本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



この秋おススメ! 名店の「土鍋ご飯」「おにぎり」「ポテトフライ」 1万軒以上食べ歩いたフォーリンデブはっしーが紹介
グルメエンターテイナーのフォーリンデブはっしーが9月13日(火)、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』に出演。この秋おすすめのグルメを紹介した。フォーリンデブはっしー年間1000軒以上、これまでに1万軒以上の飲食店を食べ歩いたフォーリンデブはっしー。そんな舌の肥えた彼が、「食欲の秋」おすすめの...
別窓で開く

ゲーム『Guns Undarkness(ガンズ・アンダークネス)』のkickstarterキャンペーン開始
9月12日、クラウドファンディングサイトのkickstarterで、サウンドクリエイターの目黒将司さんがゲーム『Guns Undarkness(ガンズ・アンダークネス)』のキャンペーンを開始しました。私の制作しているインディーゲーム『Guns Undarkness』のクラウドファンディングがキックス...
別窓で開く

北野日奈子、荒木飛羽の“目”が印象的「令児になると闇深い目で…」
荒木飛羽さんが主演、北野日奈子さんがヒロインを務めるドラマ特区『少年のアビス』(MBS、毎週木曜24:59〜/tvk、毎週木曜23:00〜ほか)が、9月1日よりスタートします。原作は、峰浪りょうさんによる累計発行部数100万部突破中の大人気同名コミック。...
別窓で開く

SCANDALがパーソナリティをつとめる番組「SCANDAL Catch up Supported by 明治アポロ」。結成、デビューから10年超のキャリアを持ち、最近では国内のみならず世界各国にも熱狂的なファンが多い彼女たち。英語で「最近どう?」という意味の「Catch up」そのままの、フランク...
別窓で開く

「エシカルファッション」に対抗する「ジャパンレザー」の愁苦【COLUMN】
ファストファッションブランドにおける過剰生産、廃棄ロス、労働搾取、環境汚染などの問題から端を発した、「エシカル」(=倫理的な)の流れは、欧米ではこの数年でファッションブランド、消費者意識の新たな付加価値としてすっかり定着した。1990年代にハイファッションブランドを標的にしたアクティビストの行動が活...
別窓で開く

フルコース、ぜ〜んぶ餃子。大人女子の遊び場「SHE meguro」を体験
新年度が始まってもうすぐ2カ月。外出自粛の制限もなくなって、今後はお仕事終わりに一杯、なんて機会も戻ってくるかもしれませんね。今回は、仕事帰りや週末の女子会にもぴったりな「餃子フルコースディナー」を提供するお店があると聞きつけ、マイナビウーマン編集部の餃子好き、まっつん&あっさんが食べに行ってきまし...
別窓で開く

カワサキ「W」シリーズは何がスゴイのか? 50年以上続く最古参モデル 何度もあった空白期間
カワサキのバイクでZシリーズなどよりも歴史が古く、今なお新車が登場しているのが「W」シリーズです。半世紀以上のあいだに、実は何度も空白期間がありますが、そのたびに復活し、その勢いはますます強まっています。クセつよバイクと思いきや…時代の流れを読んできたWシリーズ 2021年12月にカワサキ「W800...
別窓で開く

川重から分社化「カワサキモータース」発足  HVお披露目 “漢カワサキ”なモデル続々?
川崎重工業からバイク・エンジン部門が分社化され「カワサキモータース」が創立しました。川重のなかではちょっと異質だったという部門、分社化で自由度が増しそうです。バイク事業がちょっと異質な存在だった川重 カワサキのバイクを製造販売する新会社「カワサキモータース」が発足し、2021年10月6日(水)にその...
別窓で開く

名車SR400消滅…しかし諦めるな! 奇跡の復活を遂げた伝説のバイク5選
名車と呼ばれたバイクの生産終了が相次いでいます。しかし、その人気の高さゆえに、復活を遂げたモデルも。熱烈な人気のあった伝説の5車種を紹介します。引退後も語り継がれるバイクたち 2021年3月、ヤマハSR400の最後のモデルとなる「SR400 Final Edition」(税込60万5000円)、「同...
別窓で開く

実は絶滅危惧種!? 空冷エンジンを搭載したネオクラシックなバイク5選
発売と同時に大きな人気を集めているホンダ「GB350」。空冷エンジンに丸目ライト、ティアドロップ型のタンクと、“これぞバイク”というオーソドックスなスタイルがバイクファン以外にも受け入れられているのが人気の理由です。しかし実は、空冷エンジンを搭載したネオクラシックスタイルのバイクは今や絶滅危惧種と言...
別窓で開く



<前へ123次へ>