本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



テレワークの作業効率が高まる外付けモニター6選【必需家電[新]大全】
【特集】必需家電大全自宅でのテレワークにノートPCを使っている人も多いだろうが、画面が小さいと何かと作業が大変。外付けモニターを導入して、この問題を解消したい。*  *  *■“備え置き型”なら高さ調整可能か、“モバイルタイプ”は端子や解像度を確認資料ファイルにオンライン会議ツール、ブラウザなど、テ...
別窓で開く

ダイソーで昭和レトロなゲーム機発見!23ゲーム&消音機能付きで330円。
2021年7月上旬、ダイソーで携帯ゲーム機を発見しました。しっかりした見た目に23個のゲームが入っているということで、実際買って遊んでみました!スマホ型も出てるよ商品名は「ポータブルLCDゲーム」。ストラップ付きで330円です。本体カラーはブラックとホワイトがあり、付属ストラップのカラーも異なります...
別窓で開く

大容量・大出力でしかもサブバッテリーまで付けられるポータブル電源
キャンプやBBQなどのレジャー時に欠かせないアイテムとなりつつあるポータブル電源。間もなく訪れるサマーシーズンに向けて、新たに導入を考えているという人も多いのではないでしょうか。ポータブル電源のトップブランド・パワーオークグループが展開するブルーティより発売中の「AC200MAX」(通常予定販売価格...
別窓で開く

半蔵門線の中間管理職? レア電車「08系」とは 世代交代の狭間にいる“営団生まれ”
東京メトロ半蔵門線に導入される新型車両18000系がお披露目されました。同車は約40年間使われた古参の8000系を置き換えますが、その狭間に、6編成だけ在籍する08系という電車があります。一体どんな車両なのでしょうか。営団地下鉄最後の新型車両 東京メトロが2021年6月2日(水)、半蔵門線の新型車両...
別窓で開く

「半蔵門線の顔」40年 東京メトロ8000系いよいよ引退カウントダウン 「初要素」も色々
いよいよデビューする半蔵門線の新型18000系。その裏で既存の8000系が順次、全て置き換えられる予定です。40年間「半蔵門線の顔」として君臨し続けた8000系を振り返ります。全19編成が置き換え予定 2021年6月2日(水)、東京メトロ半蔵門線向けの新型車両18000系電車がお披露目されました。...
別窓で開く

15.6型で約880g!ポータブルなタッチ式外付けモニターでデュアル環境を手軽に実現
テレワークが加速度的に普及し、働き方も多様化してきました。在宅ワークや出張先・外出先などではノートPC1台のみで作業する機会も多いと思いますが、ひとつの小さな画面内で複数の書類やアプリを扱うのって、ちょっと作業しづらいなぁと感じていた人も多いはず。...
別窓で開く

さらに静かに、パワフルに、空気をキレイにするダイソン空気清浄ファン
生活空間の空気をクリーンに保ってくれる空気清浄機は、現代の必須アイテム。さらに、部屋の空気を循環させるための扇風機やサーキュレーターの需要も高まっています。ですが、家電をあれこれ置くと部屋のスペースが取られ、操作も面倒ですよね。それなら、ダイソンが新たに発表した Purifierシリーズをチェックで...
別窓で開く

3輪だから安定感抜群!しかも電動なんです
個人の移動手段として利用者が多くなってきている、アシスト自転車や電動キックボード。子供の頃から親しみのある自転車であれば、仮に一時期乗ってない期間があったとしても、すぐに勘を取り戻せて乗れそうですが、乗り慣れていないキックボードタイプはちょっと不安ということもあるのではないでしょうか。...
別窓で開く

バスの運転席後部にある「急停車にご注意」ランプ いまではほとんど見られないワケ
運転席後ろに設置されている「急停車にご注意」などと書かれた表示灯が、最近数を減らしています。LCDディスプレイなどに置き換わる中、存在意義はどう変化しているのでしょうか。方向指示器や降車ボタンと連動するものも 少し前の路線バスの車内には、運転席背後の仕切りの上に「急停車にご注意」や「つぎ止まります」...
別窓で開く

持ち歩きやすくて60000mAh!1万円台と高コスパなポータブル電源
ポータブル電源はアウトドアシーンや防災向けにぜひ備えておきたいアイテムのひとつ。AC出力付きポータブル電源「Vickers 300S」(推奨価格:1万7660円)は、60000mAhの大容量かつコンパクトなサイズに加え、本体側面に強力なLEDライトを搭載。SOS点灯モードも備え、いざという時に活躍し...
別窓で開く


[ lcd ] の関連キーワード

半蔵門線 ダイソ