本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『麒麟がくる』主人公・明智光秀が「本能寺の変」を起こした諸説。怨恨説、野望説、黒幕説……未だ真相が解明されていない歴史的事件を考察してみた
 今回紹介する、二度寝子さんさんが投稿した動画『明智光秀と本能寺の変(前編)』では、音声読み上げソフトを使用して、明智光秀が起こした「本能寺の変」の原因について考察していきます。...
別窓で開く

独身だと責められる職場「“国に迷惑をかけている。少子化がますます進む”と給与面談で追及されました」
仕事をしていると、思わず会社を辞めたくなるときがある。その理由は人間関係やパワハラの悩み、はたまた未来を見据えての不安などさまざまだ。キャリコネニュースには「仕事を辞めようと思ったエピソード」が多く寄せられている。営業職の50代女性は、自分の給料だけを考え成績を上げるお局に辟易。「お客様第一主義を謳...
別窓で開く

ブラック企業で働く店長のリアル「月300時間労働でも残業代出ない」「休日もトラブル対応でまともに寝られません」
長時間の残業やパワハラ・セクハラにより精神的に追い詰められてしまう人があとを絶たない。キャリコネニュース読者からも「ひどい経験をした!」との声が多く届けられた。IT関連企業に勤める30代男性は、「取締役の機嫌次第で反省文を書かされる」と嘆く。さらには「同じ事例でも反省文を書かされる場合と書かされない...
別窓で開く

「いい上司といい部下」「素晴らしい機転」 部下におごりたいけど昼飯に誘えない課長のマンガがメシウマだった
若手に小言を言いそうな雰囲気なのに超ホワイトな上司の石沢課長と、ゆとり世代っぽい感じに見えて根性のある若手社員の麦田歩ちゃんを中心に会社員生活を描いている吉谷光平先生(@kakikurage)のマンガ『今どきの若いモンは』。...
別窓で開く

今見たい「BLドラマ」&ブロマンスドラマ8選! アジアの美形スターにキュン
ここ数年、タイを筆頭にBLドラマが熱い! フレッシュな美形スターが繰り広げる胸キュンな恋愛模様に誰もがときめいている。「実はタイのBLは、日本のやおい文化が原点です。LGBTQに寛容で、多様性を認めている国なので、セクシュアル・マイノリティの描き方が温かい。主人公たちが不必要に差別されないから、見る...
別窓で開く

トラブルを無料で弁護士に相談する4つの方法。経験して感じたメリットと注意点
離婚、相続、不倫、職場のハラスメント、ご近所トラブル…。法律にかかわる悩み事は、いつ発生するかわかりません。そんなとき、法律の専門家である弁護士に無料で相談できる方法を知っていれば、心強いと思いませんか。今回は、実際に無料相談を経験した筆者が感じたメリットと注意点をまとめてみました。弁護士への相談が...
別窓で開く

「愚痴ばかり言う人」撃退法
#女子を困らせる人、今回のテーマは「愚痴を言う人」。初めに断っておくが、愚痴=悪ではない。むしろ愚痴を言うことは大事である。ウ○コと同様、ネガティブな感情をため込むと病気になるため、言葉にして吐き出す方がいい。そうやって適切にストレス発散することで、メンタルの健康を保てるのだ。愚痴は大事だからこそ、...
別窓で開く

先輩社員や上司が考える「こんな新入社員は嫌だ」「こんな新入社員はかわいい」
春は新しい社会人がデビューする季節。しかし今年度の新入社員は、新型コロナの影響で入社式が中止になったり、入社早々テレワークになるなど、異例の対応となっているケースも少なくありません。そんな中、配属先の上司や先輩・同僚とこの先どう付き合っていけばいいかと不安に思う人も少なくないと思います。...
別窓で開く

ブラック企業の手取り事情がやばい「1日14時間労働で13万円」「勤続4年でも15万円」
ブラック企業で働く多くの人は、低い給与額に不満を抱いている。キャリコネニュース読者からは、ブラックな実態を明かす中でも、低い手取り収入もともに申告する声が多く寄せられている。「18時間くらい毎日仕事。残業代出ない、手取り16万」(30代男性/技術職)「1日14時間労働、保険一切なし。...
別窓で開く

「体育会系ノリの男子」が嫌いな理由
自宅の壁に修造カレンダーを貼って、隙があればスクワットしてハッスルハッスル言ってるだけの人間は、特に害はない。女子を困らせるのは、体育会系ノリや思考を押しつけてくる人である。当連載の担当編集女子からこんなメールをもらった。...
別窓で開く


[ line パワハラ ] の関連キーワード

リアル アジア 本能寺