本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



欧州4大リーグのシーズンMVPは? 現地識者の徹底討論で決定! 付録はリバプールの優勝記念冊子【ワールドサッカーダイジェスト最新号は7月16日発売】
 7月16日(木)発売のワールドサッカーダイジェスト最新号の特集は、恒例の『欧州4大リーグ 2019-20シーズンのベストプレーヤー』です。プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、ブンデスリーガのベストプレーヤーを、元選手や現役監督、ジャーナリストたちの徹底討論で決める人気企画。...
別窓で開く

“スペシャルワン”の申し子は? モウリーニョ監督のもとで最も多くのゴールを挙げている選手10人
 トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督の“怒りのコメント”が話題を呼んでいる。元イングランド代表MFポール・マーソン氏が、同国代表FWハリー・ケインが最近トッテナムで活躍できてない理由はモウリーニョ監督のプレースタイルにあると言及したことに対し、22日の記者会見で反論。...
別窓で開く

複数のチームで共演…師弟関係にある監督と選手7組
 一生に一度のプロサッカー選手生活で最も重要な要素は何か。実力はもちろんのこと、いい出会いに恵まれるか否かも大きいだろう。 世界に名だたるスーパースターたちも、優れた指導者との出会いがなければ現在の地位を築けていなかったかもしれない。同様に一流と呼ばれる監督たちもまた、才能豊かな選手に出会わなければ...
別窓で開く

評価を高めたのは? プレミアで平均レーティングが最も上昇した選手ベストイレブン
 現在、世界中で新型コロナウイルスが蔓延している。感染拡大に歯止めがかからず、プレミアリーグも中断が続いており、再開の目途が立たない状況だ。 そんななか、イギリスメディア『planetfootball』は3日、「プレミアリーグで平均レーティングが上昇した選手のベストイレブン」を発表した。...
別窓で開く

祝・20歳! ジェイドン・サンチョが10代で成し遂げた7つの偉業
 ドルトムントに所属するイングランド代表MFジェイドン・サンチョが、25日に20歳の誕生日を迎えた。17歳で海を渡り、異国の地で大ブレイク。次世代のスター候補生として、世界中のサッカーファンから大きな注目を浴びている。そこで今回は、ドルトムントでつけている背番号“7”にちなみ、同選手が10代で成し遂...
別窓で開く

最強だと思うプロ野球の歴代助っ人外国人ランキング 1位はランディ・バース
歴代のプロ野球助っ人外国人で、最強だったと思うのは?という調査についてです。「特にない」の33.3%を除くと、総合ランキング1位は「ランディ・バース」で50.7%、2位は「ウォーレン・クロマティ」で16.9%、3位は「アレックス・ラミレス」で13.1%、4位は「アレックス・カブレラ」で8.6%、5位...
別窓で開く



<前へ12345678次へ>