本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



家でも手軽に真空パックして食材を新鮮に長もちさせよう!
野菜を使い切れずに腐らせてしまったり、食べ残しのお菓子を湿気らせてしまったりと、食材をダメにしてしまった経験ってありますよね? 特に外食が減り、家での時間が増えた今、大量に買い込んだ食材をムダにしてしまうことも多いかもしれません。そんなフードロスを防ぐのが、多機能真空パックマシン「Yoouth」(1...
別窓で開く

イエナカ時間はサブスクで映画三昧ならプロジェクターってのもアリですよ
帰省やイベントもちょっぴりためらわれる今年の冬。だったら、おうちで思いっきりネット動画を堪能するのもいいかも。そんな時、大きな画面とキレイな映像で楽しみたいならプロジェクターという手もアリ。...
別窓で開く

ミッキーマウス展の帰りはミッキーアイテムをお買物! 六本木ヒルズだけのミッキーマウスデザイン限定コレクション発売
六本木ヒルズでは、2020年10月30日〜2021年1月11日までの期間、「ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」の開催に合わせ、施設内の14店舗で、様々な年代のミッキーマウスをデザインしたリミテッドコレクションアイテムを販売します。...
別窓で開く

Ankerが災害時やアウトドア向けポータブル電源「PowerHouse II 400」を発売 108000mAh容量で8台同時に充電・給電可能
アンカー・ジャパンは10月29日、108000mAh(388.8Wh)と大容量で、5種類8ポートから最大8台のデバイスの充電・給電に利用できるポータブル電源「Anker PowerHouse II 400」を発売しました。価格は3万9800円(税込み)。Amazonでは初回100個限定でAmazon...
別窓で開く

マイカーが帝国軍に!ドラレコをスター・ウォーズ仕様にしてみない?
悪質で危険な行為として取り沙汰されることの多い“あおり運転”の対策として、高い効果を期待できるドライブレコーダー。...
別窓で開く

引退近づく半蔵門線の顔 東京メトロ8000系はどんな車両? 時代の求めに柔軟だった40年
東京メトロ半蔵門線では、新型18000系電車の導入が発表された一方で、従来の8000系電車の引退が近付いてきました。製造から約40年、時代の変化にあわせて更新されながら今も東急線〜東武線を走るこの8000系は一体どんな車両なのでしょうか。8000系は後発 開業当初、自社車両がなかった半蔵門線 東京メ...
別窓で開く

USB充電が当たり前の時代だから充電池だってUSB充電がいいよね
充電タイプの電池は繰り返し使えるコスパの良さに加え、最近では廃電池を出さない=環境への優しさに繋がるという点でも注目を集めています。そんな充電池への充電方法といえば、コンセント給電での充電器経由というのが一般的。しかし、当たり前すぎてそもそもが疑問に思わない現状に対し、一石を投じるかもしれないアイテ...
別窓で開く

乾電池でも使えるラジオは普段使いだけでなく“いざ”にあると助かります
在宅で過ごす時間が増えたことも手伝って人気再燃の兆しを見せているラジオ。JVCケンウッドの「RA-C80BT-B」(8000円前後)は、FMもAMもクリアに聴けるワイドFMに対応する他、Bluetooth搭載によりワイヤレススピーカーとしての機能も搭載した最新ホームラジオです。日常的に楽しめるだけで...
別窓で開く

スマホより小さいのにパワフル!サクッとタイヤに空気を入れられます
自転車であれクルマであれ、タイヤは適正な空気圧を保っている状態ではじめて本来の性能を発揮するものです。また、乗っていても乗っていなくてもタイヤからは自然と空気が抜けていき、空気圧はじわじわ低下していきます。空気圧が低下すると異物が刺さってパンクするリスクも高まります。乗り物を快適に乗りこなすには定期...
別窓で開く

ラジオの音もクリアに聴ける、水回りOKなワイドFM対応スピーカー
普段からラジオ放送をBGM代わりにしている方はきっと多いはず。聴くことさえできればスペックなんて二の次という声もありますが、やっぱりクリアな音声やサウンドの方がより一層ラジオを楽しめますよね。サウンド関連アイテムのトップブランド・JBLの最新ポータブルスピーカーは、ハイクオリティで定評のあるJBLサ...
別窓で開く