本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



角田裕毅がイモラで今年F1初走行!専門メディアは「早急に自分の足で歩くことを学ぶ必要がある」と指摘
F1のスクーデリア・アルファタウリは今年最初のプライベートテストをスタートさせ、1月26日には午前にピエール・ガスリー、午後から角田裕毅が、それぞれ2020年型マシン「AT01」を使用してイタリア・イモラで走行を重ねている。...
別窓で開く

冬のガーデニング【エリカの育て方・種類】カワイイ小花が咲く!寄せ植えにオススメ
繊細な枝いっぱいに可憐な小花を咲かせる常緑低木のエリカ。花の少なくなる冬のガーデンに重宝する植物です。今回はエリカの育て方や種類を詳しくご紹介します。エリカと一緒に寄せ植えできるオススメの花も見ていきましょう。...
別窓で開く

F1の頂点に立った24歳フェルスタッペン、優勝&勝利ボーナスだけで20億円超!ハミルトンは6億円を獲り損なうも
史上稀に見る熾烈な大激戦と、歴史に残るドラマチックな決着の末に、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、24歳の若さにして史上34人目、オランダ人としては初のF1ワールドチャンピオンに輝いた。 戦闘力を増したレッドブル&ホンダのポテンシャルを優れたドライビングによって十分に引き出し、ライバルのルイ...
別窓で開く

暖かくて美スタイルを実現できるアウトドアブランドの最新コート5選
【2021FW 最新アウトドアアウター⑤】メンズファッションの中でも毎年トレンドが大きく変わるコートですが、ここ数年はアウトドアブランドのコートが変わらず注目を集めています。山や自然など過酷な環境で過ごすことを想定した高い機能性は、ファッションブランにはない魅力があり、「本格仕様」「ミルスペック」な...
別窓で開く

「ユウキはよくやった」角田裕毅の“自己犠牲”をマルコ顧問が称賛!OBも高評価「レッドブルに多くの友人を作り出した」
F1第16戦のトルコ・グランプリで、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は決勝レースで9番手からスタートしたが、単独スピンで順位を落とし、14位でのフィニッシュとなった。 目標のポイント獲得はならず、「ガッカリしています」と失望を隠さなかった21歳のルーキーだが、フリー走行では3回目に8番手となる...
別窓で開く

オランダ発のサッカーラグジュアリーブランド「BALR.(ボーラー)」から21AWコレクションが登場
サッカー選手のライフスタイルからインスピレーションを受けたラグジュアリーでスポーティーなアイテムがそろう「ボーラー(BALR.)」から、2021年秋冬コレクションが登場。 世界中のサッカー選手をはじめ、多くの著名人も愛用するオランダ発のサッカーラグジュアリーブランド「ボーラー(BALR.)」の日本...
別窓で開く

オランダGPはPUトラブルでリタイアの角田裕毅「ガスリーが同僚の存在感を徹底的に消した」と好対照ぶりを指摘するメディアも
F1第13戦のオランダ・グランプリは9月5日に決勝が行なわれ、14番手からスタートしたスクーデリア・アルファタウリの角田裕毅はパワーユニット(PU)のデータに異常が見られたことで、50周目にピットインし、そのままリタイアとなった。 予選では不運な形でQ2敗退(15番手)を喫するも、「セッションごとに...
別窓で開く

「濡れた路面は味方しなかった」“7度目のQ1敗退”角田裕毅を欧州メディアが厳しく評価「ガスリーがまた結果を残したが」
F1第12戦のベルギー・グランプリは8月28日に予選が行なわれ、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は17位に終わり、今季7度目のQ1敗退を喫した。決勝はランス・ストロール(アストンマーティン)の5グリッド降格ペナルティーにより、繰り上げで16番手からのスタートとなる。...
別窓で開く

透明デザインの完全ワイヤレスイヤホン「Nothing ear(1)」レビュー ANCが手軽に試せる入門機としても最適
ロンドン発のデジタル製品ブランドのNothing Techが発表した、アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン「Nothing ear(1)」のレビューをお届けします。ユニークな透明デザインのケースや本体は、フォトレビューで紹介しているのでそちらもご覧ください。...
別窓で開く

デルタ株への感染対策—これまでとの違いは?
■感染力デルタ株は2020年12月にインドで最初に特定された変異株であり、アルファ株よりも感染力が強いことが示されています。実際、英国や日本では、デルタ株による感染の割合が増加するにつれて、アルファ株の割合が減少しました。感染力が強い理由の1つとして、従来株に比較して、気道のウイルス量が約1,000...
別窓で開く