本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



サムスン、超大型AI用高性能DRAM「HBM3E」を公開…SKとの競争激化へ
サムスン電子がチャットGPTのような超巨大人工知能(AI)時代を主導する次世代メモリソリューションを多数公開した。サムスン電子は20日(現地時間)、米国シリコンバレーのマクエナリーコンベンションセンターでグローバル情報通信(IT)顧客とパートナーなど600人余りが参加した中、「メモリーテックデー」を...
別窓で開く

日進月歩の【AIボット】でも超えられない"人付き合いの領域"とは?
暴力も振るわず、酒にも薬物にも手を出さない生成AIは、女性にとって人間の男性よりも魅力的かもしれない......最近、米・ニューヨークに住むシングルマザーの女性が、生成AIボットと結婚して話題になった。その話を最初に聞いたときは「何をバカなことをしているんだ」と思ったのだが、動画で彼女の話を聞いてみ...
別窓で開く

世間に衝撃を与えた、NVIDIAの2023年5〜7月期決算。売り上げは前年同期比101%増、つまり倍。前四半期(2023年2〜4月期)と比較しても88%増と大幅な上昇を果たした。そうしたNVIDIAの好調な決算を牽引したのが、データセンター向けの半導体事業だ。その売り上げは103億ドルと、前年同期比...
別窓で開く

米WSJ「SKハイニクスは10年前からHBMに投資」「NVIDIAへの主要供給社に」
米WSJは27日(現地時間)、「SKハイニックスはNVIDIAのAIチップパートナーで、株価が急騰している」というタイトルの記事を掲載し「比較的よく知られていないSKハイニックスが世界で最もホットな半導体分野の一つを支配している」と報じた。...
別窓で開く

SKハイニックス、「世界最高性能」HBM3Eを開発…NVIDIAにサンプル供給
SKハイニックスが人工知能(AI)用超高性能DRAM新製品「HBM3E」の開発に成功し、性能検証のために顧客であるNVIDIAにサンプルを供給し始めたことを21日に明らかにした。HBMは、複数のDRAMを垂直に接続して既存のDRAMよりデータ処理速度を革新的に引き上げた高付加価値・高性能製品で、1世...
別窓で開く

ChatGPT、理想の回答を引き出す「ベストプロンプト」の作り方
生成AIのChatGPTについて、雑誌の特集、書籍の刊行に続き、ムックが登場した。本書「ChatGPT & 生成AI 最強の仕事術」(日経BP)は、デジタルメディア「日経クロストレンド」が、生成AIの関連記事をまとめたもの。雑誌の機動性と書籍のボリュームを合わせ持つムックならではの完成度に驚いた。C...
別窓で開く

「今年のHBM市場、韓国勢がシェア二分…米マイクロンは縮小見込み」トレンドフォース
次世代高性能半導体DRAMである高帯域幅メモリ(HBM)市場で、現在首位のSKハイニックと2位のサムスン電子のシェア差が縮小するとの見通しが出た。HBMは、複数のDRAMを垂直に連結して積み重ねてデータ処理速度を向上させたメモリで、人工知能(AI)分野で使われるグラフィック処理装置(GPU)に多く搭...
別窓で開く

ソフトバンクが、『GeForce NOW Powered by SoftBank』の「プレミアムプラン」利用料金の値下げを発表した。新たな金額は月額550円(税込み)で既に適用されており、値下げ前の1980円(税込み)から70%以上という大幅値引きがなされたかたちだ。/プレミアムプラン月額料金値下げ...
別窓で開く

高画質でスムーズに動く!LGの31.5型ゲーミングモニターで快適にゲームをプレイしよう
PCモニターに求める条件は人それぞれなれど、特に緻密で素早い動きの多いゲームコンテンツを楽しむなら高精細で色鮮やか、そして残像のないなめらかな表示を実現できるモノが理想的。これらすべての条件を高レベルでクリアするのが、LGエレクトロニクスの新作ゲーミングモニター「32GR93U-B」(予想実勢価格:...
別窓で開く

デスクトップからモバイルまで!TPO別ゲームを満喫できるPC 5選【GoodsPress 2023上半期AWARD】
【GoodsPress 2023上半期AWARD】ゲーミングPC市場では、大きく、ノートPC、ポータブル、デスクトップという3タイプがあり、23年上半期ではそれぞれ興味深い製品が登場していた印象だ。2画面を備えるノートPCや、外部出力対応のポータブル機など、これまでにない選択肢もチェックしたい。...
別窓で開く