本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



野田秀樹、志尊淳&広瀬すずを「ひたすら美しい」と絶賛! 人気舞台が再演&海外公演
毎回、驚きを交えた美しく斬新な演出、重層的で深淵なセリフや物語で、観客の想像力を強烈に刺激してくる野田秀樹さんによるNODA・MAPの舞台。2019年に発表した『Q』:A Night At The Kabukiは、QUEENの傑作との呼び声の高いアルバム『オペラ座の夜』の楽曲を使い、『ロミオとジュリ...
別窓で開く

広瀬すず、美太ももを見せたミニ丈ワンピースSHOTにファン悶絶「美の女神様」「スタイル良い」
広瀬すず、美太ももを見せたミニ丈ワンピースSHOTにファン悶絶「美の女神様」「スタイル良い」 7月7日、広瀬すずがInstagramを更新した。...
別窓で開く

『生田斗真 挑む』尾上松也との友情“だけじゃない”表現者としての覚悟を追ったNetflixドキュメンタリー
Netflixドキュメンタリー『生田斗真 挑む』全世界独占配信中■生田斗真、歌舞伎に挑む歌舞伎とは、役者を愉しむ文化だ。11歳でジャニーズ事務所に入所。CDデビューをせず、演技者としての道を選んだ生田斗真が取り組んだのは、そんな歌舞伎という演劇への挑戦だった。...
別窓で開く

松たか子、広瀬すず、上川隆也、志尊淳が再集結! 野田秀樹×QUEENの衝撃作、世界ツアー決定
野田秀樹が英国のロックバンド・クイーンのアルバム「オペラ座の夜」を舞台化し、7月から再演される「『Q』:A Night At The Kabuki Inspired by A Night At The Opera」が、東京、大阪に加え、ロンドンと台北でも上演されることが決まった。初演時オリジナルキャ...
別窓で開く

広瀬すず、“ぶつかっている壁”を破るために「普通の人間としての経験を大切にしたい」
広瀬すずには今、“ぶつかっている壁”があるという。映画『流浪の月』は撮影前から「自分でもどうしていいか分からない」と感じる壁と向き合う日々だった。撮影を終えた広瀬はその壁を破るため、気付いたことがあると語る。普通の人間として、楽しんだり経験することを大切にしたい 女児誘拐事件の「元被害女児」と「元誘...
別窓で開く

「いや、ぼんち揚げないねんや」関西人が語る、関東に来た時のカルチャーショックとは。関西あるあるもご紹介
関西で生まれ育ち、社会人になってから関東に住み始め、現在も土着している筆者が、個人的に衝撃的だった関西と関東の違いを厳選しました。これから関西から関東へ異動・お引越しする方、逆も然りですが、そういった方に向けてエピソードを交えてご紹介していきます。それでは早速見ていきましょう。...
別窓で開く

ポニーも登場!大井競馬場の東京メガイルミ
◆壮大なライティング演出におめかししたミニチュアホース・ポニーも登場!大井競馬場の【イルミネーション2021】2021年10月16日(土)〜2022年4月10日(日)の期間中、「東京メガイルミ2021-2022」を開催。4年目となる冬季限定イルミネーションは、噴水ショーのグレードアップやクリエイティ...
別窓で開く

有名人にも好評!? 編集部がリピートする“差し入れスイーツ”8選
俳優、お笑い芸人、ミュージシャンに文化人…毎日いろんなジャンルの有名人たちに取材と撮影を行っているanan編集部員たちが、実際にリピートしている差し入れの数々を“活躍エピソード”とともにご紹介します!anan編集部…美味しいものを探して日々アンテナ高く、情報を集めている編集部員たち。...
別窓で開く

連載「超歌舞伎 その軌跡(キセキ)と、これから」第十八回(最終回)
 2016年の初演より「超歌舞伎」の脚本を担当している松岡亮氏が制作の裏側や秘話をお届けする連載の第十八回(最終回)です。...
別窓で開く

連載「超歌舞伎 その軌跡(キセキ)と、これから」第十七回
 2016年の初演より「超歌舞伎」の脚本を担当している松岡亮氏が制作の裏側や秘話をお届けする連載の第十七回です。(本連載記事一覧はこちら)  「超歌舞伎」をご覧頂いたことがある方も、聞いたことはあるけれどまだ観たことはない! という方も、本連載を通じて、伝統と最新技術が融合した作品「超歌舞伎」に興味...
別窓で開く


[ kabuki ] の関連キーワード

×queen キセキ たか子