohtani)で公開し、ファンの反響を呼んでいる。 今回、大谷は「久しぶりに屋外での打撃練習」と綴り、2本の動画を掲載。...
別窓で開く

「マジすごい!」「オシャレ」李忠成が広島時代に決めた“スピンシュート”が凄すぎる! 10年前の動画付きで自ら解説
 京都サンガFW李忠成が5月11日に公式インスタグラムを更新。2010年のナビスコカップ(現ルヴァンカップ)決勝で自身が決めたテクニカルな得点を動画で紹介し、「凄すぎる」と話題を呼んでいる。 李が投稿した動画は広島時代、2010年11月3日のナビスコカップ決勝・磐田戦で決めた自身の得点シーンだ。...
別窓で開く

「自粛」って難しい…どうすれば継続できる?
− 「自粛」生活継続のコツ −新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な感染拡大が止まりません。そんな中、検索エンジン最大手のGoogleが4月、GPSデータを公開しました(※1)。ビッグデータを活用して、人々の移動がどのくらい減少したのか?を可視化するための試みです。...
別窓で開く

元銀行員が語る、投資初心者が銀行で「つみたてNISA」を始めるべきでない理由
投資初心者に人気がある「つみたてNISA」。つみたてNISAを始めるためには金融機関でNISA口座を開設する必要がありますが、どこで口座を開設しようか悩んでしまいますよね。筆者はもともと銀行員として働いていたのですが、投資初心者だからこそNISA口座を銀行で開設することはおすすめしません。...
別窓で開く

外出禁止の中、毎朝11時に住民らがダンス「少しの時間だけど癒された」とイギリスで話題に
 現在、新型コロナウイルスの感染防止策として、多くの国で外出禁止措置が取られているが、外出禁止措置が取られている国の一つで、近隣住民たちにより、とある活動が行われている。 外出禁止措置が取られているイギリス・チェシャー州で、隣人たちが毎朝玄関の前に立ち、ダンスをしていると、海外ニュースサイト『Dai...
別窓で開く


[ outside ] の関連キーワード

ユニセフ イギリス なおみ

<前へ123456次へ>