本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“ご意見番”がネッツの優勝に待った?ビッグ3とそれ以外の選手のケミストリーについて指摘<DUNKSHOOT>
4月7日(日本時間8日、日付は以下同)にニューオリンズ・ペリカンズを139−111で撃破し、ついにイースタン・カンファレンス首位に浮上したブルックリン・ネッツ。...
別窓で開く

「面白そうなCL決勝のカードは…」Hey! Say! JUMP薮宏太に独占インタビュー!「山田はエースストライカー、伊野尾は——」
 実現したのは、ゴールハイライトや選手の最新情報などをお届けするWOWOWのオリジナル番組『チャンピオンズリーグダイジェスト!』でMCを務める薮宏太氏のインタビューだ。決勝トーナメントの見どころや意気込みを訊いた(編集部・注/インタビューは2月19日に実施)。...
別窓で開く

ピアースがGMサーベイに物申す!「なぜレブロンがリーグのベストPGじゃないんだ?」
ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは、12月30日(日本時間31日)に36歳を迎える。2019−20シーズンは年間通してポイントガード(PG)を務め、自身初のアシスト王(平均10.2本)を獲得。改めて、ゲームメーカーとしての才能を誇示した。かつてのライバルであるポール・ピアースは、「間違...
別窓で開く

「ケミストリーがなかった」クリッパーズが輝くには誰が必要?ピアースはロンド獲得を推奨
今年、チーム創設50年目を迎えたロサンゼルス・クリッパーズにとって、2019−20シーズンは特別なシーズンになるはずだった。 昨夏にチームはカワイ・レナード、ポール・ジョージというリーグ最高の2ウェイプレーヤーの獲得に成功。...
別窓で開く

王朝復活を狙うウォリアーズが2位指名するのはワイズマン?トレードで順位を下げる可能性も
11月18日(日本時間19日、日付は以下同)にバーチャルで開催されるドラフトに向けて、NBAの全30チームは指名候補選手をワークアウトに呼んでプレーをチェックしたり、面談などをして、どの選手を指名するかを熟考している。...
別窓で開く

レブロンも「本当に貴重」と称賛するロンドが、オフに他球団へ移籍か?セカンドキャリアを見据えた決断は…
ロサンゼルス・レイカーズに加入して2年目の今季、ラジョン・ロンドは貴重なリザーブとして活躍し、自身2度目のNBAチャンピオンに輝いた。 ロンドが前回優勝したのはキャリア2年目の2007−08シーズン。ボストン・セルティックスでポール・ピアースやケビン・ガーネット、レイ・アレンらとともに勝ち取ったもの...
別窓で開く

大物揃いの2021年のFA市場。“アデトクンボ争奪戦”をリードするのはドンチッチ擁するマブズ?
約1年間に及ぶ長丁場となった2019−20シーズンが幕を下ろし、NBAはオフシーズンに突入した。今後は11月18日(日本時間19日、日付は以下同)にドラフト、12月上旬に移籍市場が解禁される予定となっている。...
別窓で開く

劇的PKゲットのニューカッスルFWが、ハンドの新ルールにまさかの苦言!「こうやるしかない」と編み出した“ジャンプ法”は?
 現地時間27日に行なわれたニューカッスル戦で、トッテナムは1-0で迎えた試合終了間際に、微妙な判定でハンドを取られPKを献上。これを決められて土壇場で勝点2を失った。 話題となっているのは、そのハンドの判定だ。後半アディショナルタイム、セットプレーの流れからアンディ・キャロルがヘディングしたボール...
別窓で開く

Kitriの配信シングル第2弾はロックな味わいの「人間プログラム」。プロデュースは大橋トリオ
Kitriの3作連続となる配信シングル企画の第2弾は、「人間プログラム」という楽曲に決まり、8月26日リリースされることが自身のレギュラー番組、FM大阪「E∞Tracks Selection 〜Kitriのきとりごとらじお〜」で発表された。...
別窓で開く

引退から12年。クリス・ウェバーは殿堂入りに値するか?キングス時代の戦友は「疑いようがない」と全面支持
5月20日(日本時間21日、日付は以下同)。NBA通算得点で歴代2位の3万6928点を誇る殿堂入り選手、カール・マローン(元ユタ・ジャズほか)がポッドキャストの『Pardon My Take』へ出演し、こんな発言をしていた。「カール・マローンという選手よりも才能に恵まれていた男たちを教えよう。...
別窓で開く