本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



藤浪晋太郎は年俸6億円の長期契約も夢じゃない!メジャー敏腕代理人「高い需要」と太鼓判
(藤波は素質だけなら大谷にも負けない(C)日刊ゲンダイ)「本格的にメジャー挑戦に向けた動きが始まる期待感と、一抹の不安があるのが今の正直な思いです」 球団を通じ、こうコメントを出したのが阪神の藤浪晋太郎(28)だ。1日、MLBに提出したポスティング申請の書類が受理され、メジャー挑戦の準備が整った。...
別窓で開く

阪神・藤浪、メジャー移籍には1か月半かかる? ポスティング申請を遅らせた代理人の策略は
 その先にあるものは——。阪神・藤浪晋太郎がポスティングシステムによる移籍交渉の手続きを申請し、受理された。ここまでは予定通りだろう。藤浪は11月26日に行われた「ファン感謝デー2022」で、12月1日の申請を明かしていた。  「今オフの米FA市場は大物選手も多いので、近年、成績不振だった...
別窓で開く

 スピットボール(ボールに唾液を付けて投げる不正投球)を極めた人物、ゲイロード・ペリー投手が84歳で亡くなった。1日(日本時間2日)AP通信が報じた。 メジャーで22シーン投げ、通算314勝、殿堂入りも果たしている。自伝「私とスピッター」で、メジャーデビューした62年にチームメートから不正投球を学ん...
別窓で開く

阪神・藤浪にDバックス、Rソックスが興味 MLBポスティング受理、運命の45日間始まる
 阪神は1日、藤浪晋太郎投手(28)のポスティングシステムによる移籍交渉の手続きを、メジャーリーグベースボール(MLB)へ申請し受理されたことを発表した。 藤浪は球団を通じて「ここからようやく本格的にメジャー挑戦に向けた動きが始まるという期待感と、一抹の不安があるというのが今の正直な思いです。...
別窓で開く

楽天 フランコと入団合意 MLB通算130発誇る右の大砲「ベストを尽くす」
 楽天は1日、来季の新外国人としてマイケル・フランコ内野手(30=前ナショナルズ)と入団に合意したと発表した。 ドミニカ共和国出身で、メジャー通算130本塁打の実績を誇る右の強打者。14年にフィリーズでメジャーデビューし、16年から3年連続で20本塁打をマークした。 ロイヤルズ、オリオールズを経て、...
別窓で開く

サイバー藤田社長『ABEMA』W杯放映で一人勝ち!? 次は「エンゼルス」買収か
(画像)slyellow / Shutterstock.comサッカーのFIFAワールドカップカタール2022の国内放映権を独占獲得し、64試合すべてを無料配信している動画配信サービス『ABEMA』の勢いが止まらない。運営するサイバーエージェントの総帥・藤田晋社長の「次の一手」は、大谷翔平が属するメ...
別窓で開く

「20本塁打以上は難しい」「今のメジャーにいないタイプ」MLBスカウトによる吉田正尚の“リアル評”<SLUGGER>
日本の投手たちは長年、吉田正尚の攻略に頭を悩ませてきた。そして今、MLBの各球団は吉田の特異なスキルが今後のチーム作りにどうフィットするのか、同じように頭を悩ませている。 ポスティング・システムを使ってMLB球団との交渉に臨むオリックスのチームリーダーには、数多くの長所がある。吉田は打席での辛抱強さ...
別窓で開く

吉田正尚MLB移籍が“近藤獲り”決定打のワケ 「大争奪戦」で本命“オリックス”の声
■マネーゲーム誘発の臆測も プロ野球日本ハムからフリーエージェント(FA)宣言した近藤健介外野手(29)の去就が長期化の様相を呈している。本人は「人生の分岐点」と位置付け、確かに重大な決断には違いないが、他のFA選手では森友哉捕手(西武からオリックスへ移籍)らが素早く結論を出した。...
別窓で開く

阪神・藤浪 ポスティング申請をMLBが受理「期待感と一抹の不安があるのが今の正直な思い」
 阪神は1日、藤浪晋太郎投手(28)のポスティングシステムによる移籍交渉の手続きを、メジャーリーグベースボール(MLB)へ申請し受理されたことを発表した。 藤浪は球団を通じて「ここからようやく本格的にメジャー挑戦に向けた動きが始まるという期待感と、一抹の不安があるというのが今の正直な思いです。...
別窓で開く

「彼には大きな欠陥が3つある」メジャー移籍を目指す吉田正尚、スカウトが指摘する不安
「高いレベルで野球をやりたい」 こう語ったのは、オリックスからポスティングシステムを利用しての米大リーグ挑戦を容認された吉田正尚(まさたか)外野手(29)だ。「青学大から2016年に入団し、背番号をブライス・ハーパーにちなんで34にするなど、最初からメジャー志向は強かった。17年、学生時代に知り合っ...
別窓で開く