本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「番狂わせか?笑わせんな!順当だ」新日本NJCでIWGPジュニア王者・高橋ヒロムが、ヘビー級石井智宏を倒し準決勝へ!
新日本プロレスは2日、32選手が参加しているトーナメント『ニュージャパンカップ2020』(NJC)の準々決勝を、動画配信サービス新日本プロレスワールドで世界生配信した。 オープニングマッチでは、前日に行なわれた前哨戦で激しい攻防を繰り広げたヘビー級の石井智宏とIWGPジュニアヘビー級チャンピオンの高...
別窓で開く

「力の差が出すぎだお前らとは」新日本NJC2回戦でもタイチが波乱を起こす!棚橋弘至に続いて飯伏幸太も撃破!
新日本プロレスは7月1日、32選手が参加しているトーナメント『ニュージャパンカップ2020』(NJC)の2回戦を動画配信サービス新日本プロレスワールドで世界生配信した。 セミファイナルで棚橋弘至&飯伏幸太が保持しているIWGPタッグ王座をめぐる因縁を持つ飯伏とタイチが対決。...
別窓で開く

新日本高橋ヒロムが矢野通に9年越しのリベンジも「あんなレスラーとは二度とやりたくない」
新日本プロレスは24日、32選手が参加しているトーナメント『ニュージャパンカップ2020』(NJC)の2回戦を動画配信サービス新日本プロレスワールドで世界生配信した。  オープニングマッチでは、石森太二と金丸義信のジュニアヘビー級対決。2人ともプロレスリング・ノアのジュニア戦線でも活躍していたが、新...
別窓で開く

新日本EVILが小島聡に激闘のリベンジ!「今年のNJC何がなんでも優勝してやる!」内藤哲也の2本のベルトも視野
新日本プロレスは23日、32選手が参加しているトーナメント『ニュージャパンカップ2020』(NJC)の1回戦を動画配信サービス新日本プロレスワールドで世界生配信した。 オープニングマッチでは、YOHとBUSHIによるNJC唯一の1回戦ジュニアヘビー級対決。両者の対戦成績は1勝1敗。...
別窓で開く

「もう棚橋や飯伏は相手じゃない」タイチが棚橋弘至を撃破。SHOは鷹木信悟に涙の勝利!
新日本プロレスは22日、32選手が参加しているトーナメント『ニュージャパンカップ2020』(NJC)の1回戦をCSテレ朝チャンネルで生中継、動画配信サービス新日本プロレスワールドで世界生配信した。 前半2試合はヘビー級とジュニアヘビー級による無差別級対決。 前哨戦でヘビー級のSANADAを相手に圧倒...
別窓で開く

新日本NJC、永田裕志が因縁の鈴木みのるに勝利!ヤングライオン上村優也は、価値ある敗戦
新日本プロレスは17日、32選手が参加しているトーナメント『ニュージャパンカップ2020』(NJC)の1回戦をCSテレ朝チャンネルで生中継、動画配信サービス新日本プロレスワールドで世界生配信した。「昨日はプロレス再開を心から喜んだけど、今日は怒りと憎しみと闘志が思いっきり湧いた試合でしたね。鈴木みの...
別窓で開く

新日本、試合再開。内藤哲也は"デ・ハポン!"を「皆さんと大合唱できるその日を楽しみにしてますよ!」
新日本プロレスは6月15日、無観客試合『Together Project Special』を動画配信サービス新日本プロレスワールドで世界配信した。新日本にとっては110日ぶりの大会再開となる。 リングの消毒を経て再開した第4試合は、『ニュージャパンカップ2020』(NJC)の前哨戦として、小島聡とE...
別窓で開く

棚橋弘至が「新日本プロレスが帰ってきました!」と雄叫び。映像でグランドマスター登場の予告も
「新日本プロレスが帰ってきました!」 無観客試合ながら新日本プロレス110日ぶりの大会は、本隊の選手が入場し、棚橋弘至が代表して開口一番このように叫んだ。続けて「待っていてくれたファンの皆さんありがとうございます。今日は無観客試合という形ですが、またいつか皆さんと会場で会える日を夢見て、一歩ずつ頑張...
別窓で開く

新日本がNJCを開催!高橋ヒロムは優勝して、内藤哲也の2冠に挑戦できるか?
新日本プロレスは6月9日、12時から、菅林直樹会長が、今後の興行スケジュールに関するオンライン会見を行なった。 会見では3月から「延期」となっていた『NEW JAPAN CUP 2020』(NJC)を組み合わせを変えて6月16日より開催すると発表。決勝戦以外は、無観客試合によるCSテレ朝チャンネル2...
別窓で開く


[ njc ] の関連キーワード

evil みのる ヤング

<前へ1234次へ>