本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



倖田來未、息子と一緒にライブを堪能&笑顔SHOT公開「めっちゃ楽しかったですー!」
画像出典:倖田來未オフィシャルInstagramより 10月27日、倖田來未がInstagramを更新した。...
別窓で開く

ハリー・ポッターの大ファン、実物大のホグワーツ城建設プロジェクトを立ち上げる(仏)<動画あり>
『ハリー・ポッター』の大ファンであるフランス人男性が、ホグワーツ城を実物大で再現するプロジェクトを立ち上げた。実際にホグワーツ城を完成させるには、10億ユーロ(約1456億円)の資金と20年の月日がかかるそうだが、男性は自分の夢を実現するためなら何でもするつもりでいるという。『France Bleu...
別窓で開く

「歓喜の炎が再燃」“最高殊勲者”となった伊東純也を指揮官と仏メディアが絶賛! 「恋をしている」とマルセイユの獲得報道も!
現地10月23日、リーグ・アン第12節が行なわれ、スタッド・ドゥ・ランスはオセールを2-1で撃破。7戦ぶりとなる今季2勝目を挙げるとともに、ホームでの初勝利を飾った。 3戦連続引き分けの後、本拠地オーギュスト・ドゥローヌに7戦未勝利(2分け5敗)のオセールを迎えたランスは、28分にスルーパスで抜け出...
別窓で開く

ストリートカルチャー誕生を追ったドキュメンタリー映画、スチャダラパーらのコメント到着
映画『All the Streets Are Silent:ニューヨーク(1987‐1997)ヒップホップとスケートボードの融合』の公開(10月21日)を控え、スチャダラパーのANI&SHINCO、サイプレス上野ら、本作に感銘を受けたミュージシャン、スケーター、漫画家、映画評論家ほか各方面の人々から...
別窓で開く

ポーランドが韓国製多連装ロケット「天武」を導入決定 韓国製兵器の導入続く
最近、韓国からK2戦車やK−9自走砲、FA−50軽攻撃機導入契約を締結したポーランドが、今度は多連装ロケット「天武」の輸入を決定したと伝えられた。15日(現地時間)、米国国防専門メディアであるディフェンスニュースなどによると、マリウス・ブワッシュチャク・ポーランド副首相兼国防部長官は「天武」300門...
別窓で開く

「クリミア大橋」大爆発 専門家が指摘するウクライナ「サラミ戦術」とは(モーニングショー)
現地時間8日午前6時頃(2022年10月)、ロシアが実効支配するウクライナ南部のクリミア半島とロシア本土を結ぶクリミア大橋で走行中のトラックが大爆発を起こした。衝撃で橋の一部は海に崩落、さらに並走する鉄道では燃料タンク7つに引火した。ロシア運輸省によると、鉄道は14時間後に再開、車道も16時間後に片...
別窓で開く

プーチン×金与正「殺人兵器ビジネス」で電撃合体(2)北朝鮮が参戦すれば大戦に
 苦境に立たされたロシアに助け船を出そうというのは、やはり国際社会から爪はじきされている北朝鮮だった。元陸上自衛隊中央即応集団司令部幕僚長の二見龍元陸将補が解説する。「8月5日にロシアの国営テレビで国防専門家のイーゴリ・コロチェンコ氏が『10万人の北朝鮮義勇兵がウクライナに来て紛争に参加する準備がで...
別窓で開く

プーチン×金与正「殺人兵器ビジネス」で電撃合体(1)東側陣営の大国に見放され
 開戦からはや7カ月が経過した侵略戦争も今や形勢逆転。彼の国のインベーダーは西側諸国の包囲網にハネ返され、死に体も同然の戦況だ。そんな窮状をビジネスチャンスと捉えた、「女帝」の姿がチラつきはじめて‥‥。 ロシアによるウクライナ侵攻は、今や分水嶺を超えた戦局を迎えている。国際ジャーナリストの山田敏弘が...
別窓で開く

「北朝鮮の女帝」がプーチンと合体!砲弾ビジネスでロシアを支援する裏事情
 ウクライナ側の反撃攻勢により、完全に劣勢に転じたロシア。そんな窮状に救いの手を差し伸べる「同志」の存在を、発売中の「週刊アサヒ芸能」が報じている。すでに分水嶺を越えた戦況について、同誌で解説しているのは、国際ジャーナリストの山田敏弘氏だ。...
別窓で開く

ノイキャンも音質も性能UP!「AirPods Pro(第2世代)」は期待通りの秀作モデルです!
<イヤホンレビュー>Appleの完全ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro(第2世代)」が9月23日に発売されました。前モデルにあたる初代AirPods Proが登場したのは2019年10月なので、約3年ぶりに純正ハイエンド完全ワイヤレスイヤホンがリニューアル。...
別窓で開く