本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



角田裕毅、駆動系トラブルも「フィーリングは良かった」と好印象! 海外メディアは「ガスリーの問題に酷似」と指摘
F1第2戦のサウジアラビア・グランプリが、ジェッダのストリートサーキットで開幕。3月25日にはフリー走行(FP)の1回目と2回目が行なわれた。 アルファタウリの角田裕毅はFP1で、全体で2番目となる26周回を重ねて、ベストタイムは6番手の1分31秒505。続くFP2では、同じく26周の走行で1分30...
別窓で開く

F1開幕戦、角田裕毅の8位入賞を海外メディアはどう報じたのか?16番手スタートからの巻き返しに本人は「とてもハッピー」
2022年F1の開幕戦バーレーン・グランプリは3月20日に決勝が行なわれ、16番手からスタートしたアルファタウリの角田裕毅は8位入賞の好スタートを切り、早くも4ポイントを獲得した。...
別窓で開く

0.024秒差でQ1敗退の角田裕毅、「FP3で走れなかったことが痛かった」と心情吐露。「『AT03』の操縦は予想以上に困難」と専門メディア
F1開幕戦のバーレーン・グランプリは3月19日に予選が行なわれ、アルファタウリの角田裕毅は16番手に終わり、Q1敗退を喫した。【関連記事】高評価のアルファタウリだがシーズン展望は分かれる!F1公式サイトは「中段争いのトップもあり得る」、英メディアは「中〜下位」の位置づけに 初日はフリー走行1回目(F...
別窓で開く

角田裕毅がFP2の苦戦に「トップグループと差が大きすぎ」と反省。海外メディアは「かなりの問題だ」と悲観的な見方も
現地時間3月18日、2022年のF1がバーレーン・サクヒールのバーレーン・インターナショナル・サーキットにて開幕。午前にフリー走行1回目(FP1)、午後に2回目(FP2)が行なわれた。...
別窓で開く

角田裕毅、合同テスト2日目で最多120周回を記録! 日本人ドライバーの充実ぶりに伊メディアも賛辞「良いフィードバックだ」
バーレーン・サクヒールでのF1合同テストは3月11日に2日目が行なわれ、アルファタウリは角田裕毅が「AT03」の走行を担当した。 初日はピエール・ガスリーが全体で3番目に多い103周回を重ね、終盤に1分33秒902のトップタイムを記録したが、角田はC3タイヤで出した1分36秒802のベストタイムは1...
別窓で開く

左右にJoy-Con、背面に本体を付けて11.6インチでNintendo Switchを楽しもう!
大人から子どもまで、みんな大好きNintendo Switch。でも画面サイズが小さくてちょっと見づらいな、と感じたことってありませんか。もちろんテレビに出力すれば大画面で遊べるけれど、やっぱり両手でつかんで遊びたい…そんなユーザーにはピッタリかもしれないのが、Switch専用のモバイルディスプレイ...
別窓で開く

角田裕毅がイモラで今年F1初走行!専門メディアは「早急に自分の足で歩くことを学ぶ必要がある」と指摘
F1のスクーデリア・アルファタウリは今年最初のプライベートテストをスタートさせ、1月26日には午前にピエール・ガスリー、午後から角田裕毅が、それぞれ2020年型マシン「AT01」を使用してイタリア・イモラで走行を重ねている。...
別窓で開く

ステップアップを狙うガスリーがイモラで初走行!アルファタウリは「クモの巣払い」と始動を表現
F1チームのアルファタウリは1月25日、イタリア・イモラで今年最初のプライベートテストを実施。3日間予定されている今回のテストの中では、初日と2日目の午前までピエール・ガスリーが走行を担当し、以降は角田裕毅がシートに収まることとなる。...
別窓で開く

自然派のチューハイ「natura WATTA シークヮーサーサワー」が発売!
オリオンビールから、「natura WATTA(ナチュラワッタ) シークヮーサーサワー」が、2022年2月22日(火)より発売になります。「natura WATTA シークヮーサーサワー」は、レモンサワー、かーぶちーサワーに続く「natura WATTA」の第三弾です。甘さを抑えたすっきりとした味わ...
別窓で開く

レトロテイストなサウンドバーはなんと真空管アンプ内蔵です!
ドウシシャが展開しているAV機器ブランド・ORIONより発売中の「Bluetooth機能搭載サウンドバー(SBS-900BT)」(2万9800円)は、真空管ハイブリッドアンプと和紙素材を使用したスピーカーを内蔵。豊かな表現力で再生されたサウンドを楽しめる高機能サウンドバーです。...
別窓で開く


[ orion ] の関連キーワード

nintendo natura watta con